2021年10月29日

CLOTHES

カタチで選ぶ 秋のカジュアルアウター10選

オシャレが楽しくなる秋コーデの主役は、やっぱりアウターです。
夏コーデでは表現できなかった凝ったおしゃれは、秋ならではの楽しみですね。
でも、実際に今年は何を着たらいいの?
朝晩との気温差も大きい季節は、さっと脱ぎ着できる事も重要。
今のトレンドや着回しやすさに重点をおいて、厳選した10型のアウターをご紹介致します。

マウンテンパーカー

近年ずっと人気のマウンテンパーカーは、もはやトレンドに関係なく着れる定番アイテムへ昇格。
定番のノースフェイスやアークテリクスといったアウトドアブランドのみならず、色々なブランドから発売されているので、シルエットや色にこだわった自分にぴったりの一着が見つけられそう。あえて定番ブランドを外して、クレッタルムーセンやティラックといった、ちょっとマニアックな実力派インポートブランドで差をつけるのもありですね。
オーバーサイズが流行とはいっても、アウトドアでも街着でも着やすいジャストサイズの方が、これからも長く着れるのではないかと思います。

キルティングジャケット

ビジネスにも対応することで安定的な人気を誇るキルティングジャケット。ラベンハムやマッキントッシュが有名ですね。
毎シーズンどこのセレクトショップでも扱いがあるので安心感がありますが、少し見飽きてきた感も否めません。
そうなったら、やはり素材やシルエットなどをアレンジした別注モデルで差をつけるのが一番。
オーバーサイズのものや、異素材を組み合わせたデザイン等、ありそうでなかったデザインのものもたくさん出ているので、気分を変えて『少し攻めた一着』を探してみても良いと思います。

フリースジャケット

アウターにもインナーにも使えるという汎用性や、軽くて温かな機能性で人気を博すフリースブルゾン。2021年秋もやっぱり目が離せません。おすすめはパタゴニア等の老舗ブランド。少し以前のモデルを選べば、逆に今っぽいオーバーサイズのシルエットが完成します。デザインはフロント開閉モデルが着やすいですが、プルオーバーやフード付きのモデルも、お洒落感があっぷするのでおすすめです。値段も手頃で、環境に配慮したリサイクル繊維が用いられているのも良いですね。

オイルドジャケット

ラギット感のあるオイルドジャケットは、2021秋は今まで以上に注目を集めています。セレクトショップもたくさんの別注をかけていることからも、その注目具合が伺えます。おすすめはやはり英国王室御用達ブランドであるバーブァー。オイル臭さが苦手な方に向けたソフトなオイルを用いたモデルや、定番のビデイルをビッグシルエットにしたもの等、幅広いラインナップで発売されています。最近急に人気が高まってきているロング丈のモデルも候補に入れたい所ですね。

Gジャン

着回し力で言えばトップクラスのGジャンは、レディース界でも人気が高く、今期も注目されているアイテム。
ド定番アイテムですが、ドロップショルダーやボックスシルエットなどアップデートされたデザインのものであれば、手軽にトレンド感を演出できるのも嬉しいポイント。オトナの男性を意識するなら濃色の物を選び、シャツやタートルネック等で上品にコーデするのが◎です。着込んで味が出てくるのも面白いので、色々なコーデにガンガン使ってみましょう。

レザージャケット

高級感や着やせ効果も見込めるので、秋になると常に高い人気をみせるレザージャケット。レディースでは大き目のライダースやレザースカート等のゆったりしたデザインも人気ですが、オトナの男性はやっぱりジャストサイズでの着用がおすすめ。そして、形はやっぱりライダースがファーストチョイス。ボトムスにきれい目のスラックスやゆったりしたチノパンを合わせた、今日的なメリハリコーデがおすすめです。サスティナブルなフェイクレザーの物もたくさん出ているので、気軽にお召しいただけますよ。

シャツジャケット

朝晩の気温差が激しい季節の合間に絶対にほしい、中継ぎアイテムのシャツジャケット。軽快な着心地とアレンジしやすさが魅力で、ジャケットの形に厚手のシャツ生地を用い、重ね着することを前提に作られたアイテムです。インナーには、Tシャツやポロシャツはもちろん、タートルネックやパーカーといったアイテムまで幅広く合わせられます。流行りがあるアイテムではありませんが、今なら少しルーズなシルエットのものを選ぶと、一気にトレンド感のある雰囲気に仕上がります。

ニットブルゾン

カーディガンの延長上にあるニットブルゾンは、着心地が抜群のリラックスアウター。裏地付きのものは保温性も高く、真冬のインナーとしても使える汎用性の高さも魅力です。そしてニットブルゾンで強くお勧めしたい2型が、テーラード型とスタンドカラー型です。テーラード型はきっちり感があるのでお仕事でも使いやすく、シワにもなりにくいので、バッグの中にラフに入れて持ち運べるのも◎。スタンドカラー型は、インナーもアウターもこなせるうえ、ビジネスでもカジュアルでも着れる、ニットブルゾン界のマルチプレイヤーです。この2型は、普通の2倍の使い道があるといっても言い過ぎではないと思います。

ステンカラーコート

オーバーサイズ気味のトレンドになってから、極端に人気を高めているステンカラーコート。特にロング丈も人気が高まっていることから、この秋のアウター最右翼はこのステンカラーコートかもしれません。元々がドレッシーなデザインなのでビジネスシーンでの使い勝手は申し分ありません。それに加え、パーカーやカットソーを合わせたカジュアルなコーデでも使えるので、一着持っていると本当に助かるアイテム。体系カバーにも効果が期待できるので、膝丈のみならず、もう少し長い丈もトレンド感があっておすすめです。

トレンチコート

いつでも高い人気を誇るトレンチコートですが、特に2021年秋はベルトデザインのアウターに人気が集まっているので、トレンチコートも例年以上に人気が出るはず。バーバリーやアクアスキュータムといった老舗はもちろん素晴らしいですが、各ショップのオリジナル等も秀作揃いです。今年はベージュやネイビー以外のカラーも充実しているので、今までとは一味違うカラーで楽しむのも◎。中でもライナー付きのモデルは、秋・冬・春の3シーズン着れるので、コスパが非常に高くお勧めですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
この秋に着たいアウターは見つかりましたか?
トレンド感のあるファッションを楽しむのは大切なことですが、そればっかりになってしまっても良くないかもしれません。男性の洋服は不変的な物ばかりなので、少し前の物もアレンジや着こなし次第で今日的にもお召しいただけます。その時のトレンドに流されるだけではなく、自分のライフスタイルもしっかり考えて、今一番必要なアウターを選ぶことも大切だと思います。

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。