只今、このブランドは強化買取中につき査定額10%UP!

L.B.M1911(エルビーエム1911)の
お買い取りはリタリオリブロ

L.B.M1911(エルビーエム1911)のお買い取りは、業界でも最高クラスの
リタリオリブロへお任せください

BRAND 取り扱いブランド

お買い取り担当者のコメント

イタリアで最も古いファクトリーブランドのひとつルビアムが、スポーツウェアラインとして発表したのが「L.B.M.1911(エルビーエム1911)」です。ラルディーニ、ボリオリ、カンタレリ等と同様に、イタリアンドレススタイルを牽引してきたその実力は、買取金額の高さにも表れています。ウォッシュのかかったカジュアルなジャケットが人気ですが、兄弟的ブランドのLuigi Bianchi Mantovaのスーツやジャケットも同様に人気があります。専門店リタリオリブロだからこそ可能な、高水準なお買い取りをぜひご利用ください。

L.B.M1911(エルビーエム1911)について

イタリアで最も古いファクトリーブランドのひとつ、ルビアム。1911年、イタリア北部で、ルイジ・ビアンキが彼の名前と町の名前をあわせたブランド“Luigi Bianchi Mantova”を立ち上げ、小さなお店をオープンしたのがその始まり。1930年代には、会社とブランド名をLubiamに変更、2006年にはイタリアンラグジュアリー、ハイクオリティ、エレガンスを代表するブランドとして君臨するLuigi Bianchi Mantovaラインを始動した。その同年に、スポーツウェアラインとして発表したのが「L.B.M.1911(エルビーエム1911)」です。マントヴァにある自社工場にて最高品質の衣料品を生産し続けてきたLubiam。現在では名だたるブランドの生産も手がけ、また、数々の栄誉ある賞にも輝いてきたLubiam社の歴史と伝統、技術力を背景に生産される「L.B.M.1911(エルビーエム1911)」は、カジュアルでモダンでありながらもクオリティの高さは随一です。アンコンスタイルのジャケットや製品洗いを施したコートやスーツを中心に展開しており、特に製品染めを施したジャケットはラインナップも豊富で高い評価を得ています。

人気モデル・ポイントなど

定番モデル、人気モデルを中心として、ほとんど使用していない物やコンディションの良い物は、さらに高価買取が期待できます。クラシコイタリアやトラッド系ブランド、高級ブランドを得意とするリタリオリブロだからこそ可能な、高水準なお買い取りをぜひご利用ください。

item

定番のネイビーやブルー系を中心に、ブラウンやグレーなど、いずれも高価買取致します。

item

ビジネスにも使いやすいシンプルなデザインのスーツは、安定して高価買取が期待できます。

item

チェスターコートやステンカラーコートなどは、ニーズが高く積極的に高価買取中です。

item

お洒落アイテムとしてのニーズが高いジレは一年中強化しています!

item

毛玉取りなど簡単なメンテナンスだけでも価格に大きな差が出る場合がございます。お送りいただく前にチェックしてみてください。

item

パンツなどももちろん高価買取致します。

item

付属品は買取価格を高くする場合がございます。ぜひご一緒にお送りください。