年末年始の大買取祭

年末年始の大掃除で見つけた、”着ない服”ございませんか?

申込期限:2023年1月3日 送付期限:2023年1月15日弊社到着分

期間中にお買い取りサービスをご利用いただきますと、
通常の査定額から全品10%UPにてご案内させていただきます。

強化ブランドなら、さらに10%UPになりますので、査定額20%UP!※強化ブランドを確認する

さらにさらに、ご新規様は20%UPになりますので、最大40%UPとなります。

※お申し込みの際は「キャンペーンチラシ」を同封、
または「年末年始の大買取祭」等とご記入ください。

是非皆様のご利用をお待ちしております!

【対象アイテム】
ファッションアイテム全般(衣類、皮革製品など)

業界屈指の“買取サービス”をご利用ください

お申し込みはこちら

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

  • ホーム  >
  • ブログ一覧  >
  • 2022年~2023年この秋冬に着たい!お勧めのアウターブランド10選

2022年10月31日

CLOTHES

2022年~2023年この秋冬に着たい!お勧めのアウターブランド10選

肌寒さを感じ始める秋のシーズンに入ると、まず悩むのがアウター選びですよね。
シンプルな夏のコーディネートから身に着けるアイテムが徐々に増え、オシャレの幅が広がっていくのが秋ならではの楽しみの一つ。
しかし、様々なブランドからアイテムが発売されていく中で、実際に何を着たらいいのか、どんなブランドがあるのかを知りたい方も多いのではないでしょうか。
そこで、末永く着用いただける、この秋にお勧めのアウターブランド10選をご紹介いたします。

①Barbour(バブアー)

「バブアー(Barbour)」はイギリスのアウトドア・ライフスタイルブランド。1894年にジョン・バブアーにより創業されました。労働者用のオイルドクロスを使用した防水機能のあるジャケットでバブアーは有名になり、2度の世界大戦ではイギリス軍に防水服を供給しています。1936年オイルドコットン製のライダースを発表し、バブアーを代表するアイテムとなりました。現在ではアウトドアウェアだけでなく、日常的なワードローブも製作しており、メンズ・レディース・キッズと幅広いアイテムを展開しています。乗馬コートを踏襲したバブアーが誇る名作「ビデイル」をはじめ、秋のコーディネートに取り入れやすいアイテムが多く、ロイヤルワラントを三つ与えられたその上質さが感じられるブランドです。

②Valstar(ヴァルスター)

「Valstar(ヴァルスター)」は、1911年にレインコートのメーカーとしてスタートしたイタリア・ミラノの老舗ファクトリーブランド。防水性と通気性の両方に優れた生地を開発と研究するところから最高級のアウターを生み出した事が認められ、数多くのハイブランドのアウターを手掛けてきました。特に重要なのは、世界的に“バルスターブルゾン”として親しまれているスポーツジャケットラインは、Valstarが発祥であり、誕生するや否や徐々に現在の地位にまで上りつめたということ。1970年代には若者のマストアイテムとなり、カルト的な人気を博すと同時に、父親から息子へと代々受け継がれるアイテムとなっています。イタリアンファッションを語る上では外すことのできないブランドの一つです。

③EMMETI(エンメティ)

「EMMETI(エンメティ)」は、1975年にフィレンツェ近郊の町ヴィンチで、毛皮を使ったファーコートとファージャケットの工房として創業しました。スポーティーでありながらエレガンスを忘れないスタイル「エレガンテ・スポルティーヴォ」をコンセプトに掲げています。レザーとファー、レザーとナイロンなどの異素材を巧みに組み合わせることによって、程よいラグジュアリー感を表現しているアイテムが魅力的。また素材使いのみならず、人間の体躯を熟知したタイト過ぎないスリムフィッティングもエンメティの得意とするところです。 ファーから始まったバリエーションにレザーを加え、更に日々進化を続けるナイロンを融合。長い経験と新しいアイデアで、他に類を見ないスポーティーエレガンスを実現しているブランドです。

④Cinquanta(チンクアンタ)

「Cinquanta(チンクアンタ)」はフィレンツェ郊外に位置するレザーウェアのファクトリーブランドCinquanta「チンクアンタ」。最初はFreetime(フリータイム)というブランドを展開していたのですが、現在はGruppo Italiano Pelleというブランドと合わせ3ブランドを展開しており、その中の最高級ブランドがチンクアンタです。ポリシーとしてPRやショーは行わず、より良いクオリティとし、常にレベルの高い物作りを続けていこうという職人気質なメーカーです。特筆すべきはクラシックな中に少しだけ遊び心を取り入れたデザインや非常にやわらかく軽い上質な革の着心地とコストパフォーマンスが人気を博しております。

⑤SERAPHIN(セラファン)

レザーウェアのスペシャリストとして名高い1975年創業のフランスのメーカー「SERAPHIN(セラファン)」。素材、縫製、デザインなどすべてにこだわるアルチザン集団です。その実力はステイタスシンボルとして世界に君臨するトップブランドが、自身の名を冠したレザーウェアの制作を「SERAPHIN社」に依頼している事実からも伺い知ることができます。軽さや着心地をも満たすレザーウェアはシンプルながら洗練されたデザイン、ライニングにシルクを使うこだわりなど挙げればきりがないほどです。また、そのこだわりから生み出されるディテールの美しさも、ほかに並ぶものがないほどの実力をもつブランドです。

⑥Sealup(シーラップ)

1935年に創立したイタリアのコートブランド「Sealup(シーラップ)」です。当初はレインウェアを生産していましたが、1950年代からは、機能性はそのままにファッション性の高いアイテムに進出。そして、1980年代には名だたるラグジュアリーブランドのアウターを手掛け、その名が知れ渡ります。機能性や時代性を上手く取り入れたデザインとユニークな発想で、トラディショナルを現代的に表現しています。イギリスやフランスの有名メゾンのアウターを手掛ける技術と時代対応能力の高さは評価が高く、ファクトリーとしてもヨーロッパでは有名なブランドです。

⑦MACKINTOSH(マッキントッシュ)

英国老舗アウターウェアブランド「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」。創設者のチャールズ・マッキントッシュは特別な生地とコートを製作する会社を自ら設立し、「ゴム引きコート」は瞬く間にヨーロッパ中に広がりました。英国上流階級の人々の間では乗馬用コートが人気を博し、その実用性の高さから英国陸軍や英国国有鉄道で採用されました。マッキントッシュのゴム引きコートは今も当時の製法のままに作られており、縫製を施した縫い目の裏に全て防水テープを張り、ライニング、ポケットも接着により取り付けられ、完全防水にになっています。この工程は、職人が指に特殊なグルGlue(接着剤)をとり、伸ばして、貼り付けて、ローラーをかけ、乾かすという事を繰り返して行われます。機能的でありながら、見た目は極めてシンプルに仕立てられたアイテムが魅力的なブランドです。

⑧Montecore(モンテコーレ)

2006年にイタリアマルケ州にてアウトドア向けのアウター専業ブランドとしてデビューした「Montecore(モンテコーレ)」。 2010年にスーツ向けの上質な生地をアウトシェルとしたコートがヨーロッパをはじめとする世界各国で大きな反響を呼びました。 最先端の技術と伝統的なスタイルをミックスしたアイテムの数々に定評があり、イタリア国内で多くの支持を獲得し、2012年には日本でも展開されるようになりました。 ブランド創業から培ってきたアウトドアの機能性と洗練されたアーバンスタイルの融合により、完成されたプロダクトの数々が毎シーズン注目を集めているブランドです。

⑨BARACUTA(バラクータ)

英国を代表するブランド「BARACUTA(バラクータ)」。その中でも最も代表的なモデルである「G-9」のブルゾンはジョン・ミラー兄弟によってその原型が作られました。表地には最高級の素材を使用し、ドッグイヤーカラー、袖口と裾のリブ仕様、波型のバックヨーク、ボタン留めしたフラップ付きのポケット、ラグランスリーブ等、今日まで変わることのない完成度の高い機能的なデザインです。流行に関係なくご使用頂けるクラシックなデザインで、英国らしい質実剛健さが詰まっている商品に人気があります。

⑩ARC’TERYX(アークテリクス)

「ARC’TERYX(アークテリクス)」は1989年にクライマーであるデイブ・レーン(Dave Lane)とジェレミー・ガード (Jeremy Guard)によって、カナダにあるブリティッシュコロンビア州、ノースバンクーバーで設立されます。 アークテリクスという社名は始祖鳥の学名に由来し、ブランドロゴのデザインも発掘された始祖鳥の化石の中で最も状態が良いベルリンの標本を参考にして作られています。1996年にはWLゴア&アソシエイツ会社よりゴアテックのライセンスを取得します。このことでガンマMXやアークテリクスシータARなど、人気商品のラインナップが完成しました。アークテリクスは日本においても高い人気を誇り、多数のアウトドア雑誌でデザイン賞を受賞しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?この秋着たいアウターブランドは見つかりましたか?
それぞれがトレンドに左右されることなく、末永く着ていけるようなアウターを作っているだけに、迷ったらまず選んで間違いないブランドばかりです。
不変的なアイテムになると単調なコーディネートになりがちですが、着こなし次第でその人の個性が出せるのもファッションの魅力ですよね。
秋ならではのオシャレを楽しむためにも、定番のアイテムやブランドを抑えつつ、今一番欲しいアウターを選ぶことから始めてみてはいかがでしょうか。

2022年10月23日

ALL ITEM

今さら聞けない クラシコイタリアの魅力

男性ファッションのひとつのスタイルとして有名な『クラシコイタリア』。
言葉は知っていても、「なんのことを指しているか」。
「どんなところが他と違うのか」がよく分からないという方も少なくないと思います。
ここでは、クラシコイタリアの基本概念をはじめ、ブランド、ディテール、歴史、協会との関係など、色々な目線でその魅力をご紹介します。

そもそもクラシコイタリアとは?

「イタリアの最高水準のモノづくりをする集団」

1986年にフィレンツェに結成された『クラシコ・イタリア協会』。
「イタリアの高度な手工業技術」と「真のメイド・イン・イタリー」を守り発展させることを目的にした、メンズファッションブランド16社のみによって構成されていました。
言うなれば、「イタリアの最高水準のモノづくりをする集団」が、クラシコ・イタリア協会であり、それが現在にも続くルーツです。
そもそもクラシコとは、日本語では「クラシック」「古典的な」と言う意味ですが、本来はイタリア語で「最高水準の」「模範的な」「高雅な」という意味を持ちます。
現在クラシコイタリアは、『イタリアのエレガンスと手仕事による伝統的な技術をもった最高峰のファッション』という意味合いに変化して、クラシコイタリアという呼び名が、ひとつの「スタイル」として定着しています。

クラシコイタリア協会の歴史

「独自のハンドメイド技術が発展」

1986年の「クラシコイタリア協会」の発足には、当時のイタリアの背景が大きく関わっています。
イタリアは1860年の統一まで様々な異国の文化が入り込んでいて、中でもナポリは当時から独自のハンドメイド技術を発展させてきた土地。
英国の貴族達はそのナポリでバカンスを過ごす際に、お抱えの職人を連れてきて服を作らせます。
ナポリの優れた職人達は、英国の伝統的な服作りを習得しながら、元々培ってきたハンドメイド技術と独自の美意識を融合させ、さらに進化させていきます。
そうして、伝統的な英国スーツの影響を強く受けながらも、リラックス感がありながらエレガンスを醸し出しだした、「現在のクラシコイタリアスーツ」が生まれたのです。
しかし、その高いハンドメイド技術に注目したヨーロッパ各地から注文が相次ぐことで生産が追いつかなくなり、イタリアも「マシンメイドによる大量生産」に舵をきる事となるのです。
そういった時代の潮流の中、イタリアの伝統的なハンドメイド技術と伝統が失われるのを危惧し、それを後世に残していこうと結成されたのが、クラシコ・イタリア協会なのです。

どんなブランドが加盟?

「世界の最高峰が名を連ねる」

キートンやブリオーニをはじめ、ヘルノ、ルイジボレッリ、イザイア、ロータ、クルチアーニ、ブルネロクチネリ、マーロなど、今尚最高級として名高い、錚々たるブランドが名を連ねたクラシコイタリア協会。
そうして世界のメンズファッション界に多大な影響を与えてきたクラシコイタリア協会ですが、自社の戦略でグローバルな展開を考えるブランド達は、自力で世界に出て成功をつかもうとして、協会を脱退していくのです。
それらのブランドのグローバルな広がりこそ、クラシコイタリアが協会名ではなく、『スタイル』として認知されるきっかけとなるのです。
2000年代になると、インコテックスやボリオリといった、クラシコイタリア協会に加盟していなくとも素晴らしい物作りをするファクトリーブランドが次々に台頭。それが極端な人気を博し、クラシコイタリア的なスタイルとして、日本でも更なる拡大をみせていきます。
そして現在、クラシコイタリア協会には13社が加盟。加盟数が減ったことでクラシコイタリアの衰退が危惧されますが、一概にそうとは言えません。これは協会に加盟しないで自由な物作りをするという、クラシコイタリアを追随するブランドが増えているという、自由でポジティブな動きの表れでもあります。
今では『クラシコイタリア=クラシコイタリア協会』ではなく『クラシコイタリアのスタイル』として広く知られています。
すなわち、近年人気を誇るラルディーニやヤコブコーエンといったブランド達も、協会の加盟に関わらず、その相応しいクォリティから『クラシコイタリアのブランド』として認識されているのです。

代表するデザインとディテール

クラシコイタリアのファッションは、他のスタイルとは大きく異なるデザインやディテールが存在します。
それは、職人の手仕事による柔らかな仕立てに代表されるように、イタリア人の陽気で洒落好きな気質が大きく反映したものです。
そうしたクラシコイタリアを代表するデザインやディテールの一部をご紹介します。

マニカ カミーチャ

『マニカカミーチャ』(イタリア語でシャツ袖の意味)とは、ジャケットの肩付けを、シャツの袖付けの様にギャザーを寄せて袖付けをする技法。手縫いとの組み合わせによって肩回りの可動域を広げ、窮屈が当たり前だったジャケットを柔らかでリラックスした着心地に仕上げたディテールです。
また見た目の美しさも重視するクラシコイタリアらしく、あえて手縫いによる不均等なギャザーに美しさを感じる傾向もあります。手仕事によるこのマニカカミーチャによって、そのジャケットの良し悪しが一目で分かってしまうほど重要なディテールです。

センツァ インテルノ

『センツァインテルノ』とは、ジャケットを成形する肩パッドや芯地を省き、パターンの工夫やアイロンワークを駆使して立体感をもたせた仕立て。まるでカーディガンを羽織るかのような、非常に軽くて柔らかな着心地が特徴です。※イタリア語で、センツァとは「無」インテルノとは「中身・芯」の意味。似たディテールでアンコン仕立てがありますが、これはルーツと目的が違うので『似て非なるもの』と言えます。
アンコン仕立ては、軽さを追求するために副素材を省いた、マシンメイドが主の仕立てです。
センツァインテルノは、「肩パッドや芯地を使用せずに、美しいシルエットを構築するにはどうしたらいいのか」という長年の課題に対し、工夫を重ねた末にたどり着いたハンドメイドの仕立てです。
直接的に軽さを求めて生まれたアンコン仕立てに対し、美しさと技巧を最大限に追い求めた結果に生まれたのが、このセンツァインテルノなのです。

バルカポケット

イタリア語で「舟」を意味する「バルカ」。その名の通り、ジャケットに採用される舟形の胸ポケットを『バルカポケット』と呼びます。立体的な曲線でできている人間の身体に合わせるために考案した湾曲した胸ポケットは、視覚効果によって胸の立体感を表現し、美しい胸元を演出してくれます。特にポケットの下部分まで湾曲していること、手仕事による縫い付けによって生まれる丸みを帯びた生地端が、一層クラシコイタリア感を感じさせます。
最近では色々なブランドがバルカポケットを採用していますが、本来のハンドメイドを用いたものはコストの関係で再現が難しく、デザインとしてのバルカポケットとなっています。

ザンパテグリアート

「鳥足(ザンパテグリアート)」と呼ばれている、独特のボタン付けのこと。白蝶貝ボタンを1穴から3方向に縫い付ける事で、まるで鳥の足跡のような形状になったディテールです。強度が特に高いと言われるボタン留めの形ですが、それだけではありません。そこに手縫いならではのぬくもりと、「こんなデザインも良いでしょ」といった洒落好きなイタリア人らしい遊び心も加味されています。
またボタンの足もしっかり作れることでボタンの開け閉めが容易になる効果も。こういった使い勝手の良さも、手仕事による鳥足の特徴です。
クラシコイタリア好きの中には、洋服の全てのボタンを鳥足で仕上げるという猛者もいるくらい、熱狂的なファンを持つディテールです。※当店リタリオリブロのロゴにも、この鳥足が採用されています。

ドゥエ ボットーニ

イタリア語の「ドゥエ (2個の)」と「ボットーニ (ボタン)」で、台襟部分にボタンが2つ付いたシャツを「ドゥエボットーニ」といいます。襟が高い方がよりエレガントという当時の流れから、襟の型崩れを防ぐ為に、2つのボタンを付け始めたというのが起源とされています。
1990年代後半に起こったクラシコイタリアブームの代表的なディテールでもあるドゥエボットーニ。近年ではクラシコイタリア界では以前ほど展開されていませんが、安価なメーカーでボタンホールの色を変えたドゥエボットーニをよく見かけるようになりました。クラシコイタリアが生んだドゥエボットーニが、今はその『デザイン』としてファッションの裾野にまで広まっているのです。

パンチェリーナ

パンチェリーナとはイタリア語で『腹巻き』の意味。日本では天狗と呼ばれているパンツの持ち出し部分を指し、ウエストを内部から固定するために付いているもの。服地の収まりや下腹部のフィット感が良く、ウエスト周りを内側から自然に美しく見せる為に考案されたディテールです。
日本ではオーダースーツ等で稀に見かけますが、作業工程も複雑で非常に手間がかかるわりに、外からは一切見分けがつかないので、コストをかけてまで作らないブランドがほとんどです。こうした見えない部分にも注力するのがクラシコイタリアらしい所ですね。

セッテピエゲ

セッテピエゲ(sette pieghe)とは、ネクタイの縫製方法のこと。イタリア語でsette(7つの)pieghe(折り目)という名前の通り、通常のネクタイとは違い、シルク生地を7つ折りにしてネクタイに仕立てたものです。 セッテピエゲのタイは、その軽さや柔らかさに加え、Vゾーンのボリュームが増して男性的な立体感が強調され、大人の色気や包容力を感じさせます。
セッテピエゲは普通のネクタイの約2倍の分量のシルク生地が必要で、さらには熟練した職人のフルハンドメイドで仕立てられるため非常に希少性が高いです。いまだにこの伝統的なネクタイを作るブランドはごくわずかで、その職人もどんどん減ってきていることから、これからは更に希少なものになっていくことでしょう。

ノルベジェーゼ製法

ノルベジェーゼ製法は、シューズデザイナーのステファノ・ブランキーニが名付けた靴製法のひとつ。登山靴やスキー靴など、雪道を歩くための堅牢な靴作りに用いられる製法をベースにしたもので、ソールとアッパーが太いステッチで縫い合わされた重厚かつ独特の雰囲気が魅力です。
他国だとノルウィージャン製法とも呼ばれ、パラブーツなどのブランドが特に有名です。2つはほぼ同じ靴製法ですが、ノルベジェーゼ製法はその堅牢性だけではなく、チェーン状になったステッチやコバの張り出しなど、装飾的な意味合いも強い製法です。職人の高い技術を必要とする伝統的な技巧をファッションレベルにまで昇華させたところに、一層クラシコイタリアらしさを感じさせます。

クラシコイタリアの将来

「新しい段階へ」

クラシコイタリアという協会の名前から、そのスタイルへと意味が変わってきたクラシコイタリア。
これからも時代の流れによって、そのスタイルや内容が変化していくことでしょう。
大切なのは、『最高の物作り』、それを得た時の『ときめき』という、クラシコが持つ本質を変えないこと。そして、そして変化を成長と捉え、自らが変わる勇気をもつこと。
変わる部分と変わらない部分をしっかりと持ち続けることで、クラシコはこれからもっともっと成長していきます。
そしてその先には、『新しいクラシコが広がる素晴らしい社会』が待っているはずです。

まとめ

「メンズファッションの最高峰」

いかがでしたでしょうか?
クラシコイタリアについて、理解が深まりましたか?
独自に進化したクラシコイタリアの高い技術や素晴らしいディテールは、足を踏み入れるとまるで『沼』のように抜け出せなくなる方も多くいらっしゃいます。
それだけ魅力的といえるメンズファッションの最高峰が、『クラシコイタリア』なのです。
『イタリアのエレガンスと手仕事による伝統的な技術をもった最高峰のファッション』という意味合いに変化したクラシコイタリア。
協会が求めたように、イタリアの伝統的なハンドメイド技術と伝統を守り後世に残すことは、何としても成し遂げなければなりません。
そして私たちの日本にも、クラシコイタリアに引けを取らない、優れた技術や伝統文化が数多く存在しています。
それらを守り発展させていくことがファッションに携わる者たちの役目であり、ひいては『大量生産・大量消費から脱却し、より環境に良い社会』を作ることに繋がるはずです。
弊社もリユースという形で、素晴らしいクラシコに囲まれた新しいライフスタイルを作ることを目指し、一歩一歩邁進して参ります。

2022年9月16日

CLOTHES

Kiton(キートン)が真におすすめできる理由

『世界で最も美しい服』をテーマに掲げる、クラシコイタリア好きなら誰もが憧れるブランド『kiton/キートン』。
クラシコイタリアを語る上で絶対に外せない、世界最高峰の名に相応しいブランドです。
ブランドの歴史や作りの素晴らしさをはじめ、代表モデルや価格帯等、キートンというブランドが真におすすめできる理由をご紹介します。

キートンはどんなブランド?

7代にわたる最高級生地商の名家出身Ciro Paone(チロ・パオーネ)により、1969年にナポリで設立されたブランド 『kiton/キートン』。
ナポリはかつてヨーロッパ随一の栄華を誇り、富と様々な文化が集中した土地。
そして、イタリアの伊達男達が集う街でもあります。
Ciro Paoneはその素晴らしい仕立て服の文化を受け継ぎ、ナポリ仕立ての新しい時代のスーツ作り始めます。
生地商出身らしく生地選びには特にこだわりが強く、使用する生地ほとんど全てが門外不出のエクスクルーシブなのもキートンが最高峰と呼ばれる所以。
その最高級生地を使用しハンドメイドで仕上げられるジャケットは、まるでカーディガンを羽織るかのような軽く柔らかな着心地で、袖を通したその瞬間に虜になってしまうほど。
サルトリアーレの文化と卓越した技術を元に作られるキートンのジャケットは、Ciro Paoneの至高の服作りにかける想いと、それを支える職人達の情熱の結晶そのものです。
現在では各国のセレブリティや著名人、そして目の肥えたファッショニスタから絶大な支持を得て、世界最高峰の名声をほしいままにしています。

『Kiton(キートン)公式サイトはこちら』

キートンの歴史

ブランド設立

生家が歴史ある生地卸業を営んでいたチロ・パオーネ。彼の元を訪れる熟練したサルト達との交流により、自身もこよなく愛するナポリ仕立てのスーツが危機的状況であると知ったことが始まりです。
1969年、イタリア・ナポリでキートンを創立。”世界で最も美しいスーツを作る”と言う、シンプルで困難なスローガンを掲げ、ビスポークを越える既製服を作る決意をし、腕利きのサルトを集めました。
その中には、現在においても伝説的な人物、チェザレ・アットリーニ、エンリコ・イザイア、ルチアーノ・バルベラの姿もありました。
チロ・パオーネの情熱に心を動かされた彼らと共に、キートンが動き出します。
その後あっという間に、イタリアの富裕層やヨーロッパ名家の貴族たちの口コミで、キートンのナポリ仕立てのスーツの評判が広まります。
そうして、『ナポリ仕立てのスーツと言えばキートン』というイメージを浸透させ、同時に、ナポリ仕立てのスーツがいかに着心地が良くエレガントであるかという事を世界中に知らしめたのです。

近代~現代

1980年代、インポートブームに沸く日本でも、一部の富裕層の間でキートンのスーツやテーラードジャケットが注目されます。その後のクラシコイタリアブームの先駆けです。
誂えもののスーツを日常的に愛用していた富裕層もキートンの魅力に取り付かれ、その着心地の良さと美しさに陶酔します。ですが、それはまだ一部の富裕層だけの話でした。
2017年にはピッティ・イマージネ・ウォモで、チロ・パオーネ氏が、『ピッティ・イマジネ・キャリア・アワード』を受賞します。
チェルッティの3代目にあたるニノ・チェルッティ、テーラードジャケットの帝王ジョルジオ・アルマーニに続いて、史上3人目の受賞。この受賞を受けて、イタリアンファッション業界の先達であるチロ・パオーネ氏に捧げるスペシャルイベントが開催されたほどの快挙でした。
そしてこの受賞こそ、これまで富裕層やファッショニスタばかりに好まれたキートンというブランドが、確実に世界に認められた瞬間であり証でした。
今では日本でも、富裕層のみならずステータスシンボルとして根付き、世界最高峰のスーツブランドとして羨望の眼差しで見られる存在になったのです。

『Kiton(キートン)公式サイト参照』

関係のある人物・ブランド達

キートンという不世出のブランドには、今尚語り継がれる程の伝説的な人物が幾人も関わっています。
その中の代表的な4人をご紹介します。

1, チェザレ アットリーニ

「ロンドンハウス」でサルトとして活躍し、伝説のカッターとして語り継がれているヴィンツェンツォ・アットリーニの息子。現在のアットリーニを率いるチェザレ・アットリーニは、キートン創世期のモデリストとして活躍します。

2, エンリコ イザイア

クラシコイタリアを牽引するスーツブランド「ISAIA/イザイア」の創業者エンリコ・イザイア。彼もキートン創世期のメンバーで、製造にかかわる業務に従事。今尚イザイアの根底を流れる美意識はこのキートン時代に養われます。

3, ルチアーノ バルベラ

あのルチアーノ・バルベラもキートン創世期のメンバー。カルロ・バルベラ社を母体にもつルチアーノ・バルベラのオーナー兼デザイナーであり、イタリア最高の洒落者と呼ばれる人物です。

4, オラッツィオ ルチアーノ

Kitonのマスターカッターとして創成期から活躍したオラッツィオ ルチアーノもその一人。自身の名を冠したオラッツィオ ルチアーノとラベラサルトリアナポレターナのオーナー兼デザイナーです。

仕立ての素晴らしさ

熟練した職人たちによる手仕事による仕立てこそ、キートンが世界最高峰と呼ばれる所以。
仕立ての工程はおよそ150もの段階があり、熟練した職人が20~40時間を費やして1着のジャケットを完成させます。
生地のカッティング・アイロン・縫製等の工程は、それぞれ専門のサルトが請け負っており、そのほとんどは非常に高い技術と時間を要する手作業によります。
この上なく繊細なファブリックは一枚ごとにハンドカッティングされ、一度水に浸され収縮させた特別なキャメル芯地の手作業による芯据えすることで、まるで生き物のようにその姿を変え、立体的なパーツへと生まれ変わります。
各パーツは、ハンドメイドによる縫い目の強弱、曲線を多用した仕立てにより、美しいシルエットとまるで羽織るような軽い着心地を実現。
卓越したアイロンワークによる生地馴らし、袖襟から肩にかけての流れるフォルムや立体感、味わい深い雰囲気を加えたボタンホールのかがりなど、着心地と美しさの為には一切の妥協はありません。
キートンの服特有の柔らかさとドレープの美しさはその職人たちの手によって作り出され、袖を通した瞬間に身体に纏う、軽く柔らかな風合いを感じることができます。

キートンらしい生地選定

キートンが頑なに貫くのは、生地へのクオリティとオリジナリティへの探求。
イギリス・イタリアのトップミルで織られる、贅沢で高品質な生地のコレクションは、そのほとんどがキートンだけのエクスクルーシブという所からも、そのこだわりを伺い知ることができます。この上なく細く強靭な、13.2ミクロンウールやSuper180’s4PLYなどのウーステッド、カシミア100%のスーツ生地、希少なグアナコやビキューナに至るまで、取り扱う生地の多様性と専門性はキートンならでは。
カシミアやリネンといった季節性の高い素材を織り交ぜながら、様々な革新的生地を織りなす様は、今の概念にとらわれないキートンの探求心によるものです。

代表モデル

限られたモデル数しか展開しないKITON。
それは、ひとつひとつのモデルの高い完成度と自信を意味します。
同じモデルであっても、常に最上の修正を加えることで、いつの時代であってもKITONの理念と着心地の良さを反映させています。
そんなキートンのモデルの中でも、特に人気がある2モデルをご紹介します。

KBモデル

時代に合わせパターンを少しづつ変化させながらも、今もなおキートンの中核を担う定番の「KBモデル」。
ソフトに成形された丸みを帯びた肩線が美しいモデルで、ゴージもボタン位置もやや低めに設定したクラシックな趣が、上質を知るオトナの男性に長く愛されています。

ATモデル

コンパクトな肩周りや着丈、絞られたウエストに軽快な雰囲気が漂う「ATモデル」。
KBモデルに比べるとゴージラインもやや高めに設定され、全体的にすっきりとした印象です。キートンの中でも近年のトレンドを色濃く反映し、モダンで若々しさを表現したモデルです。

どこで買える?価格帯は?

キートンは、日本中どこでも買える訳ではありませんが、東京や大阪といった大きな都市に直営店があります。
既成服とはいえ、職人の手仕事によることで生産数に限りがある為、店舗展開も抑えめになっています。
しかし、そのスーツをフィッティングする為に、大きな都市に足を運ぶ価値は充分あるブランドです。
東京では、六本木ヒルズ店、新宿伊勢丹点、東急プラザ銀座店等、大阪では阪急メンズ大阪店やヒルトンプラザ大阪EAST店でお求めいただけます。
またセレクトショップのストラスブルゴや御殿場アウトレットにも直営店がありますので、一度足を運ばれることをお勧めします。

気になる価格帯は、やはり既製服の中ではかなり高額となっています。
スーツで60万~100万円、ジャケットで40万~80万円位の価格設定となっていて、希少素材のビキューナやSUPER180’s(14Micron)ともなると、そこから更にお値段は跳ね上がります。
またニットやパンツ等も10万円以上するものがほとんどで、軽衣料であっても価格帯はかなり高めです。
その分クォリティも抜きん出ていますので、世界トップクラスの高品質な衣料をお求めになる場合は、全身キートンで揃えてしまうのもオススメです。
ネクタイや財布といったファッションアイテム全般も取扱いがあり、毎シーズン色々な面白いアイテムが発売されますので、一生ものをどんどん増やしていける楽しみもありますね。

まとめ

『既製服がビスポークを超えることなどありえない』

ファッション界の根底にあったその概念を覆したのは、このキートンが最初でしょう。
普段ビスポークが中心の世界中のセレブリティ達も「キートンだけは別」と讃えます。
それは、キートンの既製服がビスポークと同等、もしくはそれ以上の着心地とステータスシンボルを放つから。
最高級品に慣れた彼らであっても、キートンのジャケットの着心地と美しさの虜になってしまうのです。

誰にでも気軽に買える洋服ではありません。
でもその洋服には、50年以上にわたり、世界を虜にしてきた魅力が溢れています。
まずは一度、羽織ってみる事をお勧めします。
袖を通した瞬間、それこそまばたきする程の時間で『全然違う』と感じるはずですから。

ひとこと

2021年10月、チロ パオーネ氏がご逝去されました。そして翌3月にはタイ ユア タイ創設者として知られる稀代の洒落者フランコ ミヌッチ氏も。

クラシコイタリア界の重鎮が立て続けにご逝去され、その文化や技術の衰退を心から憂うばかりです。

私たちは忘れてはなりません。
彼らが情熱と愛情をもって築いたこのクラシコイタリアが、世界に与えた喜びとときめきを。
そして尽力します。その技術や文化を継承していくことを。
私たちが憧れるふたりに深い感謝を述べると共に、謹んで哀悼の意を表します。

お買い取りサービスを通じて想いを届ける

私たちは、創業以来クラシコイタリアやトラッドなどの高級ブランドを専門的に扱ってまいりました。
代理店からの仕入れ品や、並行輸入、アウトレット品や中古品まで、様々です。
しかし、そこにある想いはただ一つ。
「真の満足感をお届けすること」。
素晴らしいブランドの数々を皆様と共有することで、「クラシコ文化の普及」、「ジャパニーズトラディショナルの確立」、「3Rのさらなる促進」を進めて参ります。
キートンをはじめ世界中の高級ブランドは、しかるべきところで買取を行い、販売することで、価値を失うことなく循環することが出来ます。
私たちは、私たちを支えてくださる多くの顧客様のお力により、これを実現しています。

売れないと諦めるのはまだ早い!?

売れないだろう、と
諦めるのはまだ早い!?
かもしれません

お買い取り可能

お買い取りが難しいと思われがちなコンディションでも
アイテムに合わせてメンテナンスを行うリタリオリブロならお買い取りが可能な場合も
諦める前に是非一度ご相談ください。

  • 〇 裾上げ済みの物

  • 〇 ネーム刺繍が入っている

  • 〇 角にスレがある

  • 〇 シミや汚れがある

  • 〇 表面にスレやキズがある

  • 〇 箱、袋など付属品がない

  • 〇 発売から時間が経過している

  • 〇 ソールなど修理済みの物

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

  • ホーム  >
  • ブログ一覧  >
  • 高く売るにはコツがある!?ブランド買取とコンディションの関係について

2022年9月16日

ALL

高く売るにはコツがある!?ブランド買取とコンディションの関係について

衣類やシューズ、バッグなど、お品物をお送りいただく前に、もう一度見てみてください。
ちょっとの手間で査定額がアップするお品物、あるかもしれませんよ?
プロが勧めるお買い取りを少しでもアップできるかもしれないポイントをご紹介。

お買取りはきれいな方が高い!

リタリオリブロでお買い取りさせていただく際、お送りいただいた際のお品物のコンディションでお値段をお付けいたします。その為、少しでもきれいな方が高くなります。
『味が出ていて良い雰囲気』という考え方もありますが、それは個人の好みの問題も出てくるので、なるべく新品寄りのコンディションがベターです。

売る前にクリーニングは必要?

先述のとおり、きれいな方が高額査定になりますが、ちょっとお待ちください!
クリーニングに出した後、そのクリーニング代より査定額はアップするの?
それは正直、どっちが上回るかは分かりませんよね?
例えば結構きれいなダウンジャケットを、買取に出すためにクリーニングに出したとします。
5,000円かかりました。
クリーニング前後で比較をしないと正確なことはお伝え出来ませんが、元々が結構きれいだったのであれば、クリーニング代5,000円を超えるほどの査定額アップはなかったのではないかと思います。
お客様に金銭的なご損を生じさせる訳には参りません。
お買取りに出すからといっても無理にクリーニングに出さないほうが懸命だと思います。しかし汚れがない方が高いのも事実なので、『ご自宅で落ちる汚れは、落としてからお送り頂く』のが一番良いと思います。

未使用と1回着用じゃ、そんなに変わらないよね?

状態面だけを言えばほとんど変わらないかもしれませんが、査定額については、思った以上に変わるかもしれません。
例えば、高級靴を集めている方。レザーソールがほんの少し削れていたら、どうでしょうか?
コレクションに加えてくれるでしょうか?

やはり着用回数0と1の差は、少なからずございます。
お見積り額例 未使用→15,000円 1回着用→10,000円
あくまでも一例ですが、これくらいの差が生じる場合も多々ございます。
もし今後売ることを視野に入れている未使用の品物なら、『やっぱり一度も着ないでおこう』も選択肢の一つになると思います。

付属品があると、査定額はアップします

それだけではお値段をお付けできない箱やシューツリーといった付属品も、あればやっぱりプラス評価!
紙タグなどが付いている場合は、そのままの方がベターです。
次にお求めになるお客様が喜ばれることや物、それが査定額アップにつながります。

お洗濯以外にも、査定額アップの方法があります

それは、靴やバッグといったアイテムのメンテナンスや、日頃の保管方法などに気を付けること。
しばらく履いていない靴、少しカビっぽくなったりしていませんか?
シワシワのままでジャケットなどを放置していませんか?
バッグのコーナー部分、色が抜けて白っぽくなってたりしていませんか?
そういった少しの手間で改善できる不具合は、軽くメンテナンスしてもらうだけで、お値段が結構変わってきますよ!
あとは、時計の電池交換(止まっている場合は原則お買取り不可)、眼鏡のぐらつき直し、ジュエリー・アクセサリーの磨き等、手軽にできる事はたくさんあります。
可能な範囲内でチャレンジしていただき、高価買取に繋げましょう!

値段が付かないお品物も?

正規品ではないお品物や、道具としての使用が不可能なくらい傷んでいるお品物は、お値段をお付けするのが難しくなってしまう場合がございます。
でも中古品ですので、ある程度の汚れや着用感であれば充分想定内です。
『けっこう着たから値段はつかないだろう。恥ずかしいから捨てよっと』
そんな事は言わないでください。まだまだ欲しい人がいるはずです。
私たちはその架け橋が役目なので、是非一度拝見させてください。

お買取りのコンディション まとめ

いかがでしょうか。
コンディションによる値段の上下や、お値段アップのコツはお分かりいただけたでしょうか?
大切なことは、次に使う人がどう感じるかという事。
汚れ然り、匂い然り、なるべく使用した痕跡がないほうが、次に使う方は喜びます。
それが自然にお値段アップにつながるとお考え下さい。

もうひとつ大切なことは、お洋服たちを簡単に捨てたりはしないでほしいという事。
捨ててしまう前に、一度私たちに見せてください。
高額はつかないかもしれませんが、私たちが次に必要な方にお譲り致しますから。
捨ててしまったらゴミとして扱われ、それきりです。
捨てずに有効活用することが、環境にとっても、お客様とっても、良いことであるはずですから。

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2022年8月4日

CLOTHES

大人の新マストアイテム “カプリシャツ”のオススメブランド

春夏に強くおすすめしたいアイテム、それはカプリシャツです。
夏はTシャツとポロシャツ任せになってしまいがちですが、カプリシャツは大人の色気やリラックス感を演出できるとっておきアイテムなのです。
清潔感と上品さ、リラックスしたムードを兼ね備えているので、大人の休日コーデにピッタリ。
日本ではまだ浸透しきっていないアイテムなので、着たことがないという方も多いのではないでしょうか?
そんなカプリシャツのおすすめブランドや、着こなしのポイントをご紹介します。

カプリシャツって何?

カプリシャツとは、イタリアのリゾート地であるカプリ島の休日着をイメージしたプルオーバーシャツのこと。
『こなれた大人感』を演出できるアイテムとしてイタリア等でも高い人気を誇っています。
デザインの特徴としては、プルオーバー型のシャツで、胸元のボタンはループ型のボタンホールが1つか2つ、裾にはスリットを配して軽快に仕上げたスタイルが王道のデザインです。
素材はリネンが基本ですが、最近ではコットンやデニム素材等も展開されています。
とにかく涼しくてこなれた雰囲気なのが特徴で、特にリネン素材だと清涼感と吸水性も備えているので、高温多湿の日本の夏にもぴったりなのです。

カプリシャツの着こなしポイント

街着として優秀

カプリシャツという名前の通り、当然海やリゾートにはよく似合います。
そして、そんな潮風薫るシャツは、実は街着としても非常に優秀。
形はしっかりシャツなので、Tシャツよりずっと上品に見えます。
その為、カジュアルなスラックスもよく合いますし、子供っぽくなりがちなショートパンツも、大人の余裕を感じさせる絶妙な雰囲気に仕上がります。
また、袖が5部や7部丈のモデルも多いので、自然と洒脱な雰囲気になるのも魅力です。
おすすめは、やはりショートパンツを合わせた夏らしいコーデ。
ショートパンツは膝上丈の設定が望ましく、軽快な雰囲気のカプリシャツとよく合います。
長めの丈だと、せっかくのリゾート感が損なわれてしまうかもしれません。

足元にもこだわりたい

そして足元は、グルカサンダルのようなかっちり感のあるレザー素材のサンダルがおすすめです。
ビーチサンダルだと本気の海仕様になってしまいますし、スニーカーだと洒脱さが失われてしまいます。
サンダルじゃちょっとラフすぎるという場合は、ローファーという選択肢もありです。
その場合はボトムスをスラックスやデニムに変えて、全体をリラックスコーデからきれい目コーデにシフトチェンジするのが望ましいです。

簡単に着こなす為には

素肌に着るのが基本のカプリシャツ。
ですが、胸元が空いたデザインなので少し艶っぽくなりすぎる場合もあるので注意が必要です。
そんな時はシャツと同色系のタンクトップを合わせるのがおすすめ。
同色系にすることでシャツとの一体感が生まれ、中のタンクトップを『あえて見せている』という雰囲気になり、艶っぽさも緩和されますよ。

おすすめのブランド10選

せっかくカプリシャツを着るなら、本物のシャツを着てみてはいかがですか?
イタリアでもナポリ系のシャツブランドが数多く展開していて、その作りやデザインバランスもやはり秀逸です。
こちらでは、カプリシャツの作りとデザインに秀でたイタリアのシャツブランドをご紹介します。

1.Mario Muscariello / マリオムスカリエッロ

マリオ・ムスカリエッロ(Mario Muscariello)は、ジュゼッペ・ムスカリエッロによりナポリ近郊、ナポリサルトの聖地といわれる町サン・ジョルジオ・ア・クレマーノで創業されました。現在の工房は1964年に創業しましたが、その系譜は1870年代に活躍したシャツ職人である初代に遡る歴史ある一族です。ドレスシャツ(9工程)、ウォッシュドシャツ(5工程)、フェイクポロ(5工程)、カプリシャツ(4工程)を展開。ドレスシャツの9工程-袖ぐり、カフス、襟、前立て、カミチェリアボタンホール、ボタン付け、ヨーク、カンヌキ、ガセット-は全て手縫いで縫われています。ボタンにはオーストラリア産の本物の真珠貝を使用し、Zampa di Gallina(鶏の足)と呼ばれるナポリ伝統のステッチング技法でボタン留めが施されています。

2.BARBA / バルバ

「Kiton」創始者の甥であるアントニオ・バルバが1964年にナポリで創業したシャツメーカー「BARBA」。当初は小さなシャツメーカーとしてナポリの一部の人々のためだけに生産を行っていましたが、洗練されたスタイルとクオリティ、テキスタイルが好評を博し現在ではイタリアをはじめ世界中のショップで展開されています。伝統的なナポリシャツのハンドメイドのスタイル(袖付け、襟付け、ボタンホール、ボタン付け、カンヌキ、ムーシェ)等、美しさと耐久性を同時に実現した拘り抜いたブランドです。

3.giannetto / ジャンネット

ジャンネットはイタリアンサルトの技術をベースに、厳選した素材やハンドメイドの工程を駆使して作られるシャツブランドです。美しさとゆとりを併せ持つ身体に沿うフィッティングと、イタリア屈指の高級海岸リゾート”ポルトフィーノ”の美しい自然の景観や、リラックスした心地良い雰囲気からインスピレーションを受けたエレガントでラグジュアリーなテイストを、モダンな日常着として提案しています。

4.CIRIELLO / チリエッロ

1982年にヴィンチェンツォ・チリエッロがナポリで創業したシャツ工房です。2006年より初めての自社ブランド「CIRIELLO」の展開を始めます。昔ながらの味のある手縫いと細かなミシンワークや軽やかな衿にこだわった彼らのシャツは、繊細で艶やかな雰囲気を醸し出しています。当初はチリエッロ夫妻と数人の職人だった工房も、今では息子と娘を含めた家族を中心として30人規模の工房にまで成長します。以前はLuigi Borrelli 社やKiton社のシャツを生産しており、下請工場として他の様々なメーカーより確かな信頼を得てきたブランドです。

5.GUY ROVER / ギローバー

1967年創業のイタリアを代表するシャツブランド「GUY ROVER」。オールマシンメイドによる最高級のシャツを提供することをコンセプトとして、非常にコストパフォーマンスに秀でたドレスシャツを発表しています。サルトリアの技術を、現代のシャツにいかに反映できるか試行錯誤を重ねGUY ROVER(ギ・ローバー)のシャツは作られています。グッチやエトロ等のOEMも請け負っているだけあり、非常に高いクォリティを誇るブランドです。今では世界中の数多くのセレクトショップで扱われています。

6.BORRIELLO / ボリエッロ

1980年、Clelia Borrielloによりナポリの近郊バーラで小さなワークショップを設立。Cleliaのアイデアと卓越した技術はビジネスとして成功し、以来、ボリエッロは典型的な高級シャツメーカーとしての地位を固めました。高品質な生地、独自のパターン、新しいスタイルの追求は最高級のシャツブランドとして多くの人を魅了しています。

7.Massimo d’Augusto / マッシモダウグスト

伝統と経験に基づいたナポリ仕立てのシャツを提案するイタリアシャツブランド。1954年に工房ができてから、生産の90%以上のシェアを占めているのがリネンシャツという珍しいブランドです。ここまで拘りのあるファクトリーブランドは世界でも類を見ません。優雅さと実用性を備えたシャツは熟練の職人によって仕立てられ、ステッチやボタンホールなど細部までこだわって生産されています。厳選した麻素材を使用した着心地の良さと、伝統と流行が絶妙にミックスされたアイテムを発表しています。長年に渡り高級リゾートに向けたコレクションは圧倒的な信頼を得て、多くのファンから熱い支持を受けています。
Massimo d’Augusto

8.GIANGI / ジャンジ

1970年創業のナポリのシャツメーカー「アフィニート社」のブランド「 GIANGI (ジャンジ)」。ナポリの伝統的なハンドメイドの技法にこだわり着やすさと色気を兼ね備えたシャツ専業のメーカーで、「 PIETROPROVENZALE (ピエトロ・プロベンザーレ)」 等のブランドも手掛けています。そんなアフィニート社がリーズナブルな価格設定のためにマシンメイドも取り入れて展開を始めたカジュアルシャツラインがこの GIANGIです。イタリア語で“ダンディー”を意味するGIANGI。生地から縫製までメイド・イン・イタリーでという、シャツに対する誇りとこだわりを持ち続けています。

9.Bagutta / バグッタ

1939年に創業した老舗シャツメーカー「Bagutta バグッタ」。CIT社が展開し卓越した技術により、多くの有名ブランドのシャツを OEM生産し、1978年にはジョルジオ アルマーニのシャツを手掛け、その名は 広く知れ渡りました。今ではラルフローレン パープルレーベル、バランタイン カシミア等のシャツを生産しているほど。70年以上の歴史に裏付けされたク ラシックに現代的な解釈をくわえ、数多くのブランドのシャツ作りを支えるなかで得た、時代を捉えるフレ キシブルな発想とそれを具現化する技術力にあります。

10.LUIGI BORRELLI / ルイジボレッリ

1957年イタリア・ナポリで創業された、ナポリシャツを代表する名門ブランド「ルイジ ボレッリ」。ナポリの伝統を受け継いだ卓越した仕立て技術と良質な素材選 び、個性ある色彩で現在ではシャツをはじめスーツ、ジャケット、ブル ゾンそして靴にいたるまで幅広いアイテムを展開しています。ナポリの熟練の職人によるハンドメイド仕立てと高品質な素材を使用し、柔らかさが必要となる様々な部分をハンド縫いにしております。そのクォリティはイタリアを代表とする最高級スーツブランド「KITON/キートン」にも認められ、キートンのスーツに合わせるシャツの一つに、このルイジボレッリを名指しするほどです。

カプリシャツを高く売るには?

使用感の度合い

まず第一に、使用感がどれくらいあるのか。
これは当然ですよね。目立つ汚れや色あせが出てしまった衣類は、やはり着用する方のニーズも下がってしまう為、買取価格への期待も薄れてしまいます。出来る限り綺麗なコンディションであることは、どんなブランドであっても共通しています。

サイズ補正の有無

高級シャツなどで良くあるのですが、袖丈を補正したり、ネーム刺繍を施したりする、オリジナルの仕立て。
これ自体は大変素晴らしい事で、こんなところまでしっかりとこだわってお召し物を新調できると言うのは、憧れを抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ただ、実際に手放すとなるとちょっと話が変わってきます。
オリジナルのサイジングにカスタマイズされた衣類や、ネームの入ったものは、次に使う人を限りなく狭めてしまいます。
もし、高く売ることまで考えて購入する物であれば、出来る限りプレーンな状態でお使いいただくのが賢明です。

デザインの違い

デザインによる買取価格の差は、とても悩ましいところ。
と言うのは、こだわりを持って高いシャツを買うのなら、少し他とは違うデザインや、派手な物を買うのもありかな?なんて思う事もございますよね。
ただ、奇抜な色やデザインのモノになってしまうと、やはりニーズが下がってしまう傾向がございます。
出来るだけシンプルで汎用性の高い物の方が、買取価格としては高くなる傾向がございます。
はじめはちょっとつまらないと感じるかもしれませんが、シンプルな方が、飽きずに長く使えるかもしれませんね。

適度なメンテナンス

1番目の内容につながりますが、コンディションを良く保つために、クリーニングや自宅での洗濯を行うなど、適度にメンテナンスをしていただく必要がございます。シミや汚れが深く染みついてしまうと、落とすのが困難になる場合がございます。

出来るだけ早めの売却を!

いつか着るだろう。
そう思ったまま数年が経過し、気付いたときには首や肩などが変色してしまっている。
お買い取りをさせていただいていると、そんなことが度々ございます。
コンディションの変化は着ていなくても起こっているんです。
また、トレンドの変化が少ないジャンルとは言え、デザインやサイジングなどは、少しずつ変わっています。
着なくなったシャツは、早めに売却する方が、買取価格が高くなる可能性が高まります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今まで手を出してこなかった方も、カプリシャツのイメージが湧いてきましたか?
カプリシャツというと、なんだかコーデが難しそうと思われがちですが、全然そんなことはありません。
シャツ素材のポロシャツを想像いただければ、イメージから大きくずれることはありませんよ。
裾はスクエアカットが主なのでバランスもとりやすいですし、インナー次第で雰囲気も変える事ができます。
ひとつ注意するなら、サイズはジャストサイズに近い方がそれっぽいということ。
近年オーバーサイズでのコーデが主流になっていますが、カプリシャツはプルオーバーなので、元々がゆったりシルエット。
その為、そこからまたサイズを上げてしまうと、やや子供っぽい印象になってしまい、せっかくの『こなれた大人感』が失われてしまいます。
まずは透け感の少ない濃色のリネン素材から始めて、慣れてきたらホワイトカラーや別素材にチャレンジするのが良いと思います。
本当に快適でオシャレなシャツなので、是非一度お試しください。

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

お取り扱いアイテム

秋冬衣料品強化買取

秋冬衣料品を強化買取中!
さらに、ご新規様で強化ブランドに該当していれば、査定金額が最大30%UPも可能です!

秋冬シーズンに向けて使っていない重衣料はございませんか?
クローゼットに眠ったままのアイテムがございましたら、是非ご相談ください。
コートやダウン、ニットやスウェットから
ブーツやマフラー、手袋など、秋冬衣料品を強化買取いたします!

是非皆様のご利用をお待ちしております!

業界屈指の“買取サービス”をご利用ください

お申し込みはこちら

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

  • ホーム  >
  • ブログ一覧  >
  • 熱狂的なファンをもつイザイア。モデルの選び方やブランドヒストリーをご紹介

2022年6月10日

CLOTHES

熱狂的なファンをもつイザイア。モデルの選び方やブランドヒストリーをご紹介

クラシコイタリアを代表するブランド【ISAIA/イザイア】。
様々な所で耳にする機会が多いブランドで、『素晴らしい仕立てと独特の世界観をもったブランド』として、長きにわたり人気を博しています。
どんなブランドで、価格帯はどのくらい?
あの名モデル『グレゴリー』のおすすめポイント、レッドコーラルってなに?
等、詳しくご紹介していきます。

イザイアってどんなブランド?

isaia

長い歴史と確かな実力の強い裏付けがあるブランドながら、常に現代的なスタイルを追求するブランドです。
スーツでも、ネイビーやグレーの無地ばかりのブランドとは違い、華やかなチェックやストライプを多用しています。
その分、あくまでも奇抜さを抑えた美しいシルエットは汎用性が高く、”きれいなシルエットを自由に楽しむ” という雰囲気を強く感じさせるラインナップ。
世界的なトレンドに大きく左右されず、イザイアブランドとしての世界観を、毎シーズン随所に感じることができます。
イザイアのオーナー ジャンルカ・イザイア氏のスナップ写真を見ても、例えば構築的なネイビーのスーツに、派手なニットタイ、そして足元はサンダルを合わせるといった、日本人では考えられないような色々なスタイルをしています。
それがすこぶる格好いいのは、ジャンルカ・イザイア氏が心からファッションを楽しんでいるからでしょう。
そんな、ルールに縛られないスタイルが日本人には新鮮で、『こんな服を着こなしたい』という、憧憬にも似た想いを与えてくれるブランドです。

イザイアの歴史

history

1957年、服地商だったエンリコを中心に、ロザリオ、コラード・イザイア3兄弟がスタートさせたブランド「ISAIA(イザイア)」。
半数の住民がプロのテーラーであるナポリ近郊のCasalnouvoにて優秀な職人を雇い、伝統的なナポリ仕立ての高みを追求していきます。
そして、その抜きん出た高い技術力で、ナポリで最も有名な店と言われるほどに成長していきます。
その後にエンリコ・イザイアは、あのKiton(キートン)チェザーレ・アットリーニルチアーノ・バルベラ等と共に活躍し、その創成期を支えます。
素晴らしい品質が認められ、あのクラシコイタリア協会に加盟したイザイアは、キートンやベルベストなどと肩を並べ、世界中の著名人を顧客に持つようになっていきます。
ナポリならではのハンドを用いた柔らかな仕立てと、卓越したカッティング、美しいドレープライン等、熟練職人が施す縫製技術によって生まれたスーツは、『身に纏う芸術品』とまで評される程。
今では非常に珍しい家族経営のブランドで成功したイザイアは、歴史のコンセプトを再解釈し、伝統とイノベーション、最新技術を駆使した針と糸の芸術文化を絶え間なく革新します。
それによって、クラシックな手法による最高の着心地を保ちながら、極めて現代的なスタイルを発信し続けています。

イザイアの人気モデル

イザイアは、毎シーズン沢山のモデルを出すブランドではありません。
その分、ひとつひとつのモデルの完成度は抜群に高く、どのモデルでもハズレはありません。
モデルはグレゴリーやセイラーが有名ですが、イザイアはそれだけじゃありません。
中でもイザイアらしさを存分に味わえる人気モデル6型をご紹介します。

GREGORY / グレゴリー

gregory

言わずと知れたイザイアのアイコン的なモデル GREGORY(グレゴリー)。ナポリのブランドでありながら、薄手の肩パットで構築した男性的な肩のシルエット、自然に絞り込まれたウエストラインなど、どことなくブリティッシュスーツを感じさせるスタイルが特徴。イタリア的な軽さと柔らかさを持った構築的なスーツといった位置づけは、他のブランドではなかなか見られない絶妙のバランス。着ると背筋がすっと伸びるような真面目さと、肩にそっと乗るような軽い着心地。それらを併せ持った、ビジネスシーンに大正解のモデルです。

CORTINA / コルティナ

CORTINA

モダンなスタイルとカジュアルな一面を見事に両立しているモデルCORTINA(コルティナ)。卓越した技術による本毛芯仕立てで仕立てられた同モデルは、ほのかなマニカカミーチャによる軽い着心地が特徴。やや短めの着丈、2パッチポケット、絶妙のバランスで配されたボタン位置によって、軽快な印象を与えています。程よいカジュアル感を演出したモデルで、少し遊び心があるスタイルを求める方に人気を博しています。

Marechiaro / マレキアーロ

Marechiaro

肩パッドや袖山の副資材を省き、ラペル幅を大きく設定した、ナポリクラシックスタイルを表現しているモデルMarechiaro (マレキアーロ)。大き目のラペルや肩パッドを省いた仕立て等、ナポリ本来の雰囲気と軽い着心地を持ちながら、あえて誇張せず、現代にマッチするスタイルに落とし込んでるモデルです。良い意味でイザイアらしいモード感が抜けた、リラックス感のある雰囲気が魅力のモデルです。

SANITA / サニタ

SANITA

イザイアらしいモダンな雰囲気と南イタリアらしい遊び心を纏ったモデルSANITA(サニタ)。肩パッドを配しながらも肩山の主張は抑えた丸みのあるフォルムにすることで、構築的でありながらナポリらしい優しい印象に。芯地も入っているので、立体感のある男性的な胸元を演出いただけます。細身に設定されたパンツの裾幅等によって、現代的なスマートさも持ち合わせたスタイルに仕上がっています。

CAPRI / カプリ

CAPRI

イザイアのハイエンドモデルがこのCAPRI(カプリ)。ハンドメイドによる増芯を配した立体的な胸周り、ボリュームのある二の腕は身体を丸く包み込むとともにグラマラスに魅せてくれます。肩パッドを排したマニカカミーチャの柔らかなショルダーラインは、ナポリらしさをしっかりと残したクラシックかつエレガントな雰囲気に。ラぺルはグレゴリーに代表されるようなオーソドックスなスタイルなので、シャツやタイを選ばずに幅広いコーデが可能です。

MUSA / ムーサ

MUSA

ナチュラルなショルダーラインの軽いマニカカミーチャ等、ナポリの香りを色濃く残したモデルMUSA(ムーサ)。あくまでもモダンさを追求するISAIAらしさと、南イタリアの陽気な雰囲気がバランスよく調和したモデルです。大きく張り出したラペルが印象的なモデルで、遊び心のある生地とよく合う、陽気で洒落感のある雰囲気に仕上がっています。

価格帯や取扱い店は?

shops

価格帯は、生地等によっても差がありますが、スーツなら30~40万円台が基本的な価格帯。
同じクラシコイタリア系のブランドで言えば、ベルベスト、スティレ・ラティーノ、オラツィオ・ルチアーノ、サルトリア・ダルクォーレといったブランドが、近い価格帯になりそうです。
またシャツで5~6万円位、ニットやパンツが6~8万円位と、どのアイテムものお値段もそれなりに高額ですが、その分クォリティにも非常に秀でています。
アイテム展開も多彩で、ネクタイやシューズはもちろん、サングラスや財布といった小物から、アイフォンケースのようなトレンド感のあるアイテムまで幅広いラインナップです。
東京ミッドタウンや伊勢丹新宿店の直営店をはじめ、バーニーズニューヨーク、エストネーション、ビームス等の高感度セレクトショップでも取り扱われることからも、イザイアの格と人気を垣間見ることができます。

アイコンの赤い珊瑚(レッドコーラル)

redicon

赤唐辛子やてんとう虫など、イタリアにはレッドカラーのラッキーアイテムが沢山存在します。
イザイアでは、ナポリの長い歴史の象徴である地中海のレッドコーラル(赤珊瑚)をアイコンとして、ナポリの伝統と文化を伝えています。
赤珊瑚は、ヨーロッパでは子供や出産のお守り、インドでは魔除け、そして日本では戦に出る武士のお守りであり、命の源である海の力を宿している宝石として、世界中で珍重されてきました。
古来よりお守りや魔除けであった珊瑚を、ブランドのアイコンに用いる感覚は、イザイアならではと言えるでしょう。
イザイアでは、スーツやジャケットのラペルピンのみならず、アイテムのどこかに、よくこのレッドコーラルが用いられています。
それも、お守りや魔除けといった意味があるはずですので、身に着けていてとても気持ちが良いですね。

イザイアのまとめ

いかがでしたでしょうか?
イザイアというブランドを、深く知ることができたでしょうか?
現在、世界中に数えきれないほどのブランドがありますが、その中で『素晴らしい仕立てと独特の世界観をもったブランド』と言えば、まずイザイアを挙げずにはいられません。
お値段は高額ですが、熱狂的なファンが多いということは、値段に関わらず品質やブランドバリューに満足している方が多いという裏付けです。
是非一度、ジャケットを羽織って頂きたいです。
その一瞬で虜になってしまうかもしれません。
そんな可能性を秘めたブランドですよ。

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2022年06月02日

CLOTHES

おすすめのスーツの裾上げとコツやテクニックをご紹介

新品でスーツやパンツを買うと、ほとんどの場合に必要なのが『裾上げ』です。
こちらでは、主にスーツの正しい裾上げと、おすすめのデザインをご案内いたします。
「シングルとダブルって、どう違うの?」「どんな仕上げが望ましいの?」という素朴な疑問から、
「偽カブラってなに?」「Wは何センチ幅がいいの?」といったちょっと突っ込んだ疑問までお応えさせていただきます。
裾上げで悩んでいた方、是非ご覧ください!

どんな裾上げ方法がある?

シングル・ダブル・ステッチ仕上げが基本

スーツのスラックスなら、シングルかダブルの2択です。
その他だとジーンズ等に代表されるステッチ仕上げ。
原則この3種類で大体のパンツに対応可能ですので、それぞれの特徴と用途をご案内いたします。

シングル仕上げの特徴

シングル仕上げとは、主にスラックス型に使われる仕上げで、すっきりと軽快に見える極めてシンプルな仕様です。
裾部分を内側に折り、ステッチが表に出ない”まつり縫い”で仕上げたものを指します。
スーツのパンツでも代表的な仕上げになりまして、どうするか迷ったらこのシングルで仕上げておけば大丈夫です。
料金は大体1,000円前後になりますが、靴擦れをつけたり、一度ほどいたりといった加工によって、追加料金が発生することがあります。

◇ シングルで仕上げたいパンツ
・リクルートスーツ ・ビジネススーツ ・制服 ・喪服 ・ビジネススラックス など

【シングル裾上げの注意点】
内側に折り返した生地は、ある程度(一般的には8cm位)は残すようにしましょう。
理由は、後で裾出しをするのに必要な為と、裾がヒラヒラ動くのを生地の重みで安定させる為です。
シングルからダブルにしたいとなったときは、更に余り生地が必要です。
もしダブル幅を4cmにしたい場合、内側余り生地は9cm以上必要。
(ダブル幅分4cm×2 +内側で縫い留める分1cm)
これでギリギリできるかできないかくらいです。
パンツのシルエットにもよりますが、スラックスは基本裾に向かって細くなります。
その為、余分に生地を残そうとすると、筒の周囲が足りず、生地を内側に縫い留める事が出来なくなってしまいます。
以上のバランスから、大体8cm位を目安に余り生地を残すようにしましょう。

ダブル仕上げの特徴

ダブル仕上げは、裾部分を外側に折り返した、お洒落感の強い仕様です。
見た目はロールアップと似ていますが、ロールアップは裏地が表面にくるのに対し、ダブル仕上げは表地が表面にくるので、一層ドレッシーな雰囲気に仕上がります。
イタリアのハンドメイドスーツ等、クラシックな雰囲気のスーツはほとんどの場合ダブルの方が良く似合います。
最近セレクトショップオリジナルのスーツなどでもダブルであげる方が多いのは、やはり一味違う洒落感を演出できるからでしょう。
料金はシングルに比べて少々割高になる場合がほとんどで、2,000円前後のお店が多いです。
ビジネスシーンではシングルが基本と言われていますが、ダブルでも全く問題ありませんのでご安心ください。
欧米ではダブルの方が主流なくらいです。

◇ ダブルで仕上げたいパンツ
・ハンドメイドスーツ ・ビジネススーツ ・ビジネススラックス ・テーパードスラックス

【ダブル裾上げの注意点】
ダブルは、シングルをもう一度折り返すイメージなので、余りの生地も2倍必要になります。
そのため、長さをそのままにダブルで裾出しをすることは、生地分量が足りませんので、ほとんど出すことができないとお考え下さい。
もしそれでもという場合は”偽カブラ”(後ほどご説明しています)というちょっと特殊な形を作れば、少しお出しすることもできます。
またダブルのパンツは、お葬式には好ましくありません。お葬式には “重なるもの” が良くないので、ダブルのスーツやダブルモンクのシューズも原則控えた方が賢明です。

ステッチ仕上げの特徴

ステッチ仕上げとは、ジーンズ等に見られるステッチを表に出した仕上げ。
通称”たたき”と呼ばれ、内側に折り返した裾の生地をそのままミシンで縫い留める形。
料金も安く、納期も短いことから、様々なパンツに用いられています。
スーツでも、コットンやナイロン等のスーツの場合は、あえてカジュアルな雰囲気を出すためにステッチ仕上げで上げる場合も多いです。
ジーンズでよく見られる “チェーンステッチ” もステッチ仕上げの一種。
内側がチェーン状になった重厚なステッチになりまして、耐久性が高くこだわりを感じさせるステッチ仕上げになります。
スーツのスラックスにはまず使わない仕上げになりますので、カジュアルなパンツでお試しください。

◇ ステッチで仕上げたいパンツ
・ジーンズ ・チノパンツ ・カジュアルスーツ ・コットンスラックス

【ステッチ裾上げの注意点】
簡単に裾上げができるステッチ仕上げですが、逆に裾出しは非常に困難です。
出せる生地がそもそも足りないことと、ステッチでしっかり縫わてれいる為です。
ステッチをほどいたとしても、ステッチ跡が残ってしまうので、きれいに仕上げる事も難しいです。
ステッチ仕上げの裾出しは原則 “不可” とお考え下さい。

一番良い長さは?

ウエストをきちんと合わせるのを忘れずに!

パンツの裾上げをする際は、ウエストの高さを正確に合わせる必要があります。
普段履く位置からずれていると、当然裾の長さもぴったりきません。
ベルトも忘れずに締めて、自分のベストポジションを決めてから計測を行ってください。
フィッティングの際は、そのパンツに合わせる靴を履くようにしましょう。
例えばスーツのスラックスの裾上げ時は、スニーカーではなくしっかり革靴を履くようにしてください。
靴のボリュームによって、別の靴を履いた時に長さに違和感が生じる場合がありますよ。
長さの目安は、くるぶし程度だと短め、くるぶしが隠れる程度が標準で、かかとが隠れる程度だと長めになります。
また、ネットでの購入では、実寸を参考にすると思いますが、股下の長さだけを確認するのでは不十分です。
一緒に股上や総丈も確認し、自分が求める位置に裾が来るかを把握できるようにしましょう。
裾の長さの目安として『クッション』がありますが、これはスラックスの裾に入るたるみのこと。
そのクッションの代表的な3種類をご紹介していきます。

ワンクッション

ワンクッションは、スラックスの裾が靴の甲の部分にしっかり当たる長さに裾丈を合わせること。
長めの合わせ方になるので、ある程度の裾幅があるスラックスに適しています。
最もオーソドックスな合わせ方と言え、ビジネスシーンはもちろん、その他フォーマルな場面でも違和感なく着ることができます。
近年は裾幅が細めのパンツが増えているので、無理にワンクッションを作ろうとすると、強いたるみが入ってしまうことがありり、かえってだらしなく感じられる場合も。
裾幅が細めの場合は、ハーフクッション程度にとどめておく方が収まりが良いです。

ハーフクッション

ハーフクッションは、スラックスの裾が靴の甲に少しだけ当たる長さに裾丈を合わせること。
裾丈はワンクッションとノークッションの中間で、近年主流の裾幅細めのスラックスにも合わせやすいスタイルです。
一般的にスラックスの裾丈は長いほどフォーマル度が高くなるとされているため、ノークッションよりもエレガントな印象を与えます。
シングル・ダブル共に取り入れやすい丈になりますので、丈で困ったらハーフクッションで合わせておくと汎用性も高くなります。

ノークッション

ノークッションは、靴の甲にスラックスの裾が当たらない長さに裾丈を合わせること。
最も裾丈が短くなる合わせ方で、くるぶしや靴下が見えてしまうためカジュアルな印象を与えやすく、一般的なフォーマルの場にはやや不向きです。
スラックスにほとんどたるみが入らないことから、すらっとしたイメージをお作りいただけ、都会的な雰囲気に仕上がります。
裾幅の狭いスラックスに適していて、最近はビジネスシーンに取り入れる方も増えているスタイルです。

テイスト別 裾仕上げのおすすめ

ハンドメイドスーツ

ダブルで間違いなし!
クラシコイタリアに代表されるハンドメイドのスーツは、ほぼ間違いなくダブル方が似合います。
昔ながらの手法で手縫いで仕上げている為、クラシックな雰囲気のダブル仕上げがおすすめなのです。
最近は丈を短めで合わせる方が増えていますが、それは裾幅が細めの場合に限ります。
裾幅が20cm以上あるパンツは、短くし過ぎると”つんつるてん”に感じてしまうのでご注意を。

[ ハンドメイドスーツの裾適正 ・ダブル◎ ・シングル△ ・ステッチ× ]

ビジネススーツ

シングル・ダブル お好みでOK
ビジネススーツは、相手からの印象を大切にしなければなりません。
シングルでもダブルでも、相手に不快な想いをさせることはないですが、やっぱりリクルートではシングルの方が無難。
ダブルはこだわりがある雰囲気になりますので、リクルートでそのこだわりがプラスになるとは限らないからです。
まずはシングルで様子をみて、スーツに慣れてきたらダブルにチャレンジするのが良いかもしれませんね。
丈の長さは、近年裾幅が細いパンツが増えたため、それに合わせて短めに設定される方が多いです。

[ ビジネススーツの適正 ・ダブル〇 ・シングル◎ ・ステッチ× ]

デザイナーススーツ

自分のセンスで自由に選べる
遊び的要素もある都会的なデザイナーズスーツは、シングルがおすすめです。
ダブルはクラシックな雰囲気を与える為、すっきりと見えるシングルの方が全体のバランスがとりやすいのです。
しかし、ワイドなスラックスの場合は、一概にそうとも言えません。
ワイドなスラックスはボリューム感があるため、シングルだと裾だけ貧相にみえてしまうことも。
またコットン素材などのスーツは、あえてカジュアルなステッチ仕上げで仕上げるのも良いです。
デザイナーズスーツは、デザインも様々なので明確な正解がありません。
裾上げの際は、きちんとジャケットも着て、全体のバランスを見ながら裾処理を選択しましょう。

[ デザイナーズスーツの裾適正 ・ダブル〇 ・シングル〇 ・ステッチ〇 ]

中古品は裾丈補正できる?

中古品を気軽に買えるようになりましたが、前のオーナーと体形が違うので、裾丈詰めはやっぱり必要です。
中古品でも、裾出し・裾上げ共に『可能』な場合が多いのでご安心ください。
ただし、生地の分量といった制限もありますので、下記を参考にしていただければと思います。

【裾出しの場合】
①シングルからシングルへ・・・折り返してある内側の生地分が可能(ただし生地端を内側で縫い留める為、その分1~2cm程マイナスになります。)
②ダブルからシングルへ・・・ 折り返してある内側の生地分+ダブルをほどいた分が可能(ただし生地端を内側で縫い留める為、その分1~2cm程マイナスになります。)
③シングルからダブルへ・・・ ほとんどお出しすることが出来ません(特殊な加工をするなら、若干はお出しできる場合があります。※次項のにせカブラ参照)
④ダブルからダブルへ・・・ 折り返してある内側の生地分をお出しできますが、ダブルはほとんど生地が残っていないので、出せても1cm位が限界です。

【裾上げの場合】
長い丈を短くすることは、原則可能です。
ただし、シングルのものをダブルにしての裾上げは、できない場合もあります。
ダブルはシングルに比べダブル幅分×2の生地が余分に必要になります。ダブル幅4cmで仕上げる場合は、8cm強の余生地が最低でも必要です。
つまり、詰める分量と内側の余生地で、ダブル分を上回っていれば、裾上げをしながらダブルに直すことも可能になります。

【注意】
尚、上記はあくまでも一例になりまして、余り生地の分量や生地の厚さによっては、できなくなる場合もございます。
お直し店さんとご相談いただき、ご自身で確認のうえ行うようにしてください。

特殊な加工

『こんな裾ができならいいのに』といって、自分が求める裾デザインを諦めてはいませんか?
実はそのお悩みも、加工によって解消されることがあります。
ここでは、あまり知られていない裾の特殊な加工をご紹介します。
尚、特殊といっても、お直し店の人ならほぼ間違いなく知っているはずですので、ご安心ください。

にせカブラ

表側からの見た目は一見ダブル仕上げのように見える仕上げのこと。
にせカブラは、ダブルにしたいけど折り返しに必要な縫い代が不足している時に、ダブルのように見せて裾上げをする仕様です。
ダブル仕上げと違いは、ダブルの様に完全な折り返しではありませんので、折り返し巾が浅く、スナップボタン止め等もできません。
生地分量的に難しくても、ダブルのデザインを楽しみたい方は、検討の価値があると思いますよ。

モーニングカット仕上げ

裾の前方を短く、後方を長くする、斜めにカットされた裾の仕様のこと。
裾が甲に乗ってたるむことがないので、美しいシルエットを保つことができます。
昼間の正礼装であるモーニングコートのコールパンツがこの方法で裾上げされることが呼び名の由来。
シングルよりもフォーマル度の高い仕様ですが、ビジネススーツで取り入れても問題ありません。

デザイン移動

元々のデザイン部分を切り離し、丈詰め後に縫い付ける形で、最近ではジーンズの裾上げでよく見られる加工です。
色落ちした裾部分を付けなおすことで『裾上げしました』感が払拭され、元々のデザインのように自然な雰囲気に仕上がります。
このデザイン移動は裾だけではなく、シャツの袖丈詰めの時に剣ボロも移動したり、肩幅詰めの時にエポーレットを移動したりと、色々なシーンで使えるテクニックです。

チェーンステッチ

ステッチの内側が網目状になった強固なステッチです。
ジーンズ等で多用されますが、そのまま裾上げすると普通のステッチで仕上がる場合が多いです。
せっかくこだわりあるジーンズを購入されたなら、是非裾もチェーンステッチで上げてみてはいかがですか?
数百円程度のチャージアップはありますが、見栄えと耐久性を考えれば、決して高くはないと思いますよ。

ダブル幅は何センチがベスト?

ダブル幅は、4cmがひとつの基準になっています。
ほとんどの場合、スーツでダブル幅4cmであれば、全く問題ありません。
でもそこにこだわりを持たせたい方や、体系によってもう少し前後させた方がバランスがとりやすいという場合もあります。
近年だと、お洒落な雰囲気を作れることから、ダブル幅を4.5~5cmのように広めにとる方も増えています。
明確なきまりがある訳ではないのでお好みで大丈夫ですが、それでもビジネスでは4.5cm位に留めておいた方が無難だと思います。
たかが数ミリの話ですが、5cm以上のダブル幅だと、かなり主張が強くなります。
また高身長の方は、縦長のスタイルの為、ダブル幅を広めにすることで全体のバランスが良く見えます。
それでも4.5cm~5cmがの範囲に収める方が、ビジネスでは無難とされています。
4.7cmや4.3cmといった微妙な数値でも、お直し店さんで対応してくれる場合があるので、ご自分のベストバランスでお直しをされても楽しいと思いますよ。
昔のスーツ生地はとても肉厚で、裾幅も広めだったため、シングルでも全体のバランスがとれていました。
しかし、昨今は技術の進歩や温暖化によってスーツ生地も薄手になり、裾巾も細くなってきています。
その結果、シングル仕上げでは足元のボリュームが不足してアンバランスに感じる事もあり、自然とダブルで仕上げる方が増えてきたという背景もあるようですよ。

ダブルの生い立ち

そもそもダブルって何なの?という質問を受ける事があります。
ダブルの生い立ちは、ある英国の貴族がニューヨークの結婚式に出席した際、雨による泥の跳ね返りを恐れてパンツの裾を折り返して歩いた。
それを見たアメリカ人たちが『英国ではあんな着こなし方があるのか』と自然に広まり、流行したという話が有名です。
裾を折り曲げて汚れを防ぐというのは屋外でのみ必要なカジュアルな工夫の為、モーニングやタキシードなどのフォーマルウェアを着るシーンでは、ダブルではなくシングルが正統になります。
現在では、シングルもダブルも大きな差はなくなってきていますが、やはり本来のシングルの方がドレッシーとされているので、フォーマルウェアの裾上げの際はご留意くださいね。

自分で裾上げは可能?

少しミシンを使える方であれば、ステッチ仕上げのような比較的簡単な裾上げはご自分でも可能です。
しかし、スーツの裾の場合はシングルかダブルが主ですので、それを自分で手縫いで仕上げるのは、かなりの技術と根気が必要です。
でも諦めるのはまだ早いです。
お直し店に持っていく時間がない場合や、お金をかけたくない場合も、『布用接着剤』や『裾上げテープ』といった便利アイテムで代用できる場合がありますよ。
手芸用品店でたくさん売っていますし、最近は100均やホームセンター等でも扱いがあるので、利用者もどんどん増えているようです。
費用も数百円で済みますので、一度使ってみるのも良いと思います。
ただし、自分で廉価でやるからには当然リスクもあります。
左右の長さが違くなってしまったり、接着剤が染みになってしまったりといったトラブルもありえます。
失敗して取り返しのつかない事にならない為にも、丁寧に長さを決め、使用方法をしっかり守って使うことが大切ですね。

まとめ

一見簡単ですが、実は奥が深い裾上げという作業。
少しの工夫ですごく良くなったり、逆にチグハグな印象になってしまうこともあります。
裾上げは、個人の体形や好みに関わる部分なので、『これが正解』というものはありません。
だからこそ “こだわり甲斐” もあるのですが、まずはやはり失敗だけはしないようにしたいですよね。
『こうしておけばよかった』と後悔しない為にも、自分の体形とトレンド、そして利用するシーンをしっかりと見極め、適正な長さ・仕様で仕上げるようにしましょう。

パンツ・スラックスも高価買取

スラックス、デニムパンツ、コットンパンツ、ショートパンツ、イージーパンツ、スウェットパンツなどのお買い取りはリタリオリブロへお任せください!
メンズファッションにおいて、必ず必要になってくるアイテム、パンツはいつも買取を強化しています!
中でも以下のブランドは注目しております。
ピーティトリノジーティーアージャブスアルキヴィオベルナールザンスアントレアミヤコブコーエンインコテックスピーティトリノデニムなどなど。
ぜひご相談だけでもお気軽にご利用ください!

これまでの実績と評価

リタリオリブロ
多くのお客様に
支えられています

お客様の97%にご満足いただきました

専門店ならではの高額査定や、スピーディーな対応を心がけ高い成約率を保っています。ご利用のお客様から頂いた、貴重なご意見なども社内改善に役立てる仕組みがございます。

お客様の70%がリピート

リタリオリブロのお買い取りをご利用のお客様100%に再びお使いただける様、1点1点丁寧なお買取りを心がけています。今後とも「このお店なら安心して任せられる。」と思っていただけるよう努めてまいります。

とても嬉しい
お客様からのお声
を頂きました

他店と比較しても優良です

貴店より以前から時々購入させて頂いていますし、服飾品の買取依頼も初めてではありません。イタリア系のメンズの服に関しては、CMもしている某有名買取店と比べて査定のスピード・価格共にとても優良です。今後もお願いすると思います。( 50代 男性 はじめて )

今までで一番でした!

初めての取引でしたがスピーディ、親切な対応と買取価格も満足しておりますまた、直ぐに買取お願いしたいと思っております。色々なショップで取引しましたがNO.1でした。ありがとうございました。( 40代 男性 はじめて )

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2022年3月25日

CLOTHE

みんなどうしてる?スーツ袖ボタンの仕上げ

新品のスーツやジャケットで、最初から袖ボタンが付いていないモデルがありますが、どうすれば良いかご存じですか?
あれは袖丈の補正することが前提になっている仕立ての為、あえて未処理になっているのです。
袖丈補正後にボタンやボタンホールをつけるのです。決して手抜きしているわけではありませんよ。
お店でスーツを購入したり、お直し屋さんで袖ボタンをつける際、『ボタンのつけ方はどうしますか?』なんて聞かれることも多いと思います。
でも、正直 何が正解なのか分かりません!
そんなケースでお悩みの方、そして疑問に思われていた方に、当店が考えるオススメの仕上げや方法をご紹介します。

1.袖ボタンって何のためにある?

ボタンという特性を考えると、開く為についていると考えがちです。でも実際に袖ボタンを開いて何かをすることは、ほとんどないと思います。
元々はナポレオンが自軍の兵隊に鼻水を拭くのをやめさせる為に袖ボタンを考案したとか、お医者さんが手を洗ったりオペをするときに袖をまくる必要があったから本切羽が生まれたといった、袖ボタンに関する様々な話が残っています。その話がどこまでが真実なのかは不確かなようですが、袖ボタンにも長い歴史と由来があることは事実です。
現代において、袖ボタンは “装飾” の意味合いが非常に強いです。装飾だからこそ、そこに様々なこだわりが生まれてくるのです。


2.どういう仕上げがあるの?

袖ボタンの仕上げは、大きく分けて、本切羽、空き見せ2種類が主になります。
・本切羽(ほんせっぱ) 袖ボタンと一緒にボタンホールも空いている仕上げ。実際にボタンを開け閉めできるのが特徴です。(本開きと同義)
・空き見せ(あきみせ) 袖ボタンと一緒に飾りのボタンホールが付いている仕上げ。ボタンの開け閉めは出来ませんが、見た目の違和感はありません。
他には筒袖(つつそで)等といった、その名の通り筒状になった袖等もありますが、こちらは修理の必要がないので、ご安心ください。

本切羽のメリット・デメリット

メリット① 高級感とこだわりを感じる
元々がビスポーク(注文服)のスーツで使われる仕様の為、一回り高級感があります。同時に、玄人感のあるこなれた雰囲気を演出することができます。

メリット② 実際に開け閉めできる
実際にボタンを外して、袖をまくる事ができます。作業や手洗い等、腕をまくれたらいいのにと思った事がある方は、本切羽が良いでしょう。また、あえて一つボタンを外したりといったこだわりのある着こなしを求める方にお勧めです。

デメリット① 料金が高額になる
実際にボタンホールを開けるので、当然料金も高額になります。お店や仕様によって差はありますが、大体5,000円~8,000円位(袖丈詰めなし)の費用がかかります。
更に生地や仕立てによるチャージアップもあり得るので、作業前にお直し屋さんときちんとお話するのが良いでしょう。また納品まで時間がかかる場合もありますので、お急ぎの方は注意が必要です。

デメリット② サイズ補正が出来ない
袖口にボタンホールが開いているジャケットは、袖丈の長さ補正が困難です。なぜなら空いたボタンホールは移動できないから。
それでも長さ補正を行うなら、肩から詰める、あるいはバランスが悪くなる可能性を覚悟して、袖先から調整するかになります。
無理すればできないこともないですが、仕上がりが想像と違うといったこともあるので、あまりお勧めできません。
原則、一度本切羽にしたものは、長さ補正は難しいとお考えいただいた方が賢明です。

空き見せのメリット・デメリット

メリット① 料金が抑えられ、納期が早い
おおよそ3,000円(袖丈詰めなし)位で修理が可能で、納期も本切羽より早いことが多いです。
手軽ですし、経済的にも負担が少ない仕様なので、「そこまでこだわらなくて良い」という方は空き見せがお勧めです。

メリット② 長さ補正が可能
飾りのボタンホールとボタンで成形された空き見せは、ボタンを付けた後でも長さ補正が可能です。もし後々に誰かに譲る可能性があったり、最初のサイズ感に不安がある場合は、空き見せで仕上げるのが賢明です。ただし、飾りのボタンホールを解く際に、跡が残ってしまう場合もありますので、気になる方は注意が必要です。

デメリット① 見た目が簡素
簡素な飾りのボタンホールになりますので、見た目で少々物足りなく感じる事があります。お直し屋さんによって差が出る部分で、ただステッチが入ったような質素な飾りボタンホールになってしまう事もあります。仕上がりを見てがっかりしない為にも、作業前に仕上がり後の見本を確認すると良いでしょう。

デメリット② 開ける事ができない
スーツの使用にあたってはそこまで問題ないと思いますが、ボタンを開閉することが出来ません。本切羽に慣れた方、袖をまくることがある方は、多少不便を感じる事があるかもしれません。

3.自分なりのアレンジも可

本切羽と空き見せの特性が分かってくると、その中で更に好みがでてきます。
各々のこだわりの部分ですね。
例えば、袖口から一番近いボタンをつける場所(スタート位置)、ボタンの並べ方、ボタンやボタンホールカラー変更、手縫いボタンホール等、色々と自分好みにアレンジできます。
ちょっとしたオーダーメイド感覚で、自分好みの仕様に仕上げてみてください。

4.テイスト別 袖仕上げのおすすめ

ハンドメイドスーツ、リクルートやビジネススーツ、デザイナーズスーツ等、スーツのテイストによって、袖ボタンの付け方も少しずつ変化していきます。
例えば、クラシコイタリアのようなハンドメイドのスーツは、手仕事によるボタンの付けが良く似合います。
そのスーツのテイストによく合う、おすすめのボタン付けをご紹介します。

ハンドメイドスーツ

クラシックで味わい深い雰囲気のハンドメイドスーツ。高価なスーツも多いので、せっかくだからそのぬくもりを大切にした仕上げにしたいですね。そうなると、やはりこだわりを感じる本切羽がお勧め。ボタンの付け方は、立体感のある”重ねボタン”がお勧めです。ボタンのスタート位置は4cm位が無難ですが、お好きな方は4.5cm等にされる方も多いです。さらにこだわる方は、本切羽のボタンホールを手縫いで仕上げる形。プリっとした立体感のあるボタンホールは、ハンドメイドのスーツとよく合います。とはいっても通常の本切羽より更に高額になるので、どうしてもという方にお勧めします。

ビジネススーツ

シンプルで汎用性のあるビジネススーツ。仕事で使う事がほとんどの為、きちんとした印象を与える仕上げがベターです。それなら、おすすめは”並べボタン”。袖ボタンがぎりぎり触れる程度に並び、きちんとした印象に仕上がります。一番オーソドックスな仕上げになりまして、どんなジャケットでも違和感なく仕上げられる、汎用性の高い仕上げです。

デザイナーススーツ

洗練された雰囲気のデザイナーススーツ。そうなると袖ボタンにも遊び心を持たせてみたいですね。良くあるアレンジでは、ボタンホールのひとつだけ別カラーを選択する方法。例えば濃色のスーツにレッドのボタンホールをひとつ加えるだけで、ぱっと見で目を引く華やかなスーツに生まれ変わります。それ以外だと、ボタン同士を少し離してつけたり、別のボタンをつけたりといった方法もおすすめです。元々がデザイン性の高いスーツなので、自分なりの思い切ったアレンジに挑戦するのも面白いですね。

5.中古は袖丈補正できる?

「もう少し袖を長くすれば良かった」、「中古で買ったけど、袖丈合わないな」そんなケースもよくあるスーツの袖丈。
でも諦めないでください。一度仕上げた袖も、出したり詰めたりできるケースもあります。

袖を詰める場合

基本的に、長い袖を短くすることは可能です。
とはいっても、無理に詰めるとバランスを崩したり、着心地が悪くなったりしますので注意が必要です。

本切羽・・・・基本的には肩から詰める事になります。肩を一度外して、カットして、もう一度つけるといった作業ですが、結構な手術になりまして費用も高くなります。また肩のアームホールがきつくなってしまうので、着心地やサイズ感が大きく変わってくる場合もあります。難しいお直しなので、スタッフと相談のうえ行うのが賢明です。

空き見せ・・・袖口から詰めることがほとんどです。
その場合、ボタンとボタンホールを移動しなければならないので、その分の工賃が加算されます。
ボタンの移動によって生地に跡が残るので、それが気になる場合は、肩から詰める事もあります。
肩から詰める場合は、先述のように着心地にも影響しますので、なるべく袖口から詰める事をおすすめします。

袖を出す場合

一度カットしてしまった袖丈を出すのは、物理的に生地が足りないので、なかなか難しいです。
見えない部分の生地の余り等も関わってくるので、『出来たらラッキー』位の気持ちで臨んでください。

本切羽・・・・袖先の内側が額縁のカドのような作りになっている場合は、袖先からもお出しすることができないとお考え下さい。
そのかわり、袖の生地が内側に折り畳まれた仕様だと、少しだけお出しすることが可能です。
表地と裏地の余り生地も関係してくるので個体差がありますが、1cm位は出せる事が多いです。
お出しした場合は、ボタンのスタート位置が上にきてバランスが変わってきますのでご注意ください。

空き見せ・・・・原則は上記の本切羽と一緒で、できる場合もあります
。本切羽との違いは、ボタンホールが開いている本切羽はボタン移動ができませんが、空き見せは移動させることができるのということ。
ボタンとボタンホールを移動すれば、スタート位置が気にならなくなりますので、本切羽よりも仕上がりが良くなる可能性が高いです。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?袖のお直しに関する疑問は解消できましたか?
長さ補正は、素人が自分でやるのはかなり困難です。ほとんどの場合お店に頼むと思いますが、『可否』『テイスト』『費用』といった内容が理解できていないと、思わぬ失敗をしてしまうかもしれません。
せっかくお金をかけて失敗するのはとても悲しいですし、ことによっては着用自体が難しくなってしまう事もあります。
そういった理由から、まだあまり経験のない方は、”空き見せ”で仕上がるのがベターだと思います。失敗も少なく、仮に失敗してもそこから挽回できる可能性がありますから。
“本切羽”については、費用も高額なので、経験を積んだ方がお好みで仕上げるのが良いと思います。
実際スーツが好きな方でも、あえて空き見せで仕上げる事も多いですし、どっちが優れているという事はありません。
好み、ご予算、納期、今後の修理の可能性、それらを踏まえた上で、ご自分に一番合う方法をお選びください。

売れないと諦めるのはまだ早い!?

売れないだろう、と
諦めるのはまだ早い!?
かもしれません

お買い取り可能

お買い取りが難しいと思われがちなコンディションでも
アイテムに合わせてメンテナンスを行うリタリオリブロならお買い取りが可能な場合も
諦める前に是非一度ご相談ください。

  • 〇 裾上げ済みの物

  • 〇 ネーム刺繍が入っている

  • 〇 角にスレがある

  • 〇 シミや汚れがある

  • 〇 表面にスレやキズがある

  • 〇 箱、袋など付属品がない

  • 〇 発売から時間が経過している

  • 〇 ソールなど修理済みの物

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2022年1月24日

CLOTHES

ジャケット選びのコツ まずは“素材”から

一言でジャケットと言っても、素材によって用途や印象が全然変わってきます。
ビジネスシーンではウール素材が基本ですが、そのウールだけでも様々なバリエーションがあって、どれを選べば良いのか悩んでしまいます。
そこで、具体的にどんな素材があって、どのようなシーンに適しているかを紹介していきます。

お勤めの企業別 こんなジャケットがおすすめ

近年はどの企業もカジュアル化が進んでいるようですが、
それでもやはり“身だしなみ”を考慮したコーディネートが大切です。
相手に敬意を払う意味でも、お勤め企業の雰囲気にあったジャケットをお選びください。

基本スーツだけどジャケパンもOKの“固め会社”なら

基本はスーツだけど、ジャケパンでも大丈夫といった具合の
かっちりした会社にお勤めの方は、こんなジャケット素材がおすすめ。

ウール・ホップサック

ホップサックはビールの原料の「ホップ」を運ぶための麻袋のことで、ざっくりとした格子状の編みが特長のウール生地。粗目の織り感で、さらりとした肌離れのよい通気性の良い生地です。ギャバやポプリン程ドレッシーではなく、春夏秋の幅広いシーズンに使えるのも嬉しいポイントです。
ウール・ホップサック


カシミア

「繊維の宝石」と呼ばれるカシミア素材。過酷な環境下で生活するカシミヤ山羊の毛なので、軽く滑らか、そして非常に暖かいという特性をもちます。極細繊維による美しい光沢感をもった素材で、滑らかなドレープ感が非常に上品な印象です。ドレッシーな装いにぴったりの、見た目も中身も最高級のジャケット素材です。
カシミア


ウール・フランネル

フランネルとは、ウールの織物に縮絨を施した温かみのある厚手の生地。ウール素材の織物特有のちくちく感がなく、やわらかく、肌馴染みが良いことがポイント。冬の代名詞的ウール素材なので、季節感のある温かな雰囲気をお楽しみ頂けます。
ウール・フランネル


ある程度カジュアルダウンOKの“自由な会社”なら

きれい目の恰好をしなければならないけど、ジャケパンも全然OK。
ノータイやポロシャツも大丈夫なくらいのカジュアルさの企業ならこんなジャケットがおすすめ。

ウールジャージー

ウールを「織り」ではなく「編み」で作った素材がウールジャージー。糸目が伸びたり縮んだりするので、織り生地よりも伸縮性が高く快適です。ストレッチウール素材と違い生地が伸びませんので、型崩れもしにくいのも魅力です。
ウールジャージー


ツイード

ウール素材をざっくりと織った、カントリー色の強いツイード素材。重厚な見た目ゆえドレッシーではありませんが、伝統的な素材の為、だらしない雰囲気にはなりません。冬限定素材なので、季節感のある洒落た雰囲気をお楽しみ頂けます。
ツイード


コットン

コットン素材は、ワークジャケットに使われることも多い耐久性がある素材。ざっくりめの固いコットン生地はカジュアルな印象が強いですが、高番手でしなやかなコットン生地ならウールのジャケットに近い上品な印象になります。
コットン


ジャケット着てればOKの“ラフな会社”なら

一応ジャケットは着るけど、ボトムスはデニムでも大丈夫。
だらしなくない限り、ラフな恰好が許される企業にお勤めなら、こんなジャケットがおすすめです。

リネン

ざらっとしたタッチで、通気性が良いため夏素材として多様されるリネン素材。繊維が一定の太さでなく、不揃いに太い糸が混ざっている所がカジュアルな印象。シワになりやすい素材ですが、これがこなれた印象を醸し出せるのが魅力でもあります。
リネン


ウォッシュドコットン

マシンで洗いをかけて、味わい深い雰囲気を与えたコットン素材。USED加工のデニムなどと同様で、カジュアルな印象に仕上がります。それでもテーラード型であれば、全体のかっちり感は失われませんので、ラフなジャケットスタイルにぴったりです。
ウォッシュドコットン


ポリエステル・ナイロン

速乾性や耐久性に秀でたポリエステルやナイロンの化学繊維。しわにもなりにくく、ヘビロテで着れるのが嬉しいポイント。シャカシャカした素材感のものがほとんどで、スポーティーで軽快な雰囲気になります。
ポリエステル・ナイロン


その他にこんな素材のジャケットも

個性を追求したいあなたは、こんなジャケットもいかがでしょうか?

コーデュロイ

コーデュロイとは、糸をよこパイル織りにしたあと、パイル(輪奈)を切って毛羽を立たせた綿織物。たてにコード状の畝が入り、遠目ではストライプのように見えます。カントリー色の強い素材ですが、伝統的な素材の為、だらしない雰囲気にはなりません。冬限定素材なので、季節感のある洒落た雰囲気をお楽しみ頂けます。
コーデュロイ


シアーサッカー

収縮力の違う2種類のたて糸を用いる事で、波状の縮みしわがストライプのように入った織物のこと。薄地かつ軽量でありながらしっかりと肉感を感じられるボリュームもあり、ジャケットとしても使いやすい素材。放湿性も高く清涼感があるので、夏のカジュアルジャケットとして重宝します。
シアーサッカー


デニム

藍色のたて糸と白のよこ色で形成され、表面を染めるロープ染色という製法で作られる厚みのあるツイル織りのコットン生地。生地が摩耗することで内側の白地が見えてくるのがデニム生地の特徴。エイジングもお楽しみいただける面白い素材ですが、労働着がベースの為、かなりカジュアルな印象になります。
デニム


ベロア

非常に柔らかく、美しい光沢感と滑らかな肌触りをもったビロード生地です。光の具合で表情を変える、なめらかなドレープを作り出すのが特徴です。ジャケットで用いれば実にエレガントな雰囲気になりまして、パーティーでも充分に活躍するほど。最近はカジュアルでの着用も当たり前で、幅広いコーデに使えるのが魅力の素材です。
ベロア


テーラードジャケットの魅力

テーラードジャケットは、少し堅苦しさもあり、気軽に着れるアイテムでは無いかもしれません。
でもその分、かっちりとした雰囲気を醸し出し、知的で上品な印象を与えてくれます。
当社調べでは、ジャケット着用時は3割増しで見えるなんて話も・・・。
ビジネスのみならず、オフの日もどんどん着ていくのが正解だと思います。

フロックコートを起源に英国で生まれて100年以上。
今尚形を変えずに残っているテーラードジャケット。
紳士服でそこまでの歴史を持つ服は、他にどれだけあるでしょうか。
それだけこのテーラードジャケットは、変える必要がない完成された形であり、
長年人々に愛されてきたという事でしょう。

多少の窮屈さや動きにくさなんて、“大事の前の小事”です。
テーラードジャケットをしっかり着こなすことが、
本当の“素敵なオトナの男性”なのではないでしょうか。

ジャケットのお買い取りはリタリオリブロ

リタリオリブロのジャケットは、世界の一流ブランドが勢揃い。
キートンエルメスルイヴィトンなどの最高峰のブランドはもちろん、
ベルベストイザイアラルディーニなどのイタリアを代表する人気ブランドまで、
幅広くお買い取りさせていただいております。
買い替えやクローゼットの整理の際は、リタリオリブロのお買い取りサービスがお勧めです!
他社様のお買い取りで満足できなかった方や、お買い取りが面倒だと言う方は、ぜひリタリオリブロの宅配買取をご利用ください。
アウターのお買い取り実績、高く売るポイントなど、お買い取りについてのご紹介は以下よりご覧ください。

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

  • ホーム  >
  • ブログ一覧  >
  • “やっぱりタイトシルエットが好き” おすすめパンツブランド特集

2022年1月13日

PANTS

“やっぱりタイトシルエットが好き” おすすめパンツブランド特集

パンツシルエットのトレンドも日々変化し、スリム一辺倒だったのが、最近ではワイドやフレアまで幅が広がってきています。
それでも、“すっきりきれいに履きたい”という声が根強く、今だにスリムシルエットの人気は衰えません。
『結局どこのどんなパンツを履いたらいいの?』という方に向けて、
まずは当店でも人気の高い、すっきり履けるパンツブランドをご紹介します。

すっきり履ける お勧めパンツブランド10選

INCOTEX/インコテックス

1951年にパンツメーカーとして開業。当初わずか従業員20名程度の小規模なものでしたが、専門的な技術と品質の高さで評判を獲得。以来、確かな素材選び、巧みな裁断縫製技術、細部まで行き届いた心使いは、高級品としての地位を確かなものにしていきました。常に斬新さとモダンさをあわせ持つ製品をつくるために、さらに新しく洗練された形や新素材を求めたコレクションは、ヨーロッパを初めアメリカや日本でも高い評価を得ています。
イタリアパンツの雄と呼ぶほどの知名度と実力を持ったブランドです。
価格 ★★★★★ トレンド感 ★★★☆☆ イバリ度 ★★★★★

PT TRINO/ピーティートリノ

2008年にイタリアのトリノで「メンズクロージングにおいて最も重要なアイテムはパンツ」というコンセプトの下、パンツ専業メーカーとして誕生したPT01(ピーティーゼロウーノ)のネームを変更し、新たなブランドネームで出発したのがこちらの PT TORINO(ピーティートリノ)。 PT TORINOは、それまでクラシック一辺倒だったドレスパンツの世界に、幅広いデザインソースから取り入れた多彩なバリエーションを揃えました。 パンツの可能性を広げる多様性にくわえ、そこには美しいヒップラインとともに脚長効果も備えた完璧なシルエットが構築され、現代の魅力を存分に伝えます。ブランドネームの由来は、創業地であるトリノへのトリビュートとともに、究極のパンツを創るという強い意志が込められています。
価格 ★★★★☆ トレンド感 ★★★★☆ イバリ度 ★★★★☆


giab’s ARCHIVIO/ジャブス アルキヴィオ

母体であるGIAB’S(ジャブス)社は芸術の都イタリア・フィレンツェの地にて1953年ジャンカルロ・バレリーニによりトラウザーズ専業ファクトリーとして創業。giabsarchivio(ジャブス アルキヴィオ)は GIAB’S社の歴史的背景、トラウザーズ専業ファクトリーとして培ってきたノウハウをベースに現代的かつ革新なトラウザーズコレクションを展開し老舗パンツ専業ブランドがひしめくイタリアにおいて注目を集めています。イージースラックスやデニムスラックスの評価もすこぶる高く、日本でもここ数年、急激に人気を高めているブランドです。
価格 ★★★★☆ トレンド感 ★★★★★ イバリ度 ★★★☆☆


entre amis/アントレアミ

2007年イタリア・ナポリ創業と、深い歴史をもつナポリの中でも比較的若いブランドです。親会社が生地を取り扱う会社ということで様々な生地で作ったパンツのコレクションをPITTI UOMOにて発表し一躍話題になりました。パンツ専業ブランドの作り出す美しいシルエットは、履く人を格段に美しく見せてくれます。美しいだけでなく素材や作りにこだわった使いやすさも魅力。イタリアパンツ王道の美シルエットウールスラックスからスイムウェアまで、幅広いアイテムを高水準で仕上げる手腕はさすがです。
価格 ★★★★☆ トレンド感 ★★★★☆ イバリ度 ★★★☆☆


JACOB COHEN/ヤコブコーエン

仕立ての良いテーラードジャケットに合わせるジーンズを作るというコンセプトを持つイタリアン・パンツブランド「JACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)」。ジーンズでありながらスラックスの仕様を取り入れハンドメイドで仕立てる、 そのこだわり方と細かなこだわりは、他のブランドの追随を許しません。デニム地は世界的にも評価が高い日本から輸入、それをイタリアの工場で仕立てるといった手の込み様。同様にトラウザーズも素晴らしい出来栄えで、素晴らしく美しいシルエットに、軽い遊び心をもったアイテムばかり。「イタリア一番のデニムブランドは?」の質問に「ヤコブコーエン」と答えても、異論はないのではないでしょうか。
価格 ★★☆☆☆ トレンド感 ★★★★★ イバリ度 ★★★★★


BERWICH/ベルウィッチ

イタリア南部プーリア州にて1975年に創業した歴史あるブランド。パンツ専業ブランドとして近年日本に登場したばかりで、既に高い人気を集めています。何よりもその細身で美しいシルエットに定評があります。それだけでなく、独特な素材選びや、細かい部分まで考え抜かれたデザインなど、イタリアブランドらしいセンスが盛り込まれているのも嬉しい限り。PITTIにも出展され、多くのファッショニスタからも注目されています。イタリアパンツブランドの中では抑えめの価格設定でありながら、デザイン・シルエット共に文句のつけようがない、非常にコストパフォーマンスが高いブランドです。
価格 ★★★★★ トレンド感 ★★★★☆ イバリ度 ★★☆☆☆


GTA/ジーティーアー

1955 年にパンツを専業とした工場を創業した、イタリアを代表するパンツブランド「G.T.A」。その優れたシルエット、こだわりを持った高いクオリティーから、多くのメゾンブランドのパンツも手掛けるようになります。長年の経験を生かして、サルトリアのパンツで使用されるディテールを採用するなど細部までこだわったモノ作りが特長です。トレンドや旬のエッセンスを汲み入れることで、常に新鮮なスタイルを提案し、バランスの取れた細身の美しいシルエットは多くの人々を魅了しています。デザイン性・トレンド感・クオリティーと、非常にバランスのよいブランドで、困ったらGTAを選べば間違いはありません。
価格 ★★★★☆ トレンド感 ★★★★☆ イバリ度 ★★★★☆


GERMANO/ジェルマーノ

1952年にナポリ近郊のサレルノで創業したパンツ専業ブランド、『GERMANO(ジェルマーノ)』。イタリアの伝統的なサルトリアーレの手法を継承し、現在でもかたくなにメイド・イン・イタリーに こだわり続けている稀有な存在です。半世紀もの長い歴史の中で培われたパンツ作りの技術と経験は、ヒップを包み込む独自の設計や、見事なアイロンワークによる生地のクセ取りに見ることができます。 老舗でありながらトレンドにも精通しており、定番モデルに加え、スリムフィットモデルや、製品染め モデルをラインナップするなど、常にトレンドを意識したスタイルを提案しています。
価格 ★★★★★ トレンド感 ★★★☆☆ イバリ度 ★★★☆☆


ROTA/ロータ

1962年にイタリアのパルマで創業の「ROTA」。クラシコ・イタリア協会加盟しているパンツブランドの中でも、屈指の技術を持つパンツ専業ブランド。パンツ作りに対して一切の妥協を許さないROTAは、PRADAをはじめとする数々の有名ブランドのパンツ製造を請け負っていることでも知られております。ハンドも用いた職人の手仕事によって生み出されるパンツはヒップを優しく包み込む独特なフィッティングが特徴で、その抜群な履き心地とクラシックなシルエットは実にエレガント。イタリアパンツブランドの中でも高めの価格設定ながら、『履く満足感』を満たしてくれる存在です。
価格 ★★☆☆☆ トレンド感 ★★★☆☆ イバリ度 ★★★★★


SOLIDO/ソリード

イタリアと日本で展開するパンツ専業ブランド。日本のメンズファッション誌でもお馴染みのALESSANDRO SQUARZI氏がディレクションを行い、彼が持つ素材や染色・紡績技術のノウハウを最大限に活かしたパンツ作りに定評があります。日本人の体型にもスマートに映える細めのパンツを得意としながらも、着心地にも最大限の配慮をすることにより生まれたジャージパンツは、同ブランドのアイコン的なアイテムとして知られています。
価格 ★★★☆☆ トレンド感 ★★★★☆ イバリ度 ★★★☆☆


具体的にどんなパンツがベター?

『ワイドが流行っているのは知っているけど、スリムに慣れすぎて・・・』
そういう声も依然多く、実際のところワイドにトレンドが完全移行した訳ではないようです。
でも『トレンド感はほしい』というのも、ごもっともです。

でも、慣れないワイドを無理して履くのはリスキーなので、もう少しお待ちいただいた方が賢明かもしれません。
もっと良いアイテムがありますから。
それは、“テーパードパンツ”。
トレンド感のあるボリュームなのに、裾幅が細いのですっきり感も確保。
実のところ、パンツの裾が細ければそれだけですっきりして見えるので、スリム一辺倒だった方でも違和感なく移行できるのです。

ポイントは裾幅にあり

テーパードパンツといっても、具体的には、ワンorツープリーツで、裾幅が16~17cm位のパンツがそれにあたります。
ビジネスですと裾幅17cm程に抑えた方が賢明かもしれませんが、カジュアルシーンでは、
もう少し攻めた裾幅でも大いにアリだと思います。
“ワイドのボリューム感と、スリムのすっきり感”を兼ね備えたテーパードパンツ。
何を履いたら良いか迷っている方に、是非お勧めしたいです。

パンツのお買い取りはリタリオリブロ

上記のブランドはもちろん、エルメスヴィトンなどのハイブランドアパレルに至るまで、幅広いブランドでお買い取りさせていただいております。裾上げされている場合や、少し古いお品もお買い取り。買い替えやクローゼットの整理の際は、リタリオリブロのお買い取りサービスがお勧めです!他社様のお買い取りで満足できなかった方は、ぜひリタリオリブロをご利用ください。
パンツのお買い取り実績、高く売るポイントなど、お買い取りについてのご紹介は以下よりご覧ください。

売れないと諦めるのはまだ早い!?

売れないだろう、と
諦めるのはまだ早い!?
かもしれません

お買い取り可能

お買い取りが難しいと思われがちなコンディションでも
アイテムに合わせてメンテナンスを行うリタリオリブロならお買い取りが可能な場合も
諦める前に是非一度ご相談ください。

  • 〇 裾上げ済みの物

  • 〇 ネーム刺繍が入っている

  • 〇 角にスレがある

  • 〇 シミや汚れがある

  • 〇 表面にスレやキズがある

  • 〇 箱、袋など付属品がない

  • 〇 発売から時間が経過している

  • 〇 ソールなど修理済みの物

2022年1月9日

CLOTHES

着ていない冬物衣料 売るなら“いつ”が得?

売るシーズン
季節が巡り、新しい冬物を買うのはとても楽しいですね。
とはいっても、今シーズンに全部を揃えるのは難しいので、「どれが今年もいけるかな」と、
去年までの洋服をひとまず確認。
そうしたら、今年着たいアイテムが意外と少なかったり・・・なんてことも。
そんな時は着ない服を買取に出して、それを元手に今欲しい服を買うのが一番ですね。
それじゃ、去年買ったダウンジャケット、いつ売るのが得なの?
そんなお買取りの疑問を解決いたします!

Category : CLOTHES関連 : アイテム

冬物は冬に売るのしかない?

お店側の都合で、その季節の品物しかお買取りしていない場合もあります。
なぜなら、次の実売期までそのお買取り品を保管しておくとなると、スペースとお金を圧迫してしまうから。
そうなると、今すぐ現金化したいという方は、少し困ってしまいますよね。
そんなお客様の声をうけ、私たちリタリオリブロでは、季節を問わずにお買取りを承っています。
たとえば春に冬物のお買取りだって大歓迎なので、ご安心ください。
そして季節問わずにお買取りをするほうが、実はお客様に代金を還元しやすくなっているのです。
その理由をご説明します!

待ってるうちに鮮度が落ちる

例えば春に買取に出すつもりだった品物を、秋に出したらどうなるでしょう?
その空白の半年の間に新しいモデルが発売されると、あれ?
いつの間にか『一つ前のモデル』になってしまいませんか?
実は、その空白の時間が、お買取りでの落とし穴なのです。
新しいモデルが出れば、どうしてもそっちに興味が移ります。
そうなると、以前のお品物は必然的にお値段が下がってしまうのですね。
そうならない為、着ないと判断したら、反対の季節であってもすぐに売ることをお勧めします。
せっかくの良いお洋服でも、時の流れは待ってくれないのです。

“いつか着る” 本当に?

私たちは、お客様がお持ちいただいたお品物を、最大評価する事を第一に考えています。
その最大評価できるタイミングは、『発売からの時間が短い』こと。
トレンドの移り変わりの早いファッション業界は、時間が経過するにつれ売りに出す方も増え、お値段もどんどん下がっていきます。
さらに新しいモデルに意識が移るので、少し前に流行ったものは、これから注目を集める事はほとんどありません。
以前に流行ったアイテムが、リサイクルショップに山積みになっている光景、見たことがあると思います。
少し悲しい光景ですが、トレンド感のある商品はそうなってしまうケースが多くなります。
そうならない為にも、自分からタイムリーに行動に移すことが大切なのです。
“いつか着る”は、結局着ないままのことがほとんどのようですよ。

大切なお品物だから、少しでも有意義に

お気に入りのお洋服たちも、いずれは手放す日がきます。
その日が後になるほど、お値段が下がってしまう事もお分かりいただけたと思います。
でも、もっと手元においておきたいから、『安くてもいい、まだ売らない』という選択も、
全然アリだと思います。
大切なお品物ですから、ご自身で考え、しっかり決断されるのがベターだと思います。
要は、あまり何も考えずに、気がついたらもう流行おくれ・・・というのが一番もったいない。
「あの時に売っておけば・・・」なんて後で言っても仕方ありません。
たとえ不要になったお品物でも、なるべく有意義に使ってあげる為に、
『売る機を逃さない』という意識をもっていることが大切だと思います。

リタリオリブロのお買い取りについて

お買い取り

クラシコ系やトラッド系など、世界の人気ブランドの集うリタリオリブロでは、代理店からの仕入れ品や並行輸入品、取引先様の在庫品、サンプル品、アウトレット品、店頭展示品、中古品まで幅広いラインナップのアイテムを揃えています。この手のジャンルのアイテムを探すなら、業界屈指の在庫内容できっとご満足いただける商品に巡り合えるはず。 そして、その幅広い品揃えに一役買っているのが、お買い取りサービスと言うわけです。
詳しくはお買い取りページをご覧いただければと思いますが、ページ内からお申し込みいただき、宅配で送るだけでご不用になった衣類や靴などを売ることが出来るサービスです。

送る際に使用するダンボールが必要な方には、こちらからお送りすることも可能。届いた箱に買取希望品を入れて、配送伝票を貼って送るだけ。あとはこちらからお見積りの連絡を致します。

金額に納得のいかないアイテムは返送可能なので安心ですよね。
ここまで全てのサービスがなんと無料なんです。
使っていないものがございましたら、是非一度お気軽にご利用ください。

リタリオリブロならではのプラス特典

一年中、高価買取を行っているリタリオリブロではございますが、 キャンペーンに合わせてご利用いただくのもお得に利用する方法の一つかもしれません。 イベント・キャンペーンには、常に開催されているものと、ランダムに展開される様々なイベント・キャンペーンがございます。

まずは、常に行っているものをご紹介。

ご新規様限定のキャンペーン・・・

はじめてご利用のお客様には、査定額20%UPが適用されます。 初回しか得られない特典を最大限ご活用いただく為に、とにかくたくさんのお品物をお売りいただくことがお得のカギになってきます。

強化ブランド特典・・・

お取り扱いブランドの中で、特にお買い取りを強化しているブランドは、査定額10%UPの特典が適用されます。 今まで他の企業のお買い取りサービスをご利用されていたお客様から、驚きのお声も頂戴しております。 取り扱いブランドに掲載されているブランドの売却をお考えの際は、ぜひリタリオリブロをご利用ください。

今までに開催された不定期イベント・キャンペーン・・・

・靴・バッグ買取祭
・スーツ・シャツ・ネクタイ買取祭
・ダウンウェア買取祭
・春夏衣類買取強化
・秋冬衣類買取強化 etc…

皆様の大切にされてきたお品物を、全力でお買い取りさせていただきます。もし、ご不要な物が増えてきた際は、リタリオリブロへご相談ください。
ご利用をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2021年11月17日

CLOTHES

冬アウター 揃えるべきは『この2着』

秋も深まり、そろそろ本格アウターが必要な季節。
では2021-20の冬は、何を着るべきなのでしょうか?
ここ数シーズンは、ストリートの流れを組んだオーバーサイズのシルエット、そしてきちっとしたテイストも盛り込まれたクラシックなデザインも大きなトレンドの流れ。この2つの潮流はまだしばらく続きそうです。
今回は、使い易さや着回しの良さ、トレンドなども加味して、リタリオリブロのお勧めをご紹介させていただきます。

オーバーサイズ人気の理由

COHRENCE(コヒーレンス)ウールコート

オーバーサイズはここ数年の大きなトレンドですが、今の時代にぴったり合った事で、より一層の盛り上がりを見せています。

人気の理由①
サイズ選びがラクチン
買い物に出る方が減り、インターネットで購入される方がどんどん増加している今。
試着ができないネット購入で一番心配なのはやっぱりサイズ感です。
ジャストサイズだとサイズ選びが繊細ですが、オーバーサイズであれば細かなサイズ調節も不要の為、
思い切った買い物に繋がっているのですね。

人気の理由②
リラックスした着心地
自宅で過ごす時間が増え、リラックスウェア需要が特に高まった昨今。
それもオーバーサイズ人気に繋がっているよう。
やはり窮屈さのない洋服は、一度着てしまうとヤミツキになりますね。

人気の理由③
今尚、様々なブランドがプッシュ
トレンドセッターであるグランメゾンや、一般需要に敏感なユニクロが
例年に続きまだまだオーバーサイズを発表しています。
つまりは、今だけのトレンドではなく、もう新定番のような扱いで
ファッション界に浸透してきているということですね。

クラシック回帰も継続中

ひとつのトレンドが定着すると、人とは違う事でお洒落と言われる『差別化』がなくなってきます。
そうして、また新しいトレンド・価値観が生まれてくるもの。
でもメンズファッションは、突飛なファッションは定着しにくい傾向が強いので、
必然的に以前あったトレンドを繰り返すことがほとんどです。
パンツシルエットでも、スキニー→タイト→テーパード→ワイドと、
何年もかけて徐々に太くなってきているパンツシルエットも大きな変化が。
久々に新しいパンツシルエットの『フレア』がトレンドの兆しなのです。
現代においてどこまで定着するかは不透明ですが、1970年代に一世を風靡し、
2000年代にもシーンを沸かせた実績を持つフレアパンツ。
懐かしくも新しく、装いに一味違った雰囲気を呼び込んでくれますね。

絶対に欲しい2つの冬アウター

オーバーサイズとクラシック回帰のトレンドを踏まえ、今着るべきアウターは、
この2つがおすすめです。

① チェスターコート

TAGLIATORE(タリアトーレ)ダブルコート

TAGLIATORE(タリアトーレ)チェスターコート

ここ数年はずっと人気のアイテムです。ビジネスからカジュアルまで使え、女子ウケもよく、ドレッシーなコーデにもよく合うという万能選手。ではどんなチェスターコートが良いかというと、着丈が長めのシンプルなウール素材が◎。
今までは膝~膝上で設定していた着丈も、オーバーサイズ人気とクラシック回帰で、膝下のロング丈が今の気分になってきています。
しかし、オーバーサイズならいい、ロング丈ならいい、という訳ではありません。
自分のジャストサイズを踏まえたうえで、ボディーラインにきちんと沿うようなきれいなシルエットのロング丈を選ぶというのが一番のポイントです。


② ダウンジャケット

WOOLRICH(ウールリッチ)ニューアークティックパーカー

DESCENTE(デサント)オルテライン ダウンジャケット

『今年こそは絶対に〇〇のダウンを買う!』
という指名買いがあるように、ファッションアイテムの中でダウンジャケットだけは、ちょっと特別な存在になっています。
でも、今年最高に流行っているダウンブランドも、来年・再来年になったら
また新しく流行ったダウンブランドに飲み込まれる可能性も。
それなら、そのブランドに強く固執するのではなく、自分が好きなテイスト、シーンに合った機能性、
程よいトレンド感をもったダウンを選ぶのもおすすめです。

今年新しく買うとするなら、モンクレールやカナダグースといった絶対的な人気ブランドはもちろん、
descente(デサント)、HERNO(ヘルノ)、snow peak(スノーピーク)といったブランドもおすすめ。
機能性は申し分ありませんし、ブランド主張が抑えめでシンプルなデザインなので、
他のアイテムともうまくコーデしやすいです。

また本格アウトドアブランドのノースフェイスやパタゴニア以外にも、
karrimor(カリマー)・MAMMUT(マムート)・ARC’TERYX(アークテリクス)
・Marmot(マーモット)・mont-bell(モンベル)等も、手が届く値段ながら
洋服としての機能性が非常に高いのでおすすめです。
フィッティング的には、あまりに大きいとカジュアルすぎるので、
少し大きめのサイジング位がトレンド感があって◎です。


その他だったらどんなアウター?

ここであげた2着は、揃えておけば充分この冬を乗り切れるという超強力アイテムです。
「もう2着とももっている」という方は、遊軍として『トレンチコート』がおすすめです。

トレンチコート

S.E.H KELLY(エスイーエイチケリー)トレンチコート

Sealup(シーラップ)トレンチコート

ミリタリーウェアにルーツを持つトレンチコートは男らしさに加え、機能美の塊のようなディテールが、
私たちの物欲を見事にくすぐります。ライナー付きを選べば、秋冬春の3シーズン着れるのも嬉しいポイント。
特に2021年冬はベルト付きのコートも人気が高いので、オーバーサイズ気味のトレンチをラフに羽織った着こなしが、
『今っぽいけどやりすぎてない』という絶妙のバランスで仕上がるはずです。

アウターのお買い取りについて

お買い取りは一年中行っております。
冬物のコートやダウンなど、まさにオンシーズンの今は、買い替え需要も高いので高価買取が可能です。シーズンを待って古くなってしまうよりも、出来る限り早めにお売りいただくことが、高価買取のコツになります!お買取り前に毛玉取りやシミ落としなどの簡単なメンテナンスで、高評価につながる可能性もございます。
初めてご利用の方は、査定額20%UPとなりますので、ブランド品のお買い取りはぜひリタリオリブロをご利用ください。

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2021年11月17日

CLOTHES

“今”の働き方にぴったりな ニットジャケットを選ぶなら

ドレスコードの緩和が進み、ジャケットも選択肢の幅が広がった昨今。
テレワークも定着してきたことで、堅苦しさがなく、着こなしの幅も広いニットジャケットが最注目されています。
もちろんお仕事だけでなく様々なシーンで利用できることや、シーズンに応じた素材があり、色や柄が豊富なことなども人気の理由かもしれません。まだ試したことのない方は、ぜひ一度お試しください。

ビジネスシーンでこそ活躍する一着

ぴしっとしたスーツに身を包んでいたビジネスシーンから、昨今ではオフィスでもリラックスした装いが定着しつつありますね。
職種によってはカーディガンを羽織っていれば問題ないという職場も出始め、ビズスタイルにも徐々に変化が見られます。
でも、『急にカーディガンにするのはなぁ』『いい大人だし、カジュアルすぎるのもなぁ』という声もごもっともなので、そんな方には、今こそニットジャケットを選んでください!
かっちり感は残しつつ、着心地はカーディガンのリラックス感そのまま。
そんな『いいとこどり』のアイテムを着ない理由はありませんよ。

休日も着れるユーティリティウェア

ニットジャケットの使い道は、オフィスだけではなく休日着としても優秀。
テーラードジャケットは、大人としての品の良さや威厳を保てるものの、休日着としてはややお堅い。
せっかくのお休みですから、身も心もカーディガンのような気軽さを感じながら過ごしたいですよね。
ニットジャケットの魅力は、まずはその着心地。それ以外にもテーラードジャケットにはない魅力として、コーデのしやすさがあげられます。
テーラードジャケットに合わせるとなると、自然とシャツやプレスパンツといったかっちり感のあるアイテムを選びがち。
どうしてもテイストやドレッシー具合を合わせたいので、コーデに制限がかかることがありますよね。
でもニットジャケットは、ボトムスでもデニムやチノパン、イージーパンツまで、幅広く合わせられます。
インナーだって、Tシャツ、ニット、柄シャツと、なんだって合わせられるので、着心地の楽さ以外にも『選ぶのが楽』というのも大きな魅力です。

どんなブランドがおすすめ?

ニットジャケットは、やっぱりニットブランドから選ぶのが基本。
各国の優れたニットブランドから、おすすめの10ブランドを厳選しました。

おすすめブランド10選

世界中のブランドを取り扱うリタリオリブロならではの、おすすめニットブランド。
こちらのブランドは人気も高く、買取査定額も高くなる可能性がございます!

1 Cruciani/クルチアーニ

1966年ペルージャで創業されたMaglital社の生み出す、モダンで洗練されたニットコレクション「Cruciani」。紡績、染色、縫製の全てを自社内で行うこのブランドは、いまや世界中の名だたるショップで取り扱われ、ハイクオリティなニットマーケットでのブランドイメージを急速に高めています。
インポートの上質なニットを選ぶとなったとき、まず一番最初に名前があがるブランドでしょう。


2 three dots/スリードッツ

アメリカを代表するプレミアム カット&ソーブランド「three dots」。「フィットやクオリティで満足のいくTシャツが見つからない。」という声に応え、度重なる試行錯誤のうえに誕生したTシャツがスリー・ドッツの始まりです。身体のラインが綺麗に見えるように計算されたフィッティングとしなやかな着心地の逸品です。スリードッツのロゴマークである3つのドットには、pure (シンプルで洗練されていること)、effortless(自然体でいられる気持ちよさ)、luxury(最高の素材からくる上質感)の3つの意味が込められています。洗練されたフォルムと最上級のコットンに独自の加工を施し、繊細な柔らかさが体を包み込むお品物になります。


3 PANICALE/パニカーレ

PANICALE(パニカーレ)は、世界的に有名なニットウェアの生産地ペルージャ(ウンブリア)に拠点を置く、パニカーレ・ファミリーによる高品質なMade in Italyのカシミアニットウェア。1964年にニットの生産メーカーとしてウンブリアの郊外にある村パニカーレで、創業者マリオ・パニカーレが小さな研究所を作ったことが始まりです。最も先進的な技術と近代的な最新の機械を用いて作られるニットは、職人の手による暖かみが色濃く強調され、ほとんどの製品はハンドメイドのような雰囲気を湛えています。未来に向けた現代性と過去から引き継いだ遺産が、高次元で融合することを目標と位置付けるPANICALE(パニカーレ)のニットは、各国の高感度なセレクトショップで高い評価を受け、世界20カ国で展開されています。


4 altea/アルテア

1946年創業のイタリア・ミラノのネクタイブランド「altea(アルテア)」。第二次世界大戦の混乱で事業を一時中断するも のの戦後、トルクァート・タッソー通り6番地で会社を再興。常に成長し続 ける、たくましい生命力をもつ植物の名から社名をとりアルテア社となりました。現在はミラノ郊外に本社を構えます。ネクタイのみならず、マフラーやストール、近年ではウェアに至るまで手掛けるアルテアは、クラシックとモダンを見事に融合するブランドで、4世代に渡り引き継がれる伝統を、常に新しいアイデアを取り入れた形で表現しています。


5 LARDINI/ラルディーニ

「LARDINI(ラルディーニ)」はイタリア中心部のアンコナにて、1978年の創業以来、世界の名だたるビックメゾンの製品を30年以上作り続けてきました。数々のブランドのコンサルティングを行ってきたUmberto Cantarelli(ウンベルト・カンタレッリ)氏を迎え、クリエイティブ・ディレクターのルイジ・ラルディーニ氏が指揮をとり、新しいコレクションを発表しました。最新の設備施設と素材の遊び、伝統的なテーラード技術を巧みに使い分け、柔軟性と耐久性に優れたジャケットの新たな可能性を生み出しています。
ニットブランドではありませんが、その高いデザインセンスとクォリティは、ニットジャケットであっても変わりはありません。


6 GRAN SASSO/グランサッソ

Gran Sasso(グランサッソ)は1952年サンテジーディオ・アッラ・ヴィブラータという小さな村で、起業精神あふれる4人の兄弟により設立されました。全ての年齢層のお客様に満足される商品を提供するために、都会的でベーシックなデザインに季節毎の流行を取り入れて若い世代にも受け入れられる商品ラインを提案しています。高品質かつ伝統的でベーシックなデザインにトレンドを取り入れたアイテムは、イタリア国内でもトップクラスの工場を持つブランドならでは。 上品なシルエットと上質な素材づかい、柔らかな着心地から日本でも評価の高いブランドです。


7 ALBARENA/アルバレナ

シルエットと着心地を追求した、ニット専業イタリアンブランド『ALBARENA』です。カッチリとしたイメージの強いジャケットにリラックス感をプラスしたアイテムを得意とし、程よくシェイプされたウエストが着用時にシャープ感のあるスタイルを演出します。抜群の着心地と汎用性の高さが、ヨーロッパを中心に高い評価を受けている注目ブランドです。
アルバレナ(ALBARENA)


8 T-JACKET/ティージャケット

長年のサルトリアとしての腕と伝統を生かして生産されているイタリアの重衣料ブランドTONELLO(トネッロ)のカジュアルライン、T-JACKET(ティージャケット)。テーラードジャケットをTシャツ感覚で手軽に楽しめることをコンセプトに製作。モードとクラシックを融合させたコレクションで新境地を開いています。RENZO TONELLO氏は今ではイタリアでも数少ない卓越した技術を持った職人としても知られています。


9 Drumohr/ドルモア

創業1770年 英国の名門ニットブランド「DRUMOHRドルモア」。ジェームス・パターソンによってスコットランド ダムフリースの地で設立されました。 1800年代の初頭、ビジネスの拠点をダムフリースから約5マイルほど西に位置するロシュルットンのドルモア農場に移し、この「ドルモア」という土地の名前から取り、ブランド名を「Drumohr」にしました。ドルモアの特徴は、徹底的にこだわったそのディテールにあります。ひとつひとつの商品のカットや手触りによって最高の着心地を約束してくれるのです。Drumohrが考案したニットは現代でも風合いが変わることなく、どの商品を着てもすばらしい着心地を提供してくれます。


10 ZANONE/ザノーネ

洗練された見識のあるマーケットでは、一貫した高い品質追求と新しい事にも挑戦し続けることに焦点をあてたニットウエアカンパ二ーとして名声を得ています。サイジングバランス、素材感が素晴らしく、独特の着心地の良さは格別です。創業時より一貫したクオリティー管理とサイジングのバランスはタイトフィットなニットメーカーの先駆けとして、またクラシックでありながらアップトゥデイトな商品開発へのアプローチによりイタリア国内はもとより 欧米においても高い評価を受けています。


ニットジャケットのお買い取りについて

お買い取りは一年中行っております。
冬物のニットや春物のニットなど、オフシーズンでも高価買取が可能です。シーズンを待って古くなってしまうよりも、出来る限り早めにお売りいただくことが、高価買取のコツになります!お買取り前に毛玉取りやシミ落としなどの簡単なメンテナンスで、高評価につながる可能性もございます。
初めてご利用の方は、査定額20%UPとなりますので、ブランド品のお買い取りはぜひリタリオリブロをご利用ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
この秋冬に着たいニットジャケットは見つかりましたか?
ここ最近、思い切ってファッションを愉しむことさえも出来ない状況でしたが、今年の冬はこれまで以上に愉しみたいですよね?!
コロナやテレワークともうまく付き合えば、ファッションもより愉しむことが出来るはずです。
ブランドもデザインも千差万別なので迷ってしまいますよね。色々と試してみてください!
もし失敗してしまっても、ご安心ください!できる限り高くお買い取りさせていただきます。

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2021年10月12日

ALL ITEM

買取金額の変動にみる『売り方のススメ』

中古業界の相場ってどうなっているの?
なんて疑問も感じますよね。ほんの少し前まではヤフオクくらいしか無かった個人売買の方法も、今ではフリマアプリなども台頭し、様々な方法を利用することが可能です。現在に至るまで、中古業界の状況はあらゆる変化を遂げています。価格の変化や、値付けについて、ちょっと違った角度でご紹介。何か参考になることがあるかもしれません。

買取金額はどうやって決まる?

物の値段は、原則『需要』と『供給』によって決まります。
それは洋服の中古市場でも全く同じ。
欲しい人(需要)が増えれば値段が上がりますし、売る人(供給)が増えれば、値段はおのずと下がってきます。

近年の買取金額は安くなっている?

メルカリやヤフオクといった個人売買も増えている昨今、リユース業界は経済的な観点だけでなく、環境配慮の観点からも注目をされています。
利用者がふえ、買取金額が下がったかといえば、そんなことはありません。それは、需要も同時に増えているから。
70代のおばあちゃんも、当たり前のようにメルカリで購入するこのご時世です。サステナビリティ意識の高まりもあり、世代を超えて、今後はもっともっと『あたりまえ』になっていくのは、想像に難しくありません。

値段が上がっている物も

プレミア価格で取引される品物もたくさんあります。
抽選や予約でも買えないもの等はもちろん、著名人が所有していたり、メディアで露出したアイテム。
それらは一気に探す方が増え、かんたんに値段が跳ね上がります。
そのように突発的に値段があがる物もあれば、じわじわと値段があがっていく物もあります。
そう、廃盤品です。
もう作っていないため、ボロボロになって捨てられたりして、当然個体数が減っていきます。
しかし、個体数が減っても需要が落ちずにいれば、それは値段の上昇につながります。
ヴィンテージ品をご想像いただければ、分かりやすいかもしれませんね。
数が減った分だけ、徐々に値段が上がることがある事も覚えておいてください。

品質に優れたアイテムは、時間が経っても需要が落ちない

では、需要が落ちないアイテムとはどんなものでしょうか?
それは、品質に優れて耐久性に富んだもの。簡単に言えば長く使えるものです。例えば、普通車は10万キロ走ったら、売るときにかなり厳しい値段になるようです。しかしトヨタのハイエースやプロボックスといった商業車は、10万キロ以上走っていても、しっかりとした値段で取引されています。
それは、ここからさらに10万キロは乗れるという安心感や実績があるから。
車に限らず、家具だって工具だって、もちろん洋服や靴も、手入れや修理を繰り返してもずっと使えるものは、値段も一定以下にはならないのです。

ファッションアイテムだと靴やバッグが◎

ファッション関係で値段が下がりにくいアイテムは?
いくつもありますが、最初に思い浮かぶのは上質な革靴です。
上質な革靴はソールを張り替えれるうえ、流行の変化もさほど受けませんので、10年20年経っても値段があまり下がりません。むしろ上がってくることも多いアイテムですね。その他だとバッグやアクセサリーも値段が下がりにくい傾向です。
つまり、耐久性が高い、流行の変化がない、老舗が作っているというアイテムは、お値段が特に安定しています。
結局のところ、流行っていなくても良いのです。
流行りを超越した『道具としての価値』に、皆さまお金を払っているということですね。

どうやって売るのが良い?

普通のリサイクルショップでは、先の流行や数の増減までは、価格に反映することはありません。
理由は、今の人気でお値段をつけているからです。その算出方法はもちろん正しいですが、実は専門店はもう少し先を見ています。
1次、2次市場での供給量、地域別での人気、ブランドの意向等も、専門店ならではの幅広い情報網や経験を駆使して、先の事をしっかりと予測しています。つまり専門店は、そのお品物の予測も出来ているから、自信をもって最大評価ができるのです。
やはり『餅は餅屋』ということ。その物の価値がきちんと分かるお店に売ることが、お買取りで失敗しない一番の近道だと思います。

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2021年9月30日

CLOTHES

カタチで選ぶ 秋のカジュアルアウター10選

オシャレが楽しくなる秋コーデの主役は、やっぱりアウターです。
夏コーデでは表現できなかった凝ったおしゃれは、秋ならではの楽しみですね。
でも、実際に今年は何を着たらいいの?
朝晩との気温差も大きい季節は、さっと脱ぎ着できる事も重要。
今のトレンドや着回しやすさに重点をおいて、厳選した10型のアウターをご紹介致します。

マウンテンパーカー

近年ずっと人気のマウンテンパーカーは、もはやトレンドに関係なく着れる定番アイテムへ昇格。
定番のノースフェイスやアークテリクスといったアウトドアブランドのみならず、色々なブランドから発売されているので、シルエットや色にこだわった自分にぴったりの一着が見つけられそう。あえて定番ブランドを外して、クレッタルムーセンやティラックといった、ちょっとマニアックな実力派インポートブランドで差をつけるのもありですね。
オーバーサイズが流行とはいっても、アウトドアでも街着でも着やすいジャストサイズの方が、これからも長く着れるのではないかと思います。

キルティングジャケット

ビジネスにも対応することで安定的な人気を誇るキルティングジャケット。ラベンハムやマッキントッシュが有名ですね。
毎シーズンどこのセレクトショップでも扱いがあるので安心感がありますが、少し見飽きてきた感も否めません。
そうなったら、やはり素材やシルエットなどをアレンジした別注モデルで差をつけるのが一番。
オーバーサイズのものや、異素材を組み合わせたデザイン等、ありそうでなかったデザインのものもたくさん出ているので、気分を変えて『少し攻めた一着』を探してみても良いと思います。

フリースジャケット

アウターにもインナーにも使えるという汎用性や、軽くて温かな機能性で人気を博すフリースブルゾン。2021年秋もやっぱり目が離せません。おすすめはパタゴニア等の老舗ブランド。少し以前のモデルを選べば、逆に今っぽいオーバーサイズのシルエットが完成します。デザインはフロント開閉モデルが着やすいですが、プルオーバーやフード付きのモデルも、お洒落感があっぷするのでおすすめです。値段も手頃で、環境に配慮したリサイクル繊維が用いられているのも良いですね。

オイルドジャケット

ラギット感のあるオイルドジャケットは、2021秋は今まで以上に注目を集めています。セレクトショップもたくさんの別注をかけていることからも、その注目具合が伺えます。おすすめはやはり英国王室御用達ブランドであるバーブァー。オイル臭さが苦手な方に向けたソフトなオイルを用いたモデルや、定番のビデイルをビッグシルエットにしたもの等、幅広いラインナップで発売されています。最近急に人気が高まってきているロング丈のモデルも候補に入れたい所ですね。

Gジャン

着回し力で言えばトップクラスのGジャンは、レディース界でも人気が高く、今期も注目されているアイテム。
ド定番アイテムですが、ドロップショルダーやボックスシルエットなどアップデートされたデザインのものであれば、手軽にトレンド感を演出できるのも嬉しいポイント。オトナの男性を意識するなら濃色の物を選び、シャツやタートルネック等で上品にコーデするのが◎です。着込んで味が出てくるのも面白いので、色々なコーデにガンガン使ってみましょう。

レザージャケット

高級感や着やせ効果も見込めるので、秋になると常に高い人気をみせるレザージャケット。レディースでは大き目のライダースやレザースカート等のゆったりしたデザインも人気ですが、オトナの男性はやっぱりジャストサイズでの着用がおすすめ。そして、形はやっぱりライダースがファーストチョイス。ボトムスにきれい目のスラックスやゆったりしたチノパンを合わせた、今日的なメリハリコーデがおすすめです。サスティナブルなフェイクレザーの物もたくさん出ているので、気軽にお召しいただけますよ。

シャツジャケット

朝晩の気温差が激しい季節の合間に絶対にほしい、中継ぎアイテムのシャツジャケット。軽快な着心地とアレンジしやすさが魅力で、ジャケットの形に厚手のシャツ生地を用い、重ね着することを前提に作られたアイテムです。インナーには、Tシャツやポロシャツはもちろん、タートルネックやパーカーといったアイテムまで幅広く合わせられます。流行りがあるアイテムではありませんが、今なら少しルーズなシルエットのものを選ぶと、一気にトレンド感のある雰囲気に仕上がります。

ニットブルゾン

カーディガンの延長上にあるニットブルゾンは、着心地が抜群のリラックスアウター。裏地付きのものは保温性も高く、真冬のインナーとしても使える汎用性の高さも魅力です。そしてニットブルゾンで強くお勧めしたい2型が、テーラード型とスタンドカラー型です。テーラード型はきっちり感があるのでお仕事でも使いやすく、シワにもなりにくいので、バッグの中にラフに入れて持ち運べるのも◎。スタンドカラー型は、インナーもアウターもこなせるうえ、ビジネスでもカジュアルでも着れる、ニットブルゾン界のマルチプレイヤーです。この2型は、普通の2倍の使い道があるといっても言い過ぎではないと思います。

ステンカラーコート

オーバーサイズ気味のトレンドになってから、極端に人気を高めているステンカラーコート。特にロング丈も人気が高まっていることから、この秋のアウター最右翼はこのステンカラーコートかもしれません。元々がドレッシーなデザインなのでビジネスシーンでの使い勝手は申し分ありません。それに加え、パーカーやカットソーを合わせたカジュアルなコーデでも使えるので、一着持っていると本当に助かるアイテム。体系カバーにも効果が期待できるので、膝丈のみならず、もう少し長い丈もトレンド感があっておすすめです。

トレンチコート

いつでも高い人気を誇るトレンチコートですが、特に2021年秋はベルトデザインのアウターに人気が集まっているので、トレンチコートも例年以上に人気が出るはず。バーバリーやアクアスキュータムといった老舗はもちろん素晴らしいですが、各ショップのオリジナル等も秀作揃いです。今年はベージュやネイビー以外のカラーも充実しているので、今までとは一味違うカラーで楽しむのも◎。中でもライナー付きのモデルは、秋・冬・春の3シーズン着れるので、コスパが非常に高くお勧めですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
この秋に着たいアウターは見つかりましたか?
トレンド感のあるファッションを楽しむのは大切なことですが、そればっかりになってしまっても良くないかもしれません。男性の洋服は不変的な物ばかりなので、少し前の物もアレンジや着こなし次第で今日的にもお召しいただけます。その時のトレンドに流されるだけではなく、自分のライフスタイルもしっかり考えて、今一番必要なアウターを選ぶことも大切だと思います。

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

  • ホーム  >
  • ブログ一覧  >
  • オープンカラーシャツ派?バンドカラーシャツ派?着こなし、ポイントご紹介

2021年7月23日

CLOTHES

オープンカラーシャツ派?バンドカラーシャツ派?着こなし、ポイントご紹介

オールシーズン着れるうえインナーにもアウターにもなっちゃう、メンズのマストアイテム『シャツ』。
でも「最近はどこもデザイン・シルエットが良いし、なんとなくマンネリ化してきたな」。なんて感じている方も多いのでは?
確かに今どのブランドもトレンド感のある優れたシャツを発表していて、何年か前のような個性や特別感は薄れてきているかも。

今なら何を着る?

ちょっとマンネリ化を感じたら、是非今までほとんど着てこなかったデザインのシャツに挑戦してみてください。
それはトレンドのオープンカラーとバンドカラー。
どちらもシャツも合わせやすさ、抜け感、汎用性に秀で、持っていて困ることはありませんよ。

オープンカラーって?

シャツ特有のかっちり感を持ちつつも、首元に程良い抜けを生み出してくれるオープンカラーシャツ。
元はアロハシャツに代表されるカジュアル色の強い襟型でしたが、今ではクリーンな雰囲気のオープンカラーシャツも多数リリースされています。そのトレンド感は、一躍メンズシャツトレンドの上位に食い込む程。
2021年春夏の着こなしに取り入れているファッショニスタも多数見受けられ、目下カジュアルシャツの本命であると注目されています。

バンドカラーって?

その対抗馬となりうるのが、バンドカラーシャツ。
バンドカラーやマオカラーもスタンドカラーの一種で、折り返した衿羽根を取り除き、身頃と襟をつなぐ台衿を残したシャツのこと。
1300年代からある当時のシャツは、襟とカフスが着脱できる仕様となっていて、帰宅後に双方を外して家でくつろぐのが一般的なスタイルでした。洗濯も襟とカフスだけをまず洗うという合理的な作り。現代のバンドカラーの原型ですね。
そんな背景を聞けば漂う開放感も大いに納得。抜け感のあるデザインが時代性に合って、ここ数年高い人気を誇っています。

オープンカラーの着こなしポイント サイズ感

襟元がラフに開いたカジュアルな雰囲気を与えるシャツだけあり、こなれ感と軽快感はかなりのもの。レイヤードも用意で幅広く使えるアイテムですが、一つだけ注意が必要。
それはカジュアルになりすぎないという事。
特に近年主流のオーバーサイズで着る場合、シャツのかっちり感よりもラフさが際立ってしまい、コテコテのストリートっぽい雰囲気になってしまう場合も。
もちろんそれも良いですが、カジュアルといえどやっぱりシャツのかっちり感は残したいので、サイズもワンサイズアップ程度に留めた方がベターです。

オープンカラー着こなしポイント 重ね方

オープンカラーはネックが最初から空いているので、首元からインナーが見えやすくなります。
中にクルーネックを着てインナーをみせるスタイルは、安心感があるけどどこか子供っぽくなります。
Vネックもしくは素肌に着て首元をすっきり見せるスタイルは、少しセクシーな雰囲気になり、シーンを選んでしまうかも。意見が割れるところ。

おすすめは、リブが細めのクルーネック。上品さもしっかり残ったカジュアルスタイルをお作りいただけます。

バンドカラー着こなしポイント 幅広い使い方

襟付きシャツは1枚でキリッと見せられる品の良さがありますが、普段着るならキリッとしてない方が好都合な場合も。
その点、首元にリラックス感のあるバンドカラーシャツは、すでに抜け感のあるアイテムなので、カジュアルシーンで気軽にお選びいただけます。
そしてバンドカラーのお進めポイントとして、着回しがとても効くという事があります。
単品使いはもちろん、前を開いてインナーをみせてしまうアウターのような使い方。またはジャケットやカーディガンの一味違うインナーとしても大活躍します。

バンドカラー着こなしポイント シンプルでOK

普通のシャツ襟にくらべ、すっきりとしたバンドカラーは、最小限のコーディネートでもしゃれた雰囲気をお作りいただけます。それはアイテム自体に抜け感と洒落感があるから。
例えば普通の白シャツとバンドカラーの白シャツを想像してください。
明らかにバンドカラーの方が洒落感があり、かつコーデも簡単ですよね。
バンドカラーのように、基本デザインからパーツが省略されているアイテムは、余計な味付けをせず、シンプルに楽むのがベターです。
そのシンプルさが良くて、襟を省いているのですから。

まとめ どっちに軍配?

最後は着る人の好みになりますので、どっちが強くおすすめかは分かりません。
でも一ついえる事は、どちらのシャツもトレンド感がありながら、ずっと昔からあるデザインだということ。
つまり、今回のトレンドが去っても、普通に着ていて問題ないということです。
レディースのアイテムはもっと流行が強いので、流行って一年もするとちょっと流行おくれ感がでますが、メンズはそんなことありません。10年前の服でも、着れるものはたくさんあります。
結局のところ、自分の好みにあうサイズや生地感のアイテムを見つけた時は、『どちらも買う』が正解だと思います。絶対にどちらも使えるので。
まずはホワイトやネイビーをチョイス。着慣れてきたら柄物に着手が良いかもしれませんね!

少しでも高く売るには?

シャツを少しでも高く売るためには、ちょっとの心掛けが必要なだけ。
肌に触れるものだから、みんな気になるのはコンディション。せっかくの人気ブランドも、首や袖口の汚れが目立ってしまうと、
価格にもかなり影響してきます。着用後は出来るだけ首や袖など、皮脂汚れの付きやすい部分を洗いましょう。
手洗いが難しければ、ネットなどに入れて洗うか、クリーニングにお願いしましょう。
クリーニングの場合は、生地を余計に固くしてしまうので、ノリ無しがお勧めです。
もし、サイズやデザインが好みに合わず、着用の予定が無さそうなシャツがございましたら、
洗濯、軽いアイロンなどを施して、出来るだけ早めにお売りください!
みなさまの大切なシャツを、全力でお買い取りさせていただきます。

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2021年6月7日

CLOTHES

高額査定になりやすいデザインは?

例えば主張の強い派手なジャケットと、何の装飾もない単色のジャケット。 どちらもそれぞれ良い部分がありますが、お買取りになるとどうでしょうか? 結局どんなデザインが人気で、高価買取につながるかを検証してみます!

なぜ買取金額に差が?

同じブランドの同じ定価のアイテムを買取に出しても、お見積り金額に差が!こんな経験ありませんか?

もちろんお買取り店の在庫量や販売力によっても差は生じますが、答えはもっと単純!

お店側で売りやすい物が高く、売りにくい物が安くなったという事です。

ではどんなものが売りやすく、高価買取に繋がるかをご説明します!

派手なアイテムは、着る人を選ぶ?

雑誌でモデルさんが颯爽と着ている主張の強い服は、存在感があってとてもお洒落です。

自分もこんな風に着こなしたいと強く願うほど、本当にカッコ良いですよね。

でも、その強い主張に負けない雰囲気をもった人物じゃないと、上手に着こなせない事も。

下手したら、『服が歩いてる!』なんてことにもなりかねません。

実際のところ、しっかり着こなせるのは、一部の洒落者だけかもしれませんね。

そうなると、その服の買取金額は・・・・



そうです。やはり必然的に下がってしまうのです。

派手な洋服が安くなると言うよりも、オシャレすぎる服はそれを着こなせる方が少なく、結果お求めになる方が少なくなってしまうという事ですね。

無地のシンプルはどう?

装飾を省いたシンプルな洋服、これだったらどうでしょうか?

主張の強い服に比べ、どんなコーデにも合わせやすいですし、誰でも似合ってくれそうです。

まぁ、地味といわれる事もありますが。



それでは買取金額は・・・・

そう!安定した高価買取になる可能性が高いです。

やはり着る方が多いデザインは皆様探していますので、そこに競争が起こります。

その競争によって、お買取値段も高くなる。これも必然なのです。

結局一番人気はなに?

派手と地味なら、地味にやや軍配が上がりそうですね。

でも派手も地味も、言葉として少しネガティブな雰囲気を持っているのはなぜなんだろう?

もしかしたら、もっと良いデザインがある?

派手でも地味でもない、第三勢力が・・・

普通=ブランドらしさ

その第三勢力は、普通というデザインです。

なんだよ、普通のデザインかよ!思われるかもしれませんが、ここで言う普通というのは、変哲が無いという意味ではありません。

『そのブランドらしい』という意味です。

ブランドそれぞれに個性や特徴があって、お客様はその個性や特徴が好きで購入しています。

つまり、ブランドらしいデザインがそのブランドの普通であり、その普通が定番となって末永く愛されるのです。

高価買取になるデザインはコレ!

いかがでしたでしょうか?どんなデザインが高価買取に繋がるかがお分かりになったと思います。

まとめて簡単に言えば、人気のあるデザインが高価買取になるということ。

そして人気のあるデザインというのは、着る方、探している方が多いということです。

皆さまのお好みはもちろん、地域、気候によっても様々ですが、

やっぱり皆が欲しいのは、派手でも地味でもない、好きなブランドの『普通』のアイテム、つまり定番商品なのです。

専門店である当店でも、こういった定番のお品物が高価買取に繋がっているのが正直なところです。

是非お買取りに出す際のご参考にして頂いて、少しの工夫で暮らしをもっと豊かにしていきましょう!

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2021年5月9日

ALL

プロが勧める お買取りで得する方法 タイミング編

お買取りって、いつ出しても大して変わらないでしょ。 そう思われる方も多いと思いますが、実は結構変わります。 弊社では、長年培ったリユース事業のノウハウと蓄えたデータを元に、お品物の最大評価をするよう努めています。 その最大評価をするためには、どうしても正しいタイミングが必要なのです。
※リユース(reuse:再利用)、このように買い取りをして、次の方が使ってくれる事ですね。 さまざまな環境問題を解決する手段のひとつとして、弊社でもリユースを積極的に推進して参ります。

買い取り金額が高いのは?

お買取りでは、その時のブランド人気や中古市場での流通量等によって金額が決まります。
特に最近は、お店の不良在庫がどっと出品されたり、たくさんの方が個人売買で出品されたりと、中古市場も価格変動が激しくなっています。
極端な話、今日のお見積り金額も明日には全く変わってしまっている事もあるのです。
そんな流動的な中古市場で損をしない為に、ちょっとしたコツやタイミングをご紹介します。
簡単なことですが、改めてじっくり検討して、リユース生活で暮らしをもっと豊かにしていきましょう!

コツ1 ファッションは鮮度が命

どのブランドも毎シーズン新作が発売されるにつれ、皆の意識はそっちに向かってしまいます。
それは、先日発売したばかりの品物もいつの間にか流行遅れになり、買取金額も徐々に下がっていってしまうという事。
流行があるファッションアイテムは、鮮魚と一緒です。鮮度が下がると、とたんに価値を失ってしまうのです。
発売から時間が経過するにつれ流通量も増え、気づいた頃には流行まで変わってしまっていることも。
つまりここでのポイントは、発売してすぐの品物は、鮮度が良いうちに売りに出すことが大切なのです。
着ないと判断したら躊躇はダメ。 『いつかまた着るかもなー』って放置してると、いつの間にか品物も傷み、流行もどんどん先に行っちゃいますよ!

コツ2 値段が変わらないものもある?

コツ1で説明したように、時間の経過によって買取り価格が下がることは、誰にも抑えられない自然現象です。
しかし中には、流行にほとんど左右されないブランド・デザインも存在します。
そしてそれらは、驚くべきことに価格降下も極めて鈍いです。どんな品物かお分かりになりますか?
たとえばエルメスのバッグ。こちらは10年20年前のものでも流行の変化をほとんど受けず、価格も大きく下がることはありません。
それはエルメスが長きにわたって確立した人気と信用、完成されたデザインによるもの。
そして職人の手仕事をでしか生まれない、他社が真似のできない抜きんでたクォリティによるものです。
つまり流行に左右されないものというのは、簡単に言えば定番と呼ばれ、いつも時代でもファンがいる、唯一無二のクォリティ・デザインである事です。
エスメルはあくまでも一例で、英国、イタリア、フランス、USA、そして日本、各国の歴史と伝統技術が生み出した逸品達は、以前の品物であってもその価値を失いません。
ただの古い品物と、ヴィンテージとしてこれから先も愛される品物、そこには歴然とした差があります。
いつの時代も愛される定番的品物は、いつも時代も高価買取り。つまりは値段が下がらないという事なのですね。

何をいつ売ればよい? ポイントは『トレンド&定番』

高価買取が期待できるお品物は、大きく分けて2種類。
一つはコツ1で紹介した『トレンド感のあるもの』。発売して間もない品物です。
もう一つはコツ2で紹介した『流行の変化がないもの』。
つまりは定番商品です。 相反する内容の2種類のお品物が高価買取につながることがお分かりいただけましたでしょうか。
そしてそれを売るタイミングもとても大切。
まず、新作のトレンド感のあるものは、早めに売るのは鉄則です。
それでは定番物は?となりますが、こちらは常に高い水準にあるので、『使わなくなった・新しいのを買った』そのタイミングで売りに出すのが◎でしょう。
定番モデルは流行の変化を受けにくいとは言っても、やはり新しいモデルが発売されることも事実。
ブランドロゴ・仕様・販売元等の変更も常にありますので、『思い立ったが吉日』が賢いタイミングだと思います。

買い取りのタイミング まとめ

いかがでしたか?
お洋服の買取でも色々なケースがあり一概には言えない部分もありますが、ほとんどの場合に当てはまることは、
『買取に出すのは早い方が良い』ということ。 ぼんやりとしていた買取や査定といった部分が、少し明瞭になりましたでしょうか?
少しでもお買取りをご理解いただき、少しでも有利な条件でご利用頂ければと思います。

リタリオリブロの想い

不要になった品物を処分することは、生きていくうえで必要なこと。 そして処分の方法は、売る、譲る、捨てるなど様々。 でも少し考えてみれば、そのお品物、他の誰かが必要としているかもしれません。 捨ててしまったらもう次はありません。だからまずは、売る、譲るという2択で検討するのが正解なのだと思います。 私たちは買取という形をとって、次に必要としている方に譲るお手伝い、すなわちリユースを推進しております。 大量生産、大量消費という社会ではなく、こだわりを持って作られた良質な物が広がり循環する、サスティナブルな社会にする為に、日々努めております。

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

売れないと諦めるのはまだ早い!?

売れないだろう、と
諦めるのはまだ早い!?
かもしれません

お買い取り可能

お買い取りが難しいと思われがちなコンディションでも
アイテムに合わせてメンテナンスを行うリタリオリブロならお買い取りが可能な場合も
諦める前に是非一度ご相談ください。

  • 〇 裾上げ済みの物

  • 〇 ネーム刺繍が入っている

  • 〇 角にスレがある

  • 〇 シミや汚れがある

  • 〇 表面にスレやキズがある

  • 〇 箱、袋など付属品がない

  • 〇 発売から時間が経過している

  • 〇 ソールなど修理済みの物

2021年4月8日

CLOTHES

コーデの物足りなさはジレで解消

季節の変わり目は、なんだか自分のコーデに物足りなさを感じるもの。
でも派手なカッコはちょっとな・・・なんて方に朗報です!
ジレを着れば、物足りなさ、肌寒さ、マンネリ化等、一気に解決ですよ。

ジレの生い立ち

一般的なスーツスタイルは、ジャケット&パンツにシャツを組み合わせるスタイルです。
ですが、スーツ上級者もしくはファッション上級者は、そこにもう1つ「ジレ」と呼ばれるアイテムを挿し込みます。
ジャケット、パンツ、ジレ、この3つが揃ったスーツを「スリーピーススーツ」と呼びますが、実は、このスリーピースこそスーツの源流。
かつては「スーツ=ジレ必須」だったものが、時代の流れの中で「スーツ=ジレ無くてもOK」に簡略化されてきたんですね。
元々はスーツの一部だったジレが、今ではカジュアルコーデのアイテムとして独立し、確固たる地位を築くまでに成長しているのです。

スタイルアップ&知的な印象

普段ジャケットを脱いだあとは、シャツスタイルの方がほとんどだと思います。
それをシャツonジレにするだけで、さらに知性と色気を感じさせてくれます。
理由はいくつかあります。もたつきがちな“腰回りのシャツ生地”を覆い隠し、ウエストを細く見せてくれるスタイルアップ効果があること、
そして元々は下着であるシャツをなるべく見せないという身嗜み、そして何よりジレというアイテムそのものに、知性と品の良さを感じるからです。

カジュアルでも大活躍するジレ

スーツスタイルの必需品だったジレは今、Tシャツやカットソーと合わせるコーディネートアイテムとしても愛用されています。
ちょっと良いお店に行くときやデートの時など「Tシャツだけだとちょっとラフ過ぎるな。どうしようかな。」ってとき、誰だってあると思います。
そんな時にジレを合わせると、Tシャツのカジュアル感に、スーツアイテムとしてのフォーマル感がプラスされて、絶妙のバランス感に仕上がるのです。

そもそもジレってなに? ベストとの違い

国によって呼び方が違うだけなんですね。「ジレ(仏: gilet)」はフランスでの呼び方。
「ベスト(米: vest)」はアメリカや日本での呼び方です。
ちなみに英国では「ウエストコート(英: waistcoat)」と呼ばれています。
ですが、ジレというと、ベストの中でもテーラード感のあるかっちりとした印象のアイテムをイメージしがち。
これは日本特有の流れのようで、実は全部同じ「袖なしの上着」が元々の意味なんです!

ジレはこうやって着る!

ジレはアウター要素とインナー要素を併せ持つ珍しいアイテム。
そして衣類自体の分量が少ないため、普段のアウターじゃ着ない『ちょっと派手かな』的なデザインも全然問題ありません。
大胆なストライプやチェックの柄物の場合は、インナーを無地もしくは細かい柄にするだけで上手にまとまります。
無地のベストなんかは、本当にどんなアイテムにも合わせられるので、とても着回しが効きますよ!

①無地ジレ×無地カットソー

シンプルで品の良い組み合わせの無地×無地。
内外のカラーは、近ければ近いほどまとまりのあるコーディネートになります。
インナーにTシャツを合わせるより、ポロシャツをもってくる方が一回りドレッシーな印象に仕上がりに。
無地ジレ

②柄ジレ×無地カットソー

ちょっと大胆な柄は、シンプルなTシャツに合わせるのが効果的。
普通なら素材や色合わせが難しいところですが、白Tシャツであればどんなジレもしっかり受け止めてくれます。
柄ジレ

③柄ジレ×無地シャツ

無地でもちょっと色が強くて、単品使いであまり出番がないシャツ。
これこそジレのコーディネートがぴったり。この場合はシャツが少し派手なので、
ジレの色目は2色位に抑えてあげるとまとまりが良くなりますよ!
柄ジレ

④無地ジレ×柄シャツ

シンプルな無地のジレは、少しだけ遊び心をもったシャツが高相性。
こちらはドットのシャツに合わせていますが、ドットは柄が小さい程よりドレッシーです。
ピンドットなんかは無地扱いでも良いくらいですね。
無地ジレ

⑤柄ジレ×柄シャツ

柄on柄はちょっと難しいですが、あえて挑戦してほしいコーディネート。
例えば大きな柄のジレベストなら、小さ目の柄を合わせてあげれば、そこまで強い印象にはなりませんよ。
柄ジレ

⑥柄ジレ×柄シャツ その2

柄が強くてあまり出番のないシャツを、もっとおしゃれに着こなすなら、上級向きの柄on柄で勝負してみてください。
こちらはジオメトリックな柄に、あえてストライプのジレを合わせています。
ポイントは柄を大きくし過ぎなかったことと、色をしっかり拾ったこと。
ワインカラーが強いシャツですが、残りのネイビーとグレーを拾ってあげる事で、
しっかりまとまり感のあるコーディネートに仕上がっています。
どうでしょうか?柄on柄も悪くないと思いませんか?
柄ジレ

⑦レイヤードすればするほどお洒落

プラスしていくばっかりのコーディネートじゃ重苦しい。
もちろん一理ありますが、もともと生地の少ないジレは、プラスしたって重苦しくありません。
むしろチェックシャツ一枚より、レイヤードしている方がすっきり見えているかも・・・?
ジレ

ジレの魅力 まとめ

ジレの魅力は伝わりましたでしょうか?
今まで一回もジレを着たことない方も、少し垣根がなくなったのではないでしょうか?
先述した通り、ジレは他のアイテムと少し毛色が違います。
将棋で言えば桂馬のように、使い方によって非常に大きな役割を果たす、高ポテンシャルアイテムです。
それを生かすかは、やはり経験値も重要なので、まずは取り入れやすい無地のジレからスタートしてみてください。
そして何着もジレ増えているころには、コーディネートの格まで上がっているかもしれませんね。
タリアトーレやラルディーニ、ジャンネットなど、イタリアブランドは特にジレの人気が高く、買取価格も安定しています。

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

2021年3月24日

CLOTHES

大人にハマる上質ニット

ニットというアイテム。
好きな方もいれば、全くと言って良いほど着ることのない方もいらっしゃるかと思います。好きな方には当たり前ですが、他のアイテムにはない、ニット特有の存在感や個性を持ち合わせています。
例えば、コーディネートに加えるだけで、どこか優し気で上品な雰囲気を与えてくれますよね。また、ニットと言えば冬に着るセーターのイメージが強いと思います。確かに、高い保温性があるので、アウターの中に着ることでウィンターシーズンに重宝します。
しかし、春や秋はコットンのニット、春夏にはリネンやシルクのニットと、素材を変えながら年中使えるアイテムでもあります。上質を知るオトナの男性に是非着てほしいニットをご紹介していきます。一年中使えるからこそ、お買い取りだっていつも高価買取致します。以下に上げるようなブランドを中心に、
専門的に取り扱うリタリオリブロなら、高価買取が期待できますよ。

風合い豊かで品の良い天然素材がおすすめ

品の良さに加え、ラグジュアリー感も出していきたい大人コーデには、やはり天然素材のニットが◎。
機能的でイージーケア、さらには価格も控えめと、化学繊維にはさまざまなメリットがあります。
しかしやはり豊かな風合いや温かみという面では、カシミア、ウール、コットン、シルクといった天然繊維に軍配が上がります。天然繊維はメンテナンスをすればずっと着れますので、長い目で見ればコストパフォーマンスも高くなってくるでしょう。

シルエットはゆったりorすっきり

同じニットでもその用途でチョイスは様々。大人であればジャケットのインナーとしてニットを着用することも多いはず。インナー使いが主な方であれば、すっきりとしたフォルムのハイゲージを選ぶのが正攻法。上品な印象になりますので、ビジネスシーン等品の良さが求められるシーンで活躍します。逆にローゲージ編みのニットはインナー使いが難しいので、いっそカジュアルでのオーバーサイズで、今日的なゆったりシルエットをお作りいただくのが◎。
コーディネートに保温性と洒落感を同時にプラスすることができます。

万能のミドルゲージ

ハイゲージは薄くて繊細、ローゲージは厚すぎて着こなしに制限が。そんな場合は、ミドルゲージのニットが特におすすめ。ミドルゲージは保温性や生地の耐久性も高く、それでいて厚すぎないので、ジャケットやコートのインナーとしても使いやすいです。
中でもスタンドカラーのカーディガン型であれば、秋はアウターとして、冬はインナーとして使えてしまいます。そしてスタンドカラーなら、マフラーなしでも首元が暖かという点もポイント高ですね。

シックな雰囲気の落ち着いたカラーを

最後のポイントはカラー。年齢を重ねた大人のワードローブとしては、落ち着いたブラックやグレー、ネイビー、ホワイトなど定番色がファーストチョイスです。上記の定番カラーが揃ってきたら、差し色に使える鮮やかなカラーをプラスしてあげましょう。鮮やかなカラーは少しの分量でも目を引きます。全体のバランスに注意しながら、まずは差し色として使ってみるのがお勧めです。

おすすめニットブランド12選

世界中のブランドを取り扱うリタリオリブロならではの、おすすめニットブランド。
こちらのブランドは人気も高く、買取査定額も高くなる可能性がございます!

英の王道ニットブランド ジョンスメドレー

200年以上の歴史を持つ老舗ニットメーカー「JOHN SMEDLEYジョン・スメドレー」。良質な天然素材と伝統によって培われた高度の技術が、誇る近代的な設備の中での25工程を経て紡績から編み込み・製品までの完全な縦型アプローチのシステムの下、熟練したデザインによりクラシックな物から最新のトレンドまでを加味して生産しています。


一躍注目の急先鋒ブランド セッテフィーリ カシミア

2009年、セッテフィーリ カシミアはミケーレ・パリエーロがイタリア フェラーラにて従業員7人と共に小さいな工房にてスタートしました。そこでは最高級のイタリアンニットが、熟練の職人や稀有なスイス製ヴィンテージ編立機によって生み出されています。まだ歴史の浅いブランドですが、長くファッションエージェント業に携わっていたミケーレはモノ作りにかける情熱と感度の高い審美眼を持っており、それは「良い商品を適正価格で提供したい」というブランドの基本理念の支えです。


1770年創業の“最も古いニットブランド“ドルモア

創業1770年 英国の名門ニットブランド「DRUMOHRドルモア」。
ジェームス・パターソンによってスコットランド ダムフリースの地で設立されました。 1800年代の初頭、ビジネスの拠点をダムフリースから約5マイルほど西に位置するロシュルットンのドルモア農場に移し、この「ドルモア」という土地の名前から取り、ブランド名を「Drumohr」にしました。ドルモアの特徴は、徹底的にこだわったそのディテールにあります。ひとつひとつの商品のカットや手触りによって最高の着心地を約束してくれるのです。Drumohrが考案したニットは現代でも風合いが変わることなく、どの商品を着てもすばらしい着心地を提供してくれます

モダンクラシックを最高品質で実現 クルチアーニ

1966年ペルージャで創業されたMaglital社の生み出す、モダンで洗練されたニットコレクション「Cruciani」。
紡績、染色、縫製の全てを自社内で行うこのブランドは、いまや世界中の名だたるショップで取り扱われ、ハイクオリティなニットマーケットでのブランドイメージを急速に高めています。

誰もが認める世界最高峰のニットブランド マーロ

フィレンツェ郊外にて創業された老舗ニットブランド「maloマーロ」は最高クラスの原毛を使用した密度の高い最高級ニットを主に使用し、イギリスブランド「バランタイン」と肩を並べる程の評価を受けています。織密な技術とマーロ独特な色合い、そしてソフトで極上な着心地は世界中を魅了して止みません。

タイトフィットとモダンデザインの先駆け ザノーネ

一貫した高い品質追求と新しい事にも挑戦し続けることに焦点をあてたニットウエアカンパ二ー『ZANONE』。
サイジングバランス、素材感が素晴らしく、独特の着心地の良さは格別です。創業時より一貫したクオリティー管理とサイジングのバランスはタイトフィットなニットメーカーの先駆けとして、またクラシックでありながらアップトゥデイトな商品開発へのアプローチによりイタリア国内はもとより欧米においても高い評価を受けています。

言わずと知れたスコットランドの超名門 バランタイン

1921年創立、スコットランドの超名門ニットブランド「バランタイン」。
カシミヤ原毛は特級から4級までの5段階に分けられているが、 バランタイン(BALLANTYNE)社は特級のカシミヤのみを使用。エルメスにそのカシミアを提供したブランドとしても有名です。

実力至上主義のファクトリーブランド バフィー

1981年イタリア・マルケ州 アンコナにて創業。
BAFYは工場のファクトリーブランドで、2003年からスタート。現在イタリアで350店舗、その他パリ・ロンドン・ニューヨークなど、世界主要都市の非常に感度の高い50店舗で展開。1981年創業以来、最新の電子編み機を用い、常に微細な糸を検索し、生産に反映させています。同社は、メリノウール、綿、絹などの素材を使用していますが、特に秋冬はカシミヤ素材やアンゴラ等の貴重性の高い素材を用いています。

フランスが生んだエレガントニット ルトロワ

フランスのシャンパーニュ地方発のブランドLetroyes【ルトロア/ルトロワ】。
低速の丸胴編み機で編まれたシームレス素材“マイユ”は優れた伸縮性を兼ね備えてた、柔らかな肌触りです。 モダンなシルエット、極上の着心地に定評があり、生地が体をやさしく包み込みます。 日本上陸以来、数々のメディアに紹介されたこともあって爆発的な人気を博しており、常に品薄状態となっているブランド。

革新的スタイルをニットで表現する ロベルトコリーナ

イタリア発のニットブランドとして有名なRoberto Collina(ロベルトコリーナ)。
中部イタリアで食通の街として知られるボローニャで、ニットを半世紀にわたって作り続けています。革新的なスタイルをニットで表現した第一人者としても知られ、そのニット・コレクションは、服にうるさいミラノの伊達男達に長く愛されています。デザイナーのCollina氏は、自ら日本をたびたび訪れるなどしてリサーチを充分に行なった上で商品を企画しているという、トレンド感度の高いブランドです。

ニット業界の注目株ブランド カングラ

1967年に創立したイタリアのニットウェアブランド。取扱会社はHadam’s社。ReggioEmilia社が提供する上質な素材や高品質なカシミア素材を用いた、モダンでスタイリッシュなニットを中心に展開。品質の高さは折り紙付きで、動向から目を離せない程の注目を集めるニットブランド。

伊トップクラスの品質とバランス感 グランサッソ

Gran Sasso(グランサッソ)は1952年サンテジーディオ・アッラ・ヴィブラータという小さな村で、
起業精神あふれる4人の兄弟により設立されました。全ての年齢層のお客様に満足される商品を提供するために、都会的でベーシックなデザインに季節毎の流行を取り入れて若い世代にも受け入れられる商品ラインを提案しています。高品質かつ伝統的でベーシックなデザインにトレンドを取り入れたアイテムは、イタリア国内でもトップクラスの工場を持つブランドならでは。上品なシルエットと上質な素材づかい、柔らかな着心地から日本でも評価の高いブランドです。

ニットアイテムのお買い取りについて

お買い取りは一年中行っております。
冬物のニットや春物のニットなど、オフシーズンでも高価買取が可能です。シーズンを待って古くなってしまうよりも、出来る限り早めにお売りいただくことが、高価買取のコツになります!

売れないと諦めるのはまだ早い!?

売れないだろう、と
諦めるのはまだ早い!?
かもしれません

お買い取り可能

お買い取りが難しいと思われがちなコンディションでも
アイテムに合わせてメンテナンスを行うリタリオリブロならお買い取りが可能な場合も
諦める前に是非一度ご相談ください。

  • 〇 裾上げ済みの物

  • 〇 ネーム刺繍が入っている

  • 〇 角にスレがある

  • 〇 シミや汚れがある

  • 〇 表面にスレやキズがある

  • 〇 箱、袋など付属品がない

  • 〇 発売から時間が経過している

  • 〇 ソールなど修理済みの物

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

2021年3月24日

冬物を高く売るならいつが良い?お買い取りにシーズンは関係あるの?

売るシーズン

日々、お買い取りサービスにお寄せいただくご質問の中で、特に季節の変わり目に多くお寄せいただくご質問。「いつ売った方が良いの?」「冬物って冬に売った方が良いの?」「季節まで売らずにとっておいたほうが良い?」などなど。みなさまの不明な部分をご説明してまいります。

Category : ALL
Tag : サービス

facebookinstagram

リタリオリブロのお買い取りについて

お買い取り

クラシコ系やトラッド系など、世界の人気ブランドの集うリタリオリブロでは、代理店からの仕入れ品や並行輸入品、取引先様の在庫品、サンプル品、アウトレット品、店頭展示品、中古品まで幅広いラインナップのアイテムを揃えています。この手のジャンルのアイテムを探すなら、業界屈指の在庫内容できっとご満足いただける商品に巡り合えるはず。 そして、その幅広い品揃えに一役買っているのが、お買い取りサービスと言うわけです。
詳しくはお買い取りページをご覧いただければと思いますが、ページ内からお申し込みいただき、宅配で送るだけでご不用になった衣類や靴などを売ることが出来るサービスです。

送る際に使用するダンボールが必要な方には、こちらからお送りすることも可能。届いた箱に買取希望品を入れて、配送伝票を貼って送るだけ。あとはこちらからお見積りの連絡を致します。

金額に納得のいかないアイテムは返送可能なので安心ですよね。
ここまで全てのサービスがなんと無料なんです。
使っていないものがございましたら、是非一度お気軽にご利用ください。

売るタイミングと季節について

本題のお話ですが、お買い取りサービスにお寄せいただくご質問の中で、特に季節の変わり目に多くお寄せいただくご質問が、 先程もご紹介した「いつ売った方が良いの?」「冬物って冬に売った方が良いの?」「季節まで売らずにとっておいたほうが良い?」など。 これについては、ちょっとサイトを見比べただけでも、企業によってかなり考え方が異なるようです。
価格の変動は、冬が近くなれば、ダウンを欲しい方が増えるように、需要の高まりにより少なからず起こってしまうことがございます。 また、トレンドの変化などによっても変わってくることがございます。

極端な人気アイテムなどの例外を除きお話させていただきます。
例えば夏がこれからという春に冬物を売ろうとする場合。冬までにかなりの時間があります。 基本的には、直前の冬のお買い取り相場をベースにお買い取り価格を決定していくことになります。 人気のアイテムなどは変わらず高価買取が期待できますが、冬までのトレンドの変化やブランド側のデザインやモデル変更などのリスクを考慮する必要がございます。 また、この後、市場の供給量が増えることで見込んでいた利益が得られない。そのような様々なリスクも企業側は考慮しなければなりません。(どこまでリスクを考慮するかは企業による)

今度は、冬にニーズが高まることを考え、ニーズの増加する秋頃に冬物を売ろうとする場合。 冬物を探している方も多く、お買い取り後にすぐ販売に移すことが可能です。市場のニーズやブランド側の新モデルの展開なども概ね把握することができており、 この冬に売れるであろう適切な価格を提示しやすい時期となっています。 その為、その冬に人気のアイテムは特に高価買取が期待できる時期と言えます。 ただし、自宅保管の際に変色してしまったり、シミやキズなどがついてしまうこともしばしば。 さらに、昨年の冬からのトレンド変化や、ブランドの展開の変化、市場の変化などにより、評価が低下してしまい、早く売っておけば良かった。なんてこともあるかもしれません。 タイミングを狙ってお買い取りを利用される際は、これらのリスクを踏まえ保管しなければなりません。

いずれの場合も、高価査定になり得る要素と、マイナス評価になり得る要素があり、一長一短と言うのが実際のところではないでしょうか。 しかし、ここまでの説明でもわかるように、買取価格が下がる要素はたくさんございますが、上がる要素は多くはございません。
細かな事情などは、利用者様にはわかりにくいところかと思います。 いつでも高価査定をする、これこそが利用者様にとってのわかりやすいサービスだと思っております。

その為、リタリオリブロでは1年を通していつでも高価買取を行っております。 お売りいただくお品物を少しでも高くお買い取りさせていただく為に、ご利用いただく際は、ぜひ早く売ることを心がけていただければ幸いです。 多くの衣類、ブランドの乱立するこの時代に、長く寝かせておくことで、査定価格が上昇するようなブランドは、ほとんどございません。 どんなに良いお品物でも、時間の経過やコンディションの変化には敵いません。 だから、「もう着ないかな」「最近使っていない」、そんな物があった際は、お早めにお売りいただくことを推奨しています。

お買い取りサービスをご利用の際は、ぜひ参考にしていただけましたら幸いです。

リタリオリブロならではのプラス特典

一年中、高価買取を行っているリタリオリブロではございますが、 キャンペーンに合わせてご利用いただくのもお得に利用する方法の一つかもしれません。 イベント・キャンペーンには、常に開催されているものと、ランダムに展開される様々なイベント・キャンペーンがございます。

まずは、常に行っているものをご紹介。

ご新規様限定のキャンペーン・・・

はじめてご利用のお客様には、査定額20%UPが適用されます。 初回しか得られない特典を最大限ご活用いただく為に、とにかくたくさんのお品物をお売りいただくことがお得のカギになってきます。

強化ブランド特典・・・

お取り扱いブランドの中で、特にお買い取りを強化しているブランドは、査定額10%UPの特典が適用されます。 今まで他の企業のお買い取りサービスをご利用されていたお客様から、驚きのお声も頂戴しております。 取り扱いブランドに掲載されているブランドの売却をお考えの際は、ぜひリタリオリブロをご利用ください。

今までに開催された不定期イベント・キャンペーン・・・

・靴・バッグ買取祭
・スーツ・シャツ・ネクタイ買取祭
・ダウンウェア買取祭
・春夏衣類買取強化
・秋冬衣類買取強化 etc…

皆様の大切にされてきたお品物を、全力でお買い取りさせていただきます。もし、ご不要な物が増えてきた際は、リタリオリブロへご相談ください。
ご利用をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • ホーム  >
  • ブログ一覧  >
  • 今の美シルエットスラックス!コーデに役立つ3タイプ10ブランド

2021年3月3日

CLOTHES

今の美シルエットスラックス!コーデに役立つ3タイプ10ブランド

pants
オンもオフも、スラックスってやっぱり便利。ビジネスシーンはもちろん、素材やシルエットさえ合わせればカジュアルだって幅広くコーディネートが可能。そもそもスラックスってどういう意味? という基本から、タック(プリーツ)の有無による印象の違いまでを解説。タイプ別のおすすめブランドもご紹介していきます!

知っているようで知らない スラックスの由来や魅力

スラックスは、“Slack=ゆるい”という語源が指す通り、ゆったりとした作りで中央にセンタープレスという折り目が付いているパンツの呼び名。ちなみの日本でいう「ズボン」を米語ではパンツ(pants)またはスラックス(slacks)と呼びます。ズボンという呼び名は、どうも日本独自のもののよう。語源は諸説ありますが、たいていの辞書で挙げられているのが、フランス語で女性用下着を表す「ジュポン(Jupon)」ですね。
スラックスといえばちょっと堅めな印象を持っている人もいるかもしれませんが、実はジャケットスタイルはもちろん、カジュアルな着こなしにもフィットして品良く仕上げてくれるオールマイティなパンツ。
ビジネスだったらウールのスラックスを、カジュアルだったら洗いがかかったコットン素材のものや、デニスラなどが代表選手。あとはディッキーズのようにチノパンの王道も、クリースを入れれば立派なスラックスです。このように、数あるコーディネートやシーンに応じた1本が見つかるのもスラックスの魅力です。

タックはアリ?ナシ? 大人が狙うべき3タイプのスラックス

スーツと相性の良いレザーグローブですが、何でも良いという訳ではありません。ベルトや靴を選ぶのと同様に、押さえておくべきポイントがあるんです。
それは色。どんなスーツにもマッチするベーシックなカラーを選ぶのが基本で、まずはブラックとブラウンで間違いありません。
普段愛用している靴やバッグなどレザー小物と色を揃えると、コーディネートに統一感が生まれ、よりおしゃれに仕上がります。

何本あっても困らないのは定番ノータック

ノータックとはウエスト周りにプリーツのないパンツのスタイル。可動域をあげるプリーツを付けないことで全体がシャープな印象になります。その分、ウエスト周りに余裕がなく、タイトな着心地になります。近年長く主流だったノータックは流行の変化もあまり受けない、間違いのないスタイルの一本です。

絶妙バランスなのはワンタック

ここ最近のトレンドになっているのが、タック入りのパンツです。ワンタックと呼ばれるタイプは、その名の通り、ウエスト前面にプリーツが左右1本ずつ入っています。これにより若干ふくらみのある優雅なシルエットが生まれると同時に、ウエスト周りに余裕が出て締め付け感が軽減されます。
かつてはオジサン臭いと揶揄されていたタック入りスラックス。しかし近年のモデルは、テーパードを強くすることで、余裕がありつつスタイリッシュという絶妙のバランス感で仕上がっています。
どのスタイルを買おうか迷ったら、中間に位置するこのワンタックモデルがおすすめです!

ひとつ上のお洒落を狙うならツータック

ツータックは、ウエストの左右に2本ずつプリーツが付いたパンツのこと。こだわりの強いブランドがこのタイプのパンツを多く手がけています。腰周りはかなり余裕のあるシルエットになるため、個性的な着こなしができますし、履き心地がとても楽なのも魅力です。テーパードが強いモデルはそれだけで今日的なシルエットになります。
そしてボリューム感のある腰周りに負けない、ワイドシルエットで攻めるのもおすすめです。
近年スリムシルエットが主流でしたが、世のオシャレさんはもうワイドパンツをどんどん取り入れています。
『じゃあ、自分も!』となりますが、ちょっとだけお待ちください!
ワイドパンツは体系や他のアイテムとのバランスも重要で、タイトシルエットよりもコーデが難しい場合もあります。
それなら、まずはタフなコットン素材で仕立てられたスラックス型のワイドパンツをお勧めします。
ワイルドな雰囲気になりがちですが、ワーク・ミリタリー感が出すぎないように、あくまでもファッションアイテムとして着こなせれば大成功です。

スラックスのおすすめ10ブランド

買取で高価買取が期待できる人気ブランドです!

1 . PT TRINO|ピーティートリノ

pants
pants
2008年にイタリアのトリノで「メンズクロージングにおいて最も重要なアイテムはパンツ」というコンセプトの下、パンツ専業メーカーとして誕生したPT01(ピーティーゼロウーノ)のネームを変更し、新たなブランドネームで出発したのがこちらの PT TORINO(ピーティートリノ)。
それまでクラシック一辺倒だったドレスパンツの世界に、幅広いデザインソースから取り入れた多彩なバリエーションが魅力。 パンツの可能性を広げる多様性にくわえ、そこには美しいヒップラインとともに脚長効果も備えた完璧なシルエットが構築され、現代の魅力を存分に伝えます。

2 . INCOTEX|インコテックス

pants
pants

1951年にパンツメーカーとして開業。当初わずか従業員20名程度の小規模なものでしたが、専門的な技術と品質の高さで評判を得ました。以来、確かな素材選び、巧みな裁断縫製技術、細部まで行き届いた心使いは、高級品としての地位を確かなものにしていきました。常に斬新さとモダンさをあわせ持ち、洗練された形や新素材を求めたコレクションは、ヨーロッパを初めアメリカや日本でも高い評価を得ています。

3 . giab’s ARCHIVIO|ジャブス アルキヴィオ

pants
pants

母体であるGIAB’S(ジャブス)社は芸術の都イタリア・フィレンツェの地にて1953年ジャンカルロ・バレリーニによりトラウザーズ専業ファクトリーとして創業。giabsarchivio(ジャブス アルキヴィオ)は GIAB’S社の歴史的背景、トラウザーズ専業ファクトリーとして培ってきたノウハウをベースに現代的かつ革新なトラウザーズコレクションを展開し老舗パンツ専業ブランドがひしめくイタリアにおいて注目を集めています。

4 . GERMANO|ジェルマーノ

pants
pants

1952年にナポリ近郊のサレルノで創業したパンツ専業ブランド、『GERMANO(ジェルマーノ)』。イタリアの伝統的なサルトリアーレの手法を継承し、現在でもかたくなにメイドインイタリーに こだわり続けている稀有な存在です。半世紀もの長い歴史の中で培われたパンツ作りの技術と経験は、ヒップを包み込む独自の設計や、見事なアイロンワークによる生地のクセ取りに見ることができます。 老舗でありながらトレンドにも精通しており、定番モデルに加え、スリムフィットモデルや、製品染め モデルをラインナップするなど、常にトレンドを意識したスタイルを提案しています。

5 . ジーティーアー G.T.A

pants
pants

1955年にパンツを専業とした工場を創業したイタリアを代表するパンツブランド「G.T.A」。その優れたシルエット、こだわりを持った高いクオリティーから多くのメゾンブランドのパンツも手掛けるようになります。長年の経験を生かして、素材感豊かなものや色使いの綺麗な生地を使い、サルトリアのパンツで使用されるディテールを採用するなど細部までこだわったモノ作りが特長です。トレンドや旬のエッセンスを汲み入れることで、常に新鮮なスタイルを提案し、バランスの取れた細身の美しいシルエットは多くの人々を魅了し、人気を博しております。

6 . entre amis|アントレアミ

pants
pants

2007年イタリア・ナポリ創業と、深い歴史をもつナポリの中でも比較的若いブランドです。親会社が生地を取り扱う会社ということで様々な生地で作ったパンツのコレクションをPITTI UOMOにて発表し一躍話題になりました。パンツ専業ブランドの作り出す美しいシルエットは、履く人を格段に美しく見せてくれます。目の覚めるような美しいタイトフィットが最大の魅力で、素材や作りにこだわった衣類としての使いやすさも抜群です。

7 . SIVIGLIA|シヴィリア

pants
pants

2005年にイタリアのアンコーナで誕生した比較的若いブランドです。製造しているイタリアのONE WAY社は長きに渡りOEM等を請け負い、その高い技術力は多くのブランドに認められています。あくまでもクラシックをベースとしながらも、そこに現代的な解釈を加え、自由に表現するシビリアのアイテムの数々は、世界中のファッショニスタを刺激しております。

8 . JACOB COHEN|ヤコブコーエン

pants
pants

仕立ての良いテーラードジャケットに合わせるジーンズを作るというコンセプトを持つイタリアン・パンツブランド「JACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)」。ジーンズでありながらスラックスの仕様を取り入れハンドメイドで仕立てる、 そのこだわり方と細かい仕様には、目を見張ります。デニム地は世界的にも評価が高い日本から輸入、それをイタリアの工場で仕立てるといった手の込み様です。

9 . C+|チープラス

pants
pants

「C+ (シープラス)」は1960年代から続くパンツ工房をルーツとするF.G.1936社が有するブランド。F.G.1936社はイタリアの伝統ある織物製造の中心であるVal Vibrataにあり、イタリアのテーラード技術の伝統にしたがって細部まで配慮された製品を作り続けています。 F.G.1936社の軸となるトータルブランドとして「RE-HASH(リハッシュ)」があり、日本では主にデニムを展開。一方「C+ (シープラス)」は2007年に立ち上げられたパンツ専業ブランドで、型にはまらない人々に向けて、常に新しいトレンドをリサーチし反映させた前進的なプロジェクトです。

10 . BERWICH|ベルウィッチ

pants
pants

イタリア南部プーリア州にて1975年に創業した歴史あるブランドです。パンツ専業ブランドとして近年日本に登場したばかりで、既に高い人気を集めています。何よりもその細身で美しいシルエットに定評があります。それだけでなく、独特な素材選びや、細かい部分まで考え抜かれたデザインなど、イタリアブランドらしいセンスが盛り込まれているのも嬉しい限り。PITTIにも出展され、多くのファッショニスタからも注目されています。


サイズやお直しによる差

紳士服はサイズが肝心。基本的にはサイズで価格に大きな差は出にくいのですが、ニーズの少なくなる大きいサイズや、小さいサイズは影響する場合がございます。また、極端に短めに設定された裾丈や、ウエストの直し跡が目立つ場合などは、価格に影響する場合がございます。お買い取りについてご不明点はお気軽にお問い合わせください。

パンツについて

スラックスやデニムパンツなどの買取情報はコチラ!

これまでの実績と評価

リタリオリブロ
多くのお客様に
支えられています

お客様の97%にご満足いただきました

専門店ならではの高額査定や、スピーディーな対応を心がけ高い成約率を保っています。ご利用のお客様から頂いた、貴重なご意見なども社内改善に役立てる仕組みがございます。

お客様の70%がリピート

リタリオリブロのお買い取りをご利用のお客様100%に再びお使いただける様、1点1点丁寧なお買取りを心がけています。今後とも「このお店なら安心して任せられる。」と思っていただけるよう努めてまいります。

とても嬉しい
お客様からのお声
を頂きました

他店と比較しても優良です

貴店より以前から時々購入させて頂いていますし、服飾品の買取依頼も初めてではありません。イタリア系のメンズの服に関しては、CMもしている某有名買取店と比べて査定のスピード・価格共にとても優良です。今後もお願いすると思います。( 50代 男性 はじめて )

今までで一番でした!

初めての取引でしたがスピーディ、親切な対応と買取価格も満足しておりますまた、直ぐに買取お願いしたいと思っております。色々なショップで取引しましたがNO.1でした。ありがとうございました。( 40代 男性 はじめて )