• ホーム  >
  • ブログ一覧  >
  • オープンカラーシャツ派?バンドカラーシャツ派?着こなし、ポイントご紹介

2021年7月28日

CLOTHES

オープンカラーシャツ派?バンドカラーシャツ派?着こなし、ポイントご紹介

オールシーズン着れるうえインナーにもアウターにもなっちゃう、メンズのマストアイテム『シャツ』。
でも「最近はどこもデザイン・シルエットが良いし、なんとなくマンネリ化してきたな」。なんて感じている方も多いのでは?
確かに今どのブランドもトレンド感のある優れたシャツを発表していて、何年か前のような個性や特別感は薄れてきているかも。

今なら何を着る?

ちょっとマンネリ化を感じたら、是非今までほとんど着てこなかったデザインのシャツに挑戦してみてください。
それはトレンドのオープンカラーとバンドカラー。
どちらもシャツも合わせやすさ、抜け感、汎用性に秀で、持っていて困ることはありませんよ。

オープンカラーって?

シャツ特有のかっちり感を持ちつつも、首元に程良い抜けを生み出してくれるオープンカラーシャツ。
元はアロハシャツに代表されるカジュアル色の強い襟型でしたが、今ではクリーンな雰囲気のオープンカラーシャツも多数リリースされています。そのトレンド感は、一躍メンズシャツトレンドの上位に食い込む程。
2021年春夏の着こなしに取り入れているファッショニスタも多数見受けられ、目下カジュアルシャツの本命であると注目されています。

バンドカラーって?

その対抗馬となりうるのが、バンドカラーシャツ。
バンドカラーやマオカラーもスタンドカラーの一種で、折り返した衿羽根を取り除き、身頃と襟をつなぐ台衿を残したシャツのこと。
1300年代からある当時のシャツは、襟とカフスが着脱できる仕様となっていて、帰宅後に双方を外して家でくつろぐのが一般的なスタイルでした。洗濯も襟とカフスだけをまず洗うという合理的な作り。現代のバンドカラーの原型ですね。
そんな背景を聞けば漂う開放感も大いに納得。抜け感のあるデザインが時代性に合って、ここ数年高い人気を誇っています。

オープンカラーの着こなしポイント サイズ感

襟元がラフに開いたカジュアルな雰囲気を与えるシャツだけあり、こなれ感と軽快感はかなりのもの。レイヤードも用意で幅広く使えるアイテムですが、一つだけ注意が必要。
それはカジュアルになりすぎないという事。
特に近年主流のオーバーサイズで着る場合、シャツのかっちり感よりもラフさが際立ってしまい、コテコテのストリートっぽい雰囲気になってしまう場合も。
もちろんそれも良いですが、カジュアルといえどやっぱりシャツのかっちり感は残したいので、サイズもワンサイズアップ程度に留めた方がベターです。

オープンカラー着こなしポイント 重ね方

オープンカラーはネックが最初から空いているので、首元からインナーが見えやすくなります。
中にクルーネックを着てインナーをみせるスタイルは、安心感があるけどどこか子供っぽくなります。
Vネックもしくは素肌に着て首元をすっきり見せるスタイルは、少しセクシーな雰囲気になり、シーンを選んでしまうかも。意見が割れるところ。

おすすめは、リブが細めのクルーネック。上品さもしっかり残ったカジュアルスタイルをお作りいただけます。

バンドカラー着こなしポイント 幅広い使い方

襟付きシャツは1枚でキリッと見せられる品の良さがありますが、普段着るならキリッとしてない方が好都合な場合も。
その点、首元にリラックス感のあるバンドカラーシャツは、すでに抜け感のあるアイテムなので、カジュアルシーンで気軽にお選びいただけます。
そしてバンドカラーのお進めポイントとして、着回しがとても効くという事があります。
単品使いはもちろん、前を開いてインナーをみせてしまうアウターのような使い方。またはジャケットやカーディガンの一味違うインナーとしても大活躍します。

バンドカラー着こなしポイント シンプルでOK

普通のシャツ襟にくらべ、すっきりとしたバンドカラーは、最小限のコーディネートでもしゃれた雰囲気をお作りいただけます。それはアイテム自体に抜け感と洒落感があるから。
例えば普通の白シャツとバンドカラーの白シャツを想像してください。
明らかにバンドカラーの方が洒落感があり、かつコーデも簡単ですよね。
バンドカラーのように、基本デザインからパーツが省略されているアイテムは、余計な味付けをせず、シンプルに楽むのがベターです。
そのシンプルさが良くて、襟を省いているのですから。

まとめ どっちに軍配?

最後は着る人の好みになりますので、どっちが強くおすすめかは分かりません。
でも一ついえる事は、どちらのシャツもトレンド感がありながら、ずっと昔からあるデザインだということ。
つまり、今回のトレンドが去っても、普通に着ていて問題ないということです。
レディースのアイテムはもっと流行が強いので、流行って一年もするとちょっと流行おくれ感がでますが、メンズはそんなことありません。10年前の服でも、着れるものはたくさんあります。
結局のところ、自分の好みにあうサイズや生地感のアイテムを見つけた時は、『どちらも買う』が正解だと思います。絶対にどちらも使えるので。
まずはホワイトやネイビーをチョイス。着慣れてきたら柄物に着手が良いかもしれませんね!

少しでも高く売るには?

シャツを少しでも高く売るためには、ちょっとの心掛けが必要なだけ。
肌に触れるものだから、みんな気になるのはコンディション。せっかくの人気ブランドも、首や袖口の汚れが目立ってしまうと、
価格にもかなり影響してきます。着用後は出来るだけ首や袖など、皮脂汚れの付きやすい部分を洗いましょう。
手洗いが難しければ、ネットなどに入れて洗うか、クリーニングにお願いしましょう。
クリーニングの場合は、生地を余計に固くしてしまうので、ノリ無しがお勧めです。
もし、サイズやデザインが好みに合わず、着用の予定が無さそうなシャツがございましたら、
洗濯、軽いアイロンなどを施して、出来るだけ早めにお売りください!
みなさまの大切なシャツを、全力でお買い取りさせていただきます。

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

夏の冬物アウター買取祭 最大40%UP

期間 2021年7月1日~7月31日 到着分まで対象

期間中に対象のアイテムをお送りいただくと査定額が10%UPに!

ご新規様で強化ブランドに該当していれば、最大40%UPも可能です!

※お申し込みの際は「キャンペーンチラシ」を同封、

または「買取イベント」とご記入ください。

是非皆様のご利用をお待ちしております!

【対象アイテム】
ダウンジャケット・ダウンコート・ダウンベスト・レザーアウター・

ウールジャケット・チェスターコート・ステンカラーコート・

ニットブルゾン・中綿ブルゾンetc…
出来る限り対象アイテムとして査定させていただきますので、ぜひたくさんお送りください!

業界屈指の“買取サービス”をご利用ください

お申し込みはこちら

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2021年7月28日

CLOTHES

高額査定になりやすいデザインは?

例えば主張の強い派手なジャケットと、何の装飾もない単色のジャケット。 どちらもそれぞれ良い部分がありますが、お買取りになるとどうでしょうか? 結局どんなデザインが人気で、高価買取につながるかを検証してみます!

なぜ買取金額に差が?

同じブランドの同じ定価のアイテムを買取に出しても、お見積り金額に差が!こんな経験ありませんか?

もちろんお買取り店の在庫量や販売力によっても差は生じますが、答えはもっと単純!

お店側で売りやすい物が高く、売りにくい物が安くなったという事です。

ではどんなものが売りやすく、高価買取に繋がるかをご説明します!

派手なアイテムは、着る人を選ぶ?

雑誌でモデルさんが颯爽と着ている主張の強い服は、存在感があってとてもお洒落です。

自分もこんな風に着こなしたいと強く願うほど、本当にカッコ良いですよね。

でも、その強い主張に負けない雰囲気をもった人物じゃないと、上手に着こなせない事も。

下手したら、『服が歩いてる!』なんてことにもなりかねません。

実際のところ、しっかり着こなせるのは、一部の洒落者だけかもしれませんね。

そうなると、その服の買取金額は・・・・



そうです。やはり必然的に下がってしまうのです。

派手な洋服が安くなると言うよりも、オシャレすぎる服はそれを着こなせる方が少なく、結果お求めになる方が少なくなってしまうという事ですね。

無地のシンプルはどう?

装飾を省いたシンプルな洋服、これだったらどうでしょうか?

主張の強い服に比べ、どんなコーデにも合わせやすいですし、誰でも似合ってくれそうです。

まぁ、地味といわれる事もありますが。



それでは買取金額は・・・・

そう!安定した高価買取になる可能性が高いです。

やはり着る方が多いデザインは皆様探していますので、そこに競争が起こります。

その競争によって、お買取値段も高くなる。これも必然なのです。

結局一番人気はなに?

派手と地味なら、地味にやや軍配が上がりそうですね。

でも派手も地味も、言葉として少しネガティブな雰囲気を持っているのはなぜなんだろう?

もしかしたら、もっと良いデザインがある?

派手でも地味でもない、第三勢力が・・・

普通=ブランドらしさ

その第三勢力は、普通というデザインです。

なんだよ、普通のデザインかよ!思われるかもしれませんが、ここで言う普通というのは、変哲が無いという意味ではありません。

『そのブランドらしい』という意味です。

ブランドそれぞれに個性や特徴があって、お客様はその個性や特徴が好きで購入しています。

つまり、ブランドらしいデザインがそのブランドの普通であり、その普通が定番となって末永く愛されるのです。

高価買取になるデザインはコレ!

いかがでしたでしょうか?どんなデザインが高価買取に繋がるかがお分かりになったと思います。

まとめて簡単に言えば、人気のあるデザインが高価買取になるということ。

そして人気のあるデザインというのは、着る方、探している方が多いということです。

皆さまのお好みはもちろん、地域、気候によっても様々ですが、

やっぱり皆が欲しいのは、派手でも地味でもない、好きなブランドの『普通』のアイテム、つまり定番商品なのです。

専門店である当店でも、こういった定番のお品物が高価買取に繋がっているのが正直なところです。

是非お買取りに出す際のご参考にして頂いて、少しの工夫で暮らしをもっと豊かにしていきましょう!

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2021年7月28日

ALL

プロが勧める お買取りで得する方法 タイミング編

お買取りって、いつ出しても大して変わらないでしょ。 そう思われる方も多いと思いますが、実は結構変わります。 弊社では、長年培ったリユース事業のノウハウと蓄えたデータを元に、お品物の最大評価をするよう努めています。 その最大評価をするためには、どうしても正しいタイミングが必要なのです。
※リユース(reuse:再利用)、このように買い取りをして、次の方が使ってくれる事ですね。 さまざまな環境問題を解決する手段のひとつとして、弊社でもリユースを積極的に推進して参ります。

買い取り金額が高いのは?

お買取りでは、その時のブランド人気や中古市場での流通量等によって金額が決まります。
特に最近は、お店の不良在庫がどっと出品されたり、たくさんの方が個人売買で出品されたりと、中古市場も価格変動が激しくなっています。
極端な話、今日のお見積り金額も明日には全く変わってしまっている事もあるのです。
そんな流動的な中古市場で損をしない為に、ちょっとしたコツやタイミングをご紹介します。
簡単なことですが、改めてじっくり検討して、リユース生活で暮らしをもっと豊かにしていきましょう!

コツ1 ファッションは鮮度が命

どのブランドも毎シーズン新作が発売されるにつれ、皆の意識はそっちに向かってしまいます。
それは、先日発売したばかりの品物もいつの間にか流行遅れになり、買取金額も徐々に下がっていってしまうという事。
流行があるファッションアイテムは、鮮魚と一緒です。鮮度が下がると、とたんに価値を失ってしまうのです。
発売から時間が経過するにつれ流通量も増え、気づいた頃には流行まで変わってしまっていることも。
つまりここでのポイントは、発売してすぐの品物は、鮮度が良いうちに売りに出すことが大切なのです。
着ないと判断したら躊躇はダメ。 『いつかまた着るかもなー』って放置してると、いつの間にか品物も傷み、流行もどんどん先に行っちゃいますよ!

コツ2 値段が変わらないものもある?

コツ1で説明したように、時間の経過によって買取り価格が下がることは、誰にも抑えられない自然現象です。
しかし中には、流行にほとんど左右されないブランド・デザインも存在します。
そしてそれらは、驚くべきことに価格降下も極めて鈍いです。どんな品物かお分かりになりますか?
たとえばエルメスのバッグ。こちらは10年20年前のものでも流行の変化をほとんど受けず、価格も大きく下がることはありません。
それはエルメスが長きにわたって確立した人気と信用、完成されたデザインによるもの。
そして職人の手仕事をでしか生まれない、他社が真似のできない抜きんでたクォリティによるものです。
つまり流行に左右されないものというのは、簡単に言えば定番と呼ばれ、いつも時代でもファンがいる、唯一無二のクォリティ・デザインである事です。
エスメルはあくまでも一例で、英国、イタリア、フランス、USA、そして日本、各国の歴史と伝統技術が生み出した逸品達は、以前の品物であってもその価値を失いません。
ただの古い品物と、ヴィンテージとしてこれから先も愛される品物、そこには歴然とした差があります。
いつの時代も愛される定番的品物は、いつも時代も高価買取り。つまりは値段が下がらないという事なのですね。

何をいつ売ればよい? ポイントは『トレンド&定番』

高価買取が期待できるお品物は、大きく分けて2種類。
一つはコツ1で紹介した『トレンド感のあるもの』。発売して間もない品物です。
もう一つはコツ2で紹介した『流行の変化がないもの』。
つまりは定番商品です。 相反する内容の2種類のお品物が高価買取につながることがお分かりいただけましたでしょうか。
そしてそれを売るタイミングもとても大切。
まず、新作のトレンド感のあるものは、早めに売るのは鉄則です。
それでは定番物は?となりますが、こちらは常に高い水準にあるので、『使わなくなった・新しいのを買った』そのタイミングで売りに出すのが◎でしょう。
定番モデルは流行の変化を受けにくいとは言っても、やはり新しいモデルが発売されることも事実。
ブランドロゴ・仕様・販売元等の変更も常にありますので、『思い立ったが吉日』が賢いタイミングだと思います。

買い取りのタイミング まとめ

いかがでしたか?
お洋服の買取でも色々なケースがあり一概には言えない部分もありますが、ほとんどの場合に当てはまることは、
『買取に出すのは早い方が良い』ということ。 ぼんやりとしていた買取や査定といった部分が、少し明瞭になりましたでしょうか?
少しでもお買取りをご理解いただき、少しでも有利な条件でご利用頂ければと思います。

リタリオリブロの想い

不要になった品物を処分することは、生きていくうえで必要なこと。 そして処分の方法は、売る、譲る、捨てるなど様々。 でも少し考えてみれば、そのお品物、他の誰かが必要としているかもしれません。 捨ててしまったらもう次はありません。だからまずは、売る、譲るという2択で検討するのが正解なのだと思います。 私たちは買取という形をとって、次に必要としている方に譲るお手伝い、すなわちリユースを推進しております。 大量生産、大量消費という社会ではなく、こだわりを持って作られた良質な物が広がり循環する、サスティナブルな社会にする為に、日々努めております。

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

売れないと諦めるのはまだ早い!?

売れないだろう、と
諦めるのはまだ早い!?
かもしれません

お買い取り可能

お買い取りが難しいと思われがちなコンディションでも
アイテムに合わせてメンテナンスを行うリタリオリブロならお買い取りが可能な場合も
諦める前に是非一度ご相談ください。

  • 〇 裾上げ済みの物

  • 〇 ネーム刺繍が入っている

  • 〇 角にスレがある

  • 〇 シミや汚れがある

  • 〇 表面にスレやキズがある

  • 〇 箱、袋など付属品がない

  • 〇 発売から時間が経過している

  • 〇 ソールなど修理済みの物

2021年7月28日

CLOTHES

コーデの物足りなさはジレで解消

季節の変わり目は、なんだか自分のコーデに物足りなさを感じるもの。
でも派手なカッコはちょっとな・・・なんて方に朗報です!
ジレを着れば、物足りなさ、肌寒さ、マンネリ化等、一気に解決ですよ。

ジレの生い立ち

一般的なスーツスタイルは、ジャケット&パンツにシャツを組み合わせるスタイルです。
ですが、スーツ上級者もしくはファッション上級者は、そこにもう1つ「ジレ」と呼ばれるアイテムを挿し込みます。
ジャケット、パンツ、ジレ、この3つが揃ったスーツを「スリーピーススーツ」と呼びますが、実は、このスリーピースこそスーツの源流。
かつては「スーツ=ジレ必須」だったものが、時代の流れの中で「スーツ=ジレ無くてもOK」に簡略化されてきたんですね。
元々はスーツの一部だったジレが、今ではカジュアルコーデのアイテムとして独立し、確固たる地位を築くまでに成長しているのです。

スタイルアップ&知的な印象

普段ジャケットを脱いだあとは、シャツスタイルの方がほとんどだと思います。
それをシャツonジレにするだけで、さらに知性と色気を感じさせてくれます。
理由はいくつかあります。もたつきがちな“腰回りのシャツ生地”を覆い隠し、ウエストを細く見せてくれるスタイルアップ効果があること、
そして元々は下着であるシャツをなるべく見せないという身嗜み、そして何よりジレというアイテムそのものに、知性と品の良さを感じるからです。

カジュアルでも大活躍するジレ

スーツスタイルの必需品だったジレは今、Tシャツやカットソーと合わせるコーディネートアイテムとしても愛用されています。
ちょっと良いお店に行くときやデートの時など「Tシャツだけだとちょっとラフ過ぎるな。どうしようかな。」ってとき、誰だってあると思います。
そんな時にジレを合わせると、Tシャツのカジュアル感に、スーツアイテムとしてのフォーマル感がプラスされて、絶妙のバランス感に仕上がるのです。

そもそもジレってなに? ベストとの違い

国によって呼び方が違うだけなんですね。「ジレ(仏: gilet)」はフランスでの呼び方。
「ベスト(米: vest)」はアメリカや日本での呼び方です。
ちなみに英国では「ウエストコート(英: waistcoat)」と呼ばれています。
ですが、ジレというと、ベストの中でもテーラード感のあるかっちりとした印象のアイテムをイメージしがち。
これは日本特有の流れのようで、実は全部同じ「袖なしの上着」が元々の意味なんです!

ジレはこうやって着る!

ジレはアウター要素とインナー要素を併せ持つ珍しいアイテム。
そして衣類自体の分量が少ないため、普段のアウターじゃ着ない『ちょっと派手かな』的なデザインも全然問題ありません。
大胆なストライプやチェックの柄物の場合は、インナーを無地もしくは細かい柄にするだけで上手にまとまります。
無地のベストなんかは、本当にどんなアイテムにも合わせられるので、とても着回しが効きますよ!

①無地ジレ×無地カットソー

シンプルで品の良い組み合わせの無地×無地。
内外のカラーは、近ければ近いほどまとまりのあるコーディネートになります。
インナーにTシャツを合わせるより、ポロシャツをもってくる方が一回りドレッシーな印象に仕上がりに。
無地ジレ

②柄ジレ×無地カットソー

ちょっと大胆な柄は、シンプルなTシャツに合わせるのが効果的。
普通なら素材や色合わせが難しいところですが、白Tシャツであればどんなジレもしっかり受け止めてくれます。
柄ジレ

③柄ジレ×無地シャツ

無地でもちょっと色が強くて、単品使いであまり出番がないシャツ。
これこそジレのコーディネートがぴったり。この場合はシャツが少し派手なので、
ジレの色目は2色位に抑えてあげるとまとまりが良くなりますよ!
柄ジレ

④無地ジレ×柄シャツ

シンプルな無地のジレは、少しだけ遊び心をもったシャツが高相性。
こちらはドットのシャツに合わせていますが、ドットは柄が小さい程よりドレッシーです。
ピンドットなんかは無地扱いでも良いくらいですね。
無地ジレ

⑤柄ジレ×柄シャツ

柄on柄はちょっと難しいですが、あえて挑戦してほしいコーディネート。
例えば大きな柄のジレベストなら、小さ目の柄を合わせてあげれば、そこまで強い印象にはなりませんよ。
柄ジレ

⑥柄ジレ×柄シャツ その2

柄が強くてあまり出番のないシャツを、もっとおしゃれに着こなすなら、上級向きの柄on柄で勝負してみてください。
こちらはジオメトリックな柄に、あえてストライプのジレを合わせています。
ポイントは柄を大きくし過ぎなかったことと、色をしっかり拾ったこと。
ワインカラーが強いシャツですが、残りのネイビーとグレーを拾ってあげる事で、
しっかりまとまり感のあるコーディネートに仕上がっています。
どうでしょうか?柄on柄も悪くないと思いませんか?
柄ジレ

⑦レイヤードすればするほどお洒落

プラスしていくばっかりのコーディネートじゃ重苦しい。
もちろん一理ありますが、もともと生地の少ないジレは、プラスしたって重苦しくありません。
むしろチェックシャツ一枚より、レイヤードしている方がすっきり見えているかも・・・?
ジレ

ジレの魅力 まとめ

ジレの魅力は伝わりましたでしょうか?
今まで一回もジレを着たことない方も、少し垣根がなくなったのではないでしょうか?
先述した通り、ジレは他のアイテムと少し毛色が違います。
将棋で言えば桂馬のように、使い方によって非常に大きな役割を果たす、高ポテンシャルアイテムです。
それを生かすかは、やはり経験値も重要なので、まずは取り入れやすい無地のジレからスタートしてみてください。
そして何着もジレ増えているころには、コーディネートの格まで上がっているかもしれませんね。
タリアトーレやラルディーニ、ジャンネットなど、イタリアブランドは特にジレの人気が高く、買取価格も安定しています。

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

スーツ・Yシャツ・ネクタイ買取祭

期間 2021年4月1日~4月30日 到着分まで対象

期間中に対象のアイテムをお送りいただくと査定額が10%UPに!

ご新規様で強化ブランドに該当していれば、最大40%UPも可能です!

※お申し込みの際は「キャンペーンチラシ」を同封、

または「買取祭」とご記入ください。

是非皆様のご利用をお待ちしております!

ジャパンネット銀行の社名変更に伴う、お支払い遅延について

ジャパンネット銀行が「PayPay銀行」へ社名変更されることに伴い、
2021年4月2日(金曜日)~2021年4月5日(月曜日)の間、一部サービスが停止します。
期間中は以下のような入金スケジュールとなりますので、予めご了承ください。

2021年4月1日(木曜日)までのご成約分は、2021年4月2日(金曜日)午前中にお振込み

2021年4月2日(金曜日)以降のご成約分は、2021年4月5日(月曜日)のお振込み

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2021年7月28日

CLOTHES

大人にハマる上質ニット

ニットというアイテム。
好きな方もいれば、全くと言って良いほど着ることのない方もいらっしゃるかと思います。好きな方には当たり前ですが、他のアイテムにはない、ニット特有の存在感や個性を持ち合わせています。
例えば、コーディネートに加えるだけで、どこか優し気で上品な雰囲気を与えてくれますよね。また、ニットと言えば冬に着るセーターのイメージが強いと思います。確かに、高い保温性があるので、アウターの中に着ることでウィンターシーズンに重宝します。
しかし、春や秋はコットンのニット、春夏にはリネンやシルクのニットと、素材を変えながら年中使えるアイテムでもあります。上質を知るオトナの男性に是非着てほしいニットをご紹介していきます。一年中使えるからこそ、お買い取りだっていつも高価買取致します。以下に上げるようなブランドを中心に、
専門的に取り扱うリタリオリブロなら、高価買取が期待できますよ。

風合い豊かで品の良い天然素材がおすすめ

品の良さに加え、ラグジュアリー感も出していきたい大人コーデには、やはり天然素材のニットが◎。
機能的でイージーケア、さらには価格も控えめと、化学繊維にはさまざまなメリットがあります。
しかしやはり豊かな風合いや温かみという面では、カシミア、ウール、コットン、シルクといった天然繊維に軍配が上がります。天然繊維はメンテナンスをすればずっと着れますので、長い目で見ればコストパフォーマンスも高くなってくるでしょう。

シルエットはゆったりorすっきり

同じニットでもその用途でチョイスは様々。大人であればジャケットのインナーとしてニットを着用することも多いはず。インナー使いが主な方であれば、すっきりとしたフォルムのハイゲージを選ぶのが正攻法。上品な印象になりますので、ビジネスシーン等品の良さが求められるシーンで活躍します。逆にローゲージ編みのニットはインナー使いが難しいので、いっそカジュアルでのオーバーサイズで、今日的なゆったりシルエットをお作りいただくのが◎。
コーディネートに保温性と洒落感を同時にプラスすることができます。

万能のミドルゲージ

ハイゲージは薄くて繊細、ローゲージは厚すぎて着こなしに制限が。そんな場合は、ミドルゲージのニットが特におすすめ。ミドルゲージは保温性や生地の耐久性も高く、それでいて厚すぎないので、ジャケットやコートのインナーとしても使いやすいです。
中でもスタンドカラーのカーディガン型であれば、秋はアウターとして、冬はインナーとして使えてしまいます。そしてスタンドカラーなら、マフラーなしでも首元が暖かという点もポイント高ですね。

シックな雰囲気の落ち着いたカラーを

最後のポイントはカラー。年齢を重ねた大人のワードローブとしては、落ち着いたブラックやグレー、ネイビー、ホワイトなど定番色がファーストチョイスです。上記の定番カラーが揃ってきたら、差し色に使える鮮やかなカラーをプラスしてあげましょう。鮮やかなカラーは少しの分量でも目を引きます。全体のバランスに注意しながら、まずは差し色として使ってみるのがお勧めです。

おすすめニットブランド12選

世界中のブランドを取り扱うリタリオリブロならではの、おすすめニットブランド。
こちらのブランドは人気も高く、買取査定額も高くなる可能性がございます!

英の王道ニットブランド ジョンスメドレー

200年以上の歴史を持つ老舗ニットメーカー「JOHN SMEDLEYジョン・スメドレー」。良質な天然素材と伝統によって培われた高度の技術が、誇る近代的な設備の中での25工程を経て紡績から編み込み・製品までの完全な縦型アプローチのシステムの下、熟練したデザインによりクラシックな物から最新のトレンドまでを加味して生産しています。


一躍注目の急先鋒ブランド セッテフィーリ カシミア

2009年、セッテフィーリ カシミアはミケーレ・パリエーロがイタリア フェラーラにて従業員7人と共に小さいな工房にてスタートしました。そこでは最高級のイタリアンニットが、熟練の職人や稀有なスイス製ヴィンテージ編立機によって生み出されています。まだ歴史の浅いブランドですが、長くファッションエージェント業に携わっていたミケーレはモノ作りにかける情熱と感度の高い審美眼を持っており、それは「良い商品を適正価格で提供したい」というブランドの基本理念の支えです。


1770年創業の“最も古いニットブランド“ドルモア

創業1770年 英国の名門ニットブランド「DRUMOHRドルモア」。
ジェームス・パターソンによってスコットランド ダムフリースの地で設立されました。 1800年代の初頭、ビジネスの拠点をダムフリースから約5マイルほど西に位置するロシュルットンのドルモア農場に移し、この「ドルモア」という土地の名前から取り、ブランド名を「Drumohr」にしました。ドルモアの特徴は、徹底的にこだわったそのディテールにあります。ひとつひとつの商品のカットや手触りによって最高の着心地を約束してくれるのです。Drumohrが考案したニットは現代でも風合いが変わることなく、どの商品を着てもすばらしい着心地を提供してくれます

モダンクラシックを最高品質で実現 クルチアーニ

1966年ペルージャで創業されたMaglital社の生み出す、モダンで洗練されたニットコレクション「Cruciani」。
紡績、染色、縫製の全てを自社内で行うこのブランドは、いまや世界中の名だたるショップで取り扱われ、ハイクオリティなニットマーケットでのブランドイメージを急速に高めています。

誰もが認める世界最高峰のニットブランド マーロ

フィレンツェ郊外にて創業された老舗ニットブランド「maloマーロ」は最高クラスの原毛を使用した密度の高い最高級ニットを主に使用し、イギリスブランド「バランタイン」と肩を並べる程の評価を受けています。織密な技術とマーロ独特な色合い、そしてソフトで極上な着心地は世界中を魅了して止みません。

タイトフィットとモダンデザインの先駆け ザノーネ

一貫した高い品質追求と新しい事にも挑戦し続けることに焦点をあてたニットウエアカンパ二ー『ZANONE』。
サイジングバランス、素材感が素晴らしく、独特の着心地の良さは格別です。創業時より一貫したクオリティー管理とサイジングのバランスはタイトフィットなニットメーカーの先駆けとして、またクラシックでありながらアップトゥデイトな商品開発へのアプローチによりイタリア国内はもとより欧米においても高い評価を受けています。

言わずと知れたスコットランドの超名門 バランタイン

1921年創立、スコットランドの超名門ニットブランド「バランタイン」。
カシミヤ原毛は特級から4級までの5段階に分けられているが、 バランタイン(BALLANTYNE)社は特級のカシミヤのみを使用。エルメスにそのカシミアを提供したブランドとしても有名です。

実力至上主義のファクトリーブランド バフィー

1981年イタリア・マルケ州 アンコナにて創業。
BAFYは工場のファクトリーブランドで、2003年からスタート。現在イタリアで350店舗、その他パリ・ロンドン・ニューヨークなど、世界主要都市の非常に感度の高い50店舗で展開。1981年創業以来、最新の電子編み機を用い、常に微細な糸を検索し、生産に反映させています。同社は、メリノウール、綿、絹などの素材を使用していますが、特に秋冬はカシミヤ素材やアンゴラ等の貴重性の高い素材を用いています。

フランスが生んだエレガントニット ルトロワ

フランスのシャンパーニュ地方発のブランドLetroyes【ルトロア/ルトロワ】。
低速の丸胴編み機で編まれたシームレス素材“マイユ”は優れた伸縮性を兼ね備えてた、柔らかな肌触りです。 モダンなシルエット、極上の着心地に定評があり、生地が体をやさしく包み込みます。 日本上陸以来、数々のメディアに紹介されたこともあって爆発的な人気を博しており、常に品薄状態となっているブランド。

革新的スタイルをニットで表現する ロベルトコリーナ

イタリア発のニットブランドとして有名なRoberto Collina(ロベルトコリーナ)。
中部イタリアで食通の街として知られるボローニャで、ニットを半世紀にわたって作り続けています。革新的なスタイルをニットで表現した第一人者としても知られ、そのニット・コレクションは、服にうるさいミラノの伊達男達に長く愛されています。デザイナーのCollina氏は、自ら日本をたびたび訪れるなどしてリサーチを充分に行なった上で商品を企画しているという、トレンド感度の高いブランドです。

ニット業界の注目株ブランド カングラ

1967年に創立したイタリアのニットウェアブランド。取扱会社はHadam’s社。ReggioEmilia社が提供する上質な素材や高品質なカシミア素材を用いた、モダンでスタイリッシュなニットを中心に展開。品質の高さは折り紙付きで、動向から目を離せない程の注目を集めるニットブランド。

伊トップクラスの品質とバランス感 グランサッソ

Gran Sasso(グランサッソ)は1952年サンテジーディオ・アッラ・ヴィブラータという小さな村で、
起業精神あふれる4人の兄弟により設立されました。全ての年齢層のお客様に満足される商品を提供するために、都会的でベーシックなデザインに季節毎の流行を取り入れて若い世代にも受け入れられる商品ラインを提案しています。高品質かつ伝統的でベーシックなデザインにトレンドを取り入れたアイテムは、イタリア国内でもトップクラスの工場を持つブランドならでは。上品なシルエットと上質な素材づかい、柔らかな着心地から日本でも評価の高いブランドです。

ニットアイテムのお買い取りについて

お買い取りは一年中行っております。
冬物のニットや春物のニットなど、オフシーズンでも高価買取が可能です。シーズンを待って古くなってしまうよりも、出来る限り早めにお売りいただくことが、高価買取のコツになります!

売れないと諦めるのはまだ早い!?

売れないだろう、と
諦めるのはまだ早い!?
かもしれません

お買い取り可能

お買い取りが難しいと思われがちなコンディションでも
アイテムに合わせてメンテナンスを行うリタリオリブロならお買い取りが可能な場合も
諦める前に是非一度ご相談ください。

  • 〇 裾上げ済みの物

  • 〇 ネーム刺繍が入っている

  • 〇 角にスレがある

  • 〇 シミや汚れがある

  • 〇 表面にスレやキズがある

  • 〇 箱、袋など付属品がない

  • 〇 発売から時間が経過している

  • 〇 ソールなど修理済みの物

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

2021年7月28日

冬物を高く売るならいつが良い?お買い取りにシーズンは関係あるの?

売るシーズン

日々、お買い取りサービスにお寄せいただくご質問の中で、特に季節の変わり目に多くお寄せいただくご質問。「いつ売った方が良いの?」「冬物って冬に売った方が良いの?」「季節まで売らずにとっておいたほうが良い?」などなど。みなさまの不明な部分をご説明してまいります。

Category : ALL
Tag : サービス

facebookinstagram

リタリオリブロのお買い取りについて

お買い取り

クラシコ系やトラッド系など、世界の人気ブランドの集うリタリオリブロでは、代理店からの仕入れ品や並行輸入品、取引先様の在庫品、サンプル品、アウトレット品、店頭展示品、中古品まで幅広いラインナップのアイテムを揃えています。この手のジャンルのアイテムを探すなら、業界屈指の在庫内容できっとご満足いただける商品に巡り合えるはず。 そして、その幅広い品揃えに一役買っているのが、お買い取りサービスと言うわけです。
詳しくはお買い取りページをご覧いただければと思いますが、ページ内からお申し込みいただき、宅配で送るだけでご不用になった衣類や靴などを売ることが出来るサービスです。

送る際に使用するダンボールが必要な方には、こちらからお送りすることも可能。届いた箱に買取希望品を入れて、配送伝票を貼って送るだけ。あとはこちらからお見積りの連絡を致します。

金額に納得のいかないアイテムは返送可能なので安心ですよね。
ここまで全てのサービスがなんと無料なんです。
使っていないものがございましたら、是非一度お気軽にご利用ください。

売るタイミングと季節について

本題のお話ですが、お買い取りサービスにお寄せいただくご質問の中で、特に季節の変わり目に多くお寄せいただくご質問が、 先程もご紹介した「いつ売った方が良いの?」「冬物って冬に売った方が良いの?」「季節まで売らずにとっておいたほうが良い?」など。 これについては、ちょっとサイトを見比べただけでも、企業によってかなり考え方が異なるようです。
価格の変動は、冬が近くなれば、ダウンを欲しい方が増えるように、需要の高まりにより少なからず起こってしまうことがございます。 また、トレンドの変化などによっても変わってくることがございます。

極端な人気アイテムなどの例外を除きお話させていただきます。
例えば夏がこれからという春に冬物を売ろうとする場合。冬までにかなりの時間があります。 基本的には、直前の冬のお買い取り相場をベースにお買い取り価格を決定していくことになります。 人気のアイテムなどは変わらず高価買取が期待できますが、冬までのトレンドの変化やブランド側のデザインやモデル変更などのリスクを考慮する必要がございます。 また、この後、市場の供給量が増えることで見込んでいた利益が得られない。そのような様々なリスクも企業側は考慮しなければなりません。(どこまでリスクを考慮するかは企業による)

今度は、冬にニーズが高まることを考え、ニーズの増加する秋頃に冬物を売ろうとする場合。 冬物を探している方も多く、お買い取り後にすぐ販売に移すことが可能です。市場のニーズやブランド側の新モデルの展開なども概ね把握することができており、 この冬に売れるであろう適切な価格を提示しやすい時期となっています。 その為、その冬に人気のアイテムは特に高価買取が期待できる時期と言えます。 ただし、自宅保管の際に変色してしまったり、シミやキズなどがついてしまうこともしばしば。 さらに、昨年の冬からのトレンド変化や、ブランドの展開の変化、市場の変化などにより、評価が低下してしまい、早く売っておけば良かった。なんてこともあるかもしれません。 タイミングを狙ってお買い取りを利用される際は、これらのリスクを踏まえ保管しなければなりません。

いずれの場合も、高価査定になり得る要素と、マイナス評価になり得る要素があり、一長一短と言うのが実際のところではないでしょうか。 しかし、ここまでの説明でもわかるように、買取価格が下がる要素はたくさんございますが、上がる要素は多くはございません。
細かな事情などは、利用者様にはわかりにくいところかと思います。 いつでも高価査定をする、これこそが利用者様にとってのわかりやすいサービスだと思っております。

その為、リタリオリブロでは1年を通していつでも高価買取を行っております。 お売りいただくお品物を少しでも高くお買い取りさせていただく為に、ご利用いただく際は、ぜひ早く売ることを心がけていただければ幸いです。 多くの衣類、ブランドの乱立するこの時代に、長く寝かせておくことで、査定価格が上昇するようなブランドは、ほとんどございません。 どんなに良いお品物でも、時間の経過やコンディションの変化には敵いません。 だから、「もう着ないかな」「最近使っていない」、そんな物があった際は、お早めにお売りいただくことを推奨しています。

お買い取りサービスをご利用の際は、ぜひ参考にしていただけましたら幸いです。

リタリオリブロならではのプラス特典

一年中、高価買取を行っているリタリオリブロではございますが、 キャンペーンに合わせてご利用いただくのもお得に利用する方法の一つかもしれません。 イベント・キャンペーンには、常に開催されているものと、ランダムに展開される様々なイベント・キャンペーンがございます。

まずは、常に行っているものをご紹介。

ご新規様限定のキャンペーン・・・

はじめてご利用のお客様には、査定額20%UPが適用されます。 初回しか得られない特典を最大限ご活用いただく為に、とにかくたくさんのお品物をお売りいただくことがお得のカギになってきます。

強化ブランド特典・・・

お取り扱いブランドの中で、特にお買い取りを強化しているブランドは、査定額10%UPの特典が適用されます。 今まで他の企業のお買い取りサービスをご利用されていたお客様から、驚きのお声も頂戴しております。 取り扱いブランドに掲載されているブランドの売却をお考えの際は、ぜひリタリオリブロをご利用ください。

今までに開催された不定期イベント・キャンペーン・・・

・靴・バッグ買取祭
・スーツ・シャツ・ネクタイ買取祭
・ダウンウェア買取祭
・春夏衣類買取強化
・秋冬衣類買取強化 etc…

皆様の大切にされてきたお品物を、全力でお買い取りさせていただきます。もし、ご不要な物が増えてきた際は、リタリオリブロへご相談ください。
ご利用をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • ホーム  >
  • ブログ一覧  >
  • 今の美シルエットスラックス!コーデに役立つ3タイプ10ブランド

2021年7月28日

CLOTHES

今の美シルエットスラックス!コーデに役立つ3タイプ10ブランド

pants
オンもオフも、スラックスってやっぱり便利。ビジネスシーンはもちろん、素材やシルエットさえ合わせればカジュアルだって幅広くコーディネートが可能。そもそもスラックスってどういう意味? という基本から、タック(プリーツ)の有無による印象の違いまでを解説。タイプ別のおすすめブランドもご紹介していきます!

知っているようで知らない スラックスの由来や魅力

スラックスは、“Slack=ゆるい”という語源が指す通り、ゆったりとした作りで中央にセンタープレスという折り目が付いているパンツの呼び名。ちなみの日本でいう「ズボン」を米語ではパンツ(pants)またはスラックス(slacks)と呼びます。ズボンという呼び名は、どうも日本独自のもののよう。語源は諸説ありますが、たいていの辞書で挙げられているのが、フランス語で女性用下着を表す「ジュポン(Jupon)」ですね。
スラックスといえばちょっと堅めな印象を持っている人もいるかもしれませんが、実はジャケットスタイルはもちろん、カジュアルな着こなしにもフィットして品良く仕上げてくれるオールマイティなパンツ。
ビジネスだったらウールのスラックスを、カジュアルだったら洗いがかかったコットン素材のものや、デニスラなどが代表選手。あとはディッキーズのようにチノパンの王道も、クリースを入れれば立派なスラックスです。このように、数あるコーディネートやシーンに応じた1本が見つかるのもスラックスの魅力です。

タックはアリ?ナシ? 大人が狙うべき3タイプのスラックス

スーツと相性の良いレザーグローブですが、何でも良いという訳ではありません。ベルトや靴を選ぶのと同様に、押さえておくべきポイントがあるんです。
それは色。どんなスーツにもマッチするベーシックなカラーを選ぶのが基本で、まずはブラックとブラウンで間違いありません。
普段愛用している靴やバッグなどレザー小物と色を揃えると、コーディネートに統一感が生まれ、よりおしゃれに仕上がります。

何本あっても困らないのは定番ノータック

ノータックとはウエスト周りにプリーツのないパンツのスタイル。可動域をあげるプリーツを付けないことで全体がシャープな印象になります。その分、ウエスト周りに余裕がなく、タイトな着心地になります。近年長く主流だったノータックは流行の変化もあまり受けない、間違いのないスタイルの一本です。

絶妙バランスなのはワンタック

ここ最近のトレンドになっているのが、タック入りのパンツです。ワンタックと呼ばれるタイプは、その名の通り、ウエスト前面にプリーツが左右1本ずつ入っています。これにより若干ふくらみのある優雅なシルエットが生まれると同時に、ウエスト周りに余裕が出て締め付け感が軽減されます。
かつてはオジサン臭いと揶揄されていたタック入りスラックス。しかし近年のモデルは、テーパードを強くすることで、余裕がありつつスタイリッシュという絶妙のバランス感で仕上がっています。
どのスタイルを買おうか迷ったら、中間に位置するこのワンタックモデルがおすすめです!

ひとつ上のお洒落を狙うならツータック

ツータックは、ウエストの左右に2本ずつプリーツが付いたパンツのこと。こだわりの強いブランドがこのタイプのパンツを多く手がけています。腰周りはかなり余裕のあるシルエットになるため、個性的な着こなしができますし、履き心地がとても楽なのも魅力です。テーパードが強いモデルはそれだけで今日的なシルエットになります。
そしてボリューム感のある腰周りに負けない、ワイドシルエットで攻めるのもおすすめです。
近年スリムシルエットが主流でしたが、世のオシャレさんはもうワイドパンツをどんどん取り入れています。
『じゃあ、自分も!』となりますが、ちょっとだけお待ちください!
ワイドパンツは体系や他のアイテムとのバランスも重要で、タイトシルエットよりもコーデが難しい場合もあります。
それなら、まずはタフなコットン素材で仕立てられたスラックス型のワイドパンツをお勧めします。
ワイルドな雰囲気になりがちですが、ワーク・ミリタリー感が出すぎないように、あくまでもファッションアイテムとして着こなせれば大成功です。

スラックスのおすすめ10ブランド

買取で高価買取が期待できる人気ブランドです!

1 . PT TRINO|ピーティートリノ

pants
pants
2008年にイタリアのトリノで「メンズクロージングにおいて最も重要なアイテムはパンツ」というコンセプトの下、パンツ専業メーカーとして誕生したPT01(ピーティーゼロウーノ)のネームを変更し、新たなブランドネームで出発したのがこちらの PT TORINO(ピーティートリノ)。
それまでクラシック一辺倒だったドレスパンツの世界に、幅広いデザインソースから取り入れた多彩なバリエーションが魅力。 パンツの可能性を広げる多様性にくわえ、そこには美しいヒップラインとともに脚長効果も備えた完璧なシルエットが構築され、現代の魅力を存分に伝えます。

2 . INCOTEX|インコテックス

pants
pants

1951年にパンツメーカーとして開業。当初わずか従業員20名程度の小規模なものでしたが、専門的な技術と品質の高さで評判を得ました。以来、確かな素材選び、巧みな裁断縫製技術、細部まで行き届いた心使いは、高級品としての地位を確かなものにしていきました。常に斬新さとモダンさをあわせ持ち、洗練された形や新素材を求めたコレクションは、ヨーロッパを初めアメリカや日本でも高い評価を得ています。

3 . giab’s ARCHIVIO|ジャブス アルキヴィオ

pants
pants

母体であるGIAB’S(ジャブス)社は芸術の都イタリア・フィレンツェの地にて1953年ジャンカルロ・バレリーニによりトラウザーズ専業ファクトリーとして創業。giabsarchivio(ジャブス アルキヴィオ)は GIAB’S社の歴史的背景、トラウザーズ専業ファクトリーとして培ってきたノウハウをベースに現代的かつ革新なトラウザーズコレクションを展開し老舗パンツ専業ブランドがひしめくイタリアにおいて注目を集めています。

4 . GERMANO|ジェルマーノ

pants
pants

1952年にナポリ近郊のサレルノで創業したパンツ専業ブランド、『GERMANO(ジェルマーノ)』。イタリアの伝統的なサルトリアーレの手法を継承し、現在でもかたくなにメイドインイタリーに こだわり続けている稀有な存在です。半世紀もの長い歴史の中で培われたパンツ作りの技術と経験は、ヒップを包み込む独自の設計や、見事なアイロンワークによる生地のクセ取りに見ることができます。 老舗でありながらトレンドにも精通しており、定番モデルに加え、スリムフィットモデルや、製品染め モデルをラインナップするなど、常にトレンドを意識したスタイルを提案しています。

5 . ジーティーアー G.T.A

pants
pants

1955年にパンツを専業とした工場を創業したイタリアを代表するパンツブランド「G.T.A」。その優れたシルエット、こだわりを持った高いクオリティーから多くのメゾンブランドのパンツも手掛けるようになります。長年の経験を生かして、素材感豊かなものや色使いの綺麗な生地を使い、サルトリアのパンツで使用されるディテールを採用するなど細部までこだわったモノ作りが特長です。トレンドや旬のエッセンスを汲み入れることで、常に新鮮なスタイルを提案し、バランスの取れた細身の美しいシルエットは多くの人々を魅了し、人気を博しております。

6 . entre amis|アントレアミ

pants
pants

2007年イタリア・ナポリ創業と、深い歴史をもつナポリの中でも比較的若いブランドです。親会社が生地を取り扱う会社ということで様々な生地で作ったパンツのコレクションをPITTI UOMOにて発表し一躍話題になりました。パンツ専業ブランドの作り出す美しいシルエットは、履く人を格段に美しく見せてくれます。目の覚めるような美しいタイトフィットが最大の魅力で、素材や作りにこだわった衣類としての使いやすさも抜群です。

7 . SIVIGLIA|シヴィリア

pants
pants

2005年にイタリアのアンコーナで誕生した比較的若いブランドです。製造しているイタリアのONE WAY社は長きに渡りOEM等を請け負い、その高い技術力は多くのブランドに認められています。あくまでもクラシックをベースとしながらも、そこに現代的な解釈を加え、自由に表現するシビリアのアイテムの数々は、世界中のファッショニスタを刺激しております。

8 . JACOB COHEN|ヤコブコーエン

pants
pants

仕立ての良いテーラードジャケットに合わせるジーンズを作るというコンセプトを持つイタリアン・パンツブランド「JACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)」。ジーンズでありながらスラックスの仕様を取り入れハンドメイドで仕立てる、 そのこだわり方と細かい仕様には、目を見張ります。デニム地は世界的にも評価が高い日本から輸入、それをイタリアの工場で仕立てるといった手の込み様です。

9 . C+|チープラス

pants
pants

「C+ (シープラス)」は1960年代から続くパンツ工房をルーツとするF.G.1936社が有するブランド。F.G.1936社はイタリアの伝統ある織物製造の中心であるVal Vibrataにあり、イタリアのテーラード技術の伝統にしたがって細部まで配慮された製品を作り続けています。 F.G.1936社の軸となるトータルブランドとして「RE-HASH(リハッシュ)」があり、日本では主にデニムを展開。一方「C+ (シープラス)」は2007年に立ち上げられたパンツ専業ブランドで、型にはまらない人々に向けて、常に新しいトレンドをリサーチし反映させた前進的なプロジェクトです。

10 . BERWICH|ベルウィッチ

pants
pants

イタリア南部プーリア州にて1975年に創業した歴史あるブランドです。パンツ専業ブランドとして近年日本に登場したばかりで、既に高い人気を集めています。何よりもその細身で美しいシルエットに定評があります。それだけでなく、独特な素材選びや、細かい部分まで考え抜かれたデザインなど、イタリアブランドらしいセンスが盛り込まれているのも嬉しい限り。PITTIにも出展され、多くのファッショニスタからも注目されています。


サイズやお直しによる差

紳士服はサイズが肝心。基本的にはサイズで価格に大きな差は出にくいのですが、ニーズの少なくなる大きいサイズや、小さいサイズは影響する場合がございます。また、極端に短めに設定された裾丈や、ウエストの直し跡が目立つ場合などは、価格に影響する場合がございます。お買い取りについてご不明点はお気軽にお問い合わせください。

パンツについて

スラックスやデニムパンツなどの買取情報はコチラ!

これまでの実績と評価

リタリオリブロ
多くのお客様に
支えられています

お客様の97%にご満足いただきました

専門店ならではの高額査定や、スピーディーな対応を心がけ高い成約率を保っています。ご利用のお客様から頂いた、貴重なご意見なども社内改善に役立てる仕組みがございます。

お客様の70%がリピート

リタリオリブロのお買い取りをご利用のお客様100%に再びお使いただける様、1点1点丁寧なお買取りを心がけています。今後とも「このお店なら安心して任せられる。」と思っていただけるよう努めてまいります。

とても嬉しい
お客様からのお声
を頂きました

他店と比較しても優良です

貴店より以前から時々購入させて頂いていますし、服飾品の買取依頼も初めてではありません。イタリア系のメンズの服に関しては、CMもしている某有名買取店と比べて査定のスピード・価格共にとても優良です。今後もお願いすると思います。( 50代 男性 はじめて )

今までで一番でした!

初めての取引でしたがスピーディ、親切な対応と買取価格も満足しておりますまた、直ぐに買取お願いしたいと思っております。色々なショップで取引しましたがNO.1でした。ありがとうございました。( 40代 男性 はじめて )