Comme des Garçons(コムデギャルソン)の
お買い取りはリタリオリブロ

Comme des Garçons(コムデギャルソン)のお買い取りは、業界でも最高クラスの
リタリオリブロへお任せください

BRAND 取り扱いブランド

お買い取り担当者のコメント

日本が世界に誇るブランド「Comme des Garçons(コムでギャルソン)」。幅広いラインを展開しており、様々なブランドとのコラボレーションや、過去の名作も多く存在し、メンズ・ウィメンズ問わず、高い人気がございます。「Comme des Garçons(コムでギャルソン)」のお買い取りについてご不明点などございましたら、ぜひお気軽にリタリオリブロまでお問い合わせください!

Comme des Garçons(コムデギャルソン)について

1969年創設。ファッションデザイナー、川久保玲がスタートした日本のブランド。COMME des GARÇONSはフランス語で「少年のように」を意味します。1981年パリコレクションデビュー、レディースラインのCOMME des GARCONSがパリコレクションで発表した、全身真っ黒で穴が開いてゆったりとしたいわゆるボロルックと呼ばれるコレクションは、当時の主流であった華やかな色使いを拒否したかのような衝撃を世界中に与え、賞賛と批判の入り混ったセンセーショナルな話題を獲得。一躍、世界中から注目されるブランドになりました。それ以降今日に至るまで、ジェンダーなどの既成概念を拒否するかのような洋服や、コブのついたドレスなど反骨精神を表したコレクションで、常にファッション界の話題をさらい、多くの海外デザイナーに影響を与えた存在となっています。
<展開ブランド>
【Comme des Garçons】
ウィメンズをメインとしたプレタポルテ(高級既製服)ライン。ファッションの既成概念を覆すようなアバンギャルドなデザインが特徴で、ジャケットやドレスの再構築や、立体的なカットワーク、フリル使い、布を密集させたデザインなどがよく見られる。川久保玲のクリエーションを最も純粋な形で表現する代表的なライン。
【Comme des Garçons Comme des Garçons】
川久保玲のベーシックなスタイルを提案するブランドして1993年創設。デザインを手がける川久保玲が変わらず好きであり続けるベーシックなアイテムを提案している。2005年春夏よりrobe de chambre COMME des GARCONS(ローブ ド シャンブル コムデギャルソン)と統合。通称「コムコム」。
【COMME des GARÇONS HOMME PLUS 】
1984年に創設されたコムデギャルソンメンズで最上級のコレクションライン。「既成概念にとらわれない男性服」をコンセプトに、メンズの基本を押さえながら既存のものにとらわれない遊び心にあふれたデザインが特徴。ジャケットの裏側の縫製をそのまま表にしたデザインや、異素材の組み合わせ、パッチワーク、フリルなど、ウィメンズのコレクションと同じ要素も多く取り入れ、ジェンダーレスなアイテムも多く提案しています。通称「プリュス」。
【COMME des GARÇONS HOMME DEUX 】
1987年に「日本製の日本人のためのビジネススーツ」をコンセプトに立ち上げられたブランド。スーツを中心に、ネクタイ、Yシャツなどを展開し「日本の背広」のキャッチコピーに、日本独特のスーツスタイルを提案していました。2009年には、ユナイテッドアローズ上級顧問の栗野宏文を迎え、ブランドをリニューアル。「SUITS FOR THE HANDSOME MIND(ハンサムな心のためのスーツ)」をコンセプトに、ロゴ・タグデザインを一新し、肩パッドのないジャケット、シワ加工を施したさまざまデザインを展開し、カジュアルなジャケパンスタイルが可能なメンズスーツラインとして、近年人気を集める。通称「オムドゥ」。
【COMME des GARÇONS SHIRT】
「一つのアイテムのみによって成立するブランド」をコンセプトに、1988年に創設。シャツのみで作るという発想からスタートし、シャツというベーシックなアイテムの可能性を追求し、徹底的に追求していくことを目指してます。近年はアイテム数を増やしジャケットやパンツ等も揃えています。フランスを主な生産国とするブランドであり、素材の特性や産地固有の素材を生かした生産国の異なるアイテムもある。
【COMME des GARÇONS GIRL】
2010年春夏にSHIRTの同コレクション内で発表、2014年秋冬をもって終了した「COMME des GARÇONS SHIRT GIRL」のラインナップを拡充するかたちで、2015年春夏より単独ブランドとしてスタート。日本生産。
【PLAY COMME des GARÇONS】
「デザインしないこと」をコンセプトに2003年に創設されたブランド。コム・デ・ギャルソンで初のアイコン的ブランドで、プレイという意味には、「遊びましょうか。」という意味がこめられています。フィリップ・パゴウスキーデザインによるハートのオブジェがトレードマーク。Tシャツ、ポロシャツ、セーターを中心としたベーシックなアイテムは、定番なサイズ感とユニセックスなデザイン、そして価格もリーズナブルということもあり世界中で人気を誇っています。
【BLACK COMME des GARÇONS】
2009年に1年半の期間限定ブランドとして創設されたブランド。コムデギャルソンの世界観を象徴する「黒」にフォーカスをあてたアイテムは往年のコムデギャルソンファンからの注目を集め、そのまま継続。コムデギャルソンのエントリーとして若年層をターゲットに価格帯をおさえたアイテムや、過去の売れ筋デザインをアレンジしたアイテムもあり、エントリーモデルとしてもおすすめのブランド。
【CDG】
2018年にスタートしたコムデギャルソンの新ブランド。コムデギャルソンのエアラインロゴをフューチャーし、コムデギャルソンのなかでも、一番手の届きやすいリーズナブルな価格帯が特徴。
【JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS】
1992年に設立された、コムデギャルソンの副社長兼デザイナーをつとめる渡辺淳弥が手掛けるブランド。実験的で創造的なコレクションは、他のデザイナーとは異なり、アルミパイプやスチールワイヤーなどを使った今までに見たこのない素材をファッションに落とし込んだ独創的なデザインが特徴。精密にカッティングされたデニムは、ブランドを代表するアイテムとなっており、世界的にも評価が高い。
【COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN】
2002年に創設された渡辺淳弥が手掛けるメンズブランド。従来のJUNYA WATANABE COMME des GARÇONSのように新しくプロダクトするのではなく、伝統的なモノづくりと、時代を超えて愛されるベーシックなアイテムを、デザイナーの渡辺による解釈で、再構築したメンズのカジュアルラインです。リーバイスやノースフェイス、マッキントッシュやトリッカーズなど、時代を超えて愛されるファクトリーブランドとのコラボレーションが多く、今ではあたりまえとなったダブルネームや、トリプルネームなどの先駆け的存在。多様なモードイメージの、バランスおよびハーモナイズの妙の楽しさを表現している。セカンドラインとして2005年にeYe COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MANを設立。渡辺からみて、本当に着たい服をメインテーマとして掲げており、よりトラディショナルで、時代に左右されない服作りが特徴。
【COMME des GARÇONS HOMME】
1978年創設。流行を意識しつつ時代性を感じさせない男の服をイメージし、独自のスタンダードを探求している。「Good sense good quality」をコンセプトに、良い素材、良い縫製、良いパターンを心がけるブランドです。設立当初は、川久保玲、1990年から2003年までは田中啓一、デザインチームを挟み、現在は、渡辺淳弥が手掛けている。
【tricot COMME des GARÇONS】
トリコとは、フランス語で「編み物・ニット」の意味で、ニット類に特化したブランドとして、1981年にスタートしたウィメンズブランド。81年の設立時は川久保が、87年からは渡辺へ、そして渡辺のアシスタントをしていた栗原たおが2002年からデザイナーを務める。黒を基調としたコム デ ギャルソンのイメージよりも、若々しく愛らしいイメージで、着やすいアイテムが揃う。現在ではニット以外のアイテムも展開しています。
<その他ブランド>
・robe de chambre COMME des GARÇONS
・COMME des GARÇONS noir
・COMME des GARÇONS HOMME PLUS EVER GREEN
・COMME des GARÇONS SHIRT GIRL
・COMME des GARÇONS SHIRT boys
・COMME des GARÇONS PARFUMS
・10・corso・como COMME des GARÇONS
・COMME des GARÇONS EDITED
・The Beatles COMME des GARÇONS
・Wallet COMME des GARÇONS
・JUNYA WATANABE MAN bis
・COMME des GARÇONS HOMME HOMME
・tao COMME des GARÇONS
・GANRYU
・GOOD DESIGN SHOP COMME des GARÇONS         etc.

人気モデル・ポイントなど

定番モデル、人気モデルを中心として、LEWIS LEATHERSやNIKE、THE NORTH FACE、Disenyなどとのコラボレーションから、80年や90年代のアイテムまで、高価買取中。こぶドレスや、縮絨加工など、名作と呼ばれるアイテムや、ほとんど使用していない物やコンディションの良い物は、さらに高価買取が期待できます。クラシコイタリアやトラッド系ブランド、高級ブランドを得意とするリタリオリブロだからこそ可能な、高水準なお買い取りをぜひご利用ください。

業界屈指の“買取サービス”をご利用ください

お申し込みはこちら

FAQ よくある質問

お買い取り前にクリーニングは必要ですか?


その必要はございません。ただし、お持ちいただいた状態で査定させていただきますので、メンテナンスは高価買取につながる可能性がございます。

お買い取りをお願いする点数に上限はありますか?


いいえ、ございません。お買い取り点数に上限は設けておりませんので、たくさんご利用いただけましたら幸いです。

地方に住んでいますが、買取サービスは利用できますか?


はい、もちろんです。日本全国、どちらにお住まいでもご利用いただけます。費用も一切かかりませんので、ぜひ宅配買取をご利用下さい。

申込時に記載した物以外にも、買取って欲しい物があるのですが、送っても大丈夫ですか?


はい。ぜひご一緒にお送りください!ご不明点はお問い合わせください。

高級品や有名ブランドしかダメなのでしょうか?


有名ブランド以外にも、国内のセレクトショップで扱われている商品やオリジナル商品まで幅広くお取り扱いしております。取り扱いブランドをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

どんなものが買い取ってもらえるのですか?


基本的にはクラシコイタリアブランドの衣類・靴・バッグ・小物類が中心になります。 弊社の取扱ブランド一覧をご覧頂きまして、該当している様でしたら是非お送り下さい。 万が一取扱ブランド一覧に載っていない場合でも、お取扱いできる場合も多数ございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

その他の取り扱いブランド

メンズ&高級ブランド専門で
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

利用者No1の宅配買取!梱包資材も無料

申込後、送って待つだけ簡単手続き

全ての手続きは完了します!

まずはお気軽にお申込み下さい!

042-306-6413(10:00~15:00)

お問い合わせ(24H)

お申し込みはこちら

BLOG 関連ブログ