スーツ・Yシャツ・ネクタイ買取祭

期間 2021年4月1日~4月30日 到着分まで対象

期間中に対象のアイテムをお送りいただくと査定額が10%UPに!

ご新規様で強化ブランドに該当していれば、最大40%UPも可能です!

※お申し込みの際は「キャンペーンチラシ」を同封、

または「買取祭」とご記入ください。

是非皆様のご利用をお待ちしております!

ジャパンネット銀行の社名変更に伴う、お支払い遅延について

ジャパンネット銀行が「PayPay銀行」へ社名変更されることに伴い、
2021年4月2日(金曜日)~2021年4月5日(月曜日)の間、一部サービスが停止します。
期間中は以下のような入金スケジュールとなりますので、予めご了承ください。

2021年4月1日(木曜日)までのご成約分は、2021年4月2日(金曜日)午前中にお振込み

2021年4月2日(金曜日)以降のご成約分は、2021年4月5日(月曜日)のお振込み

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2021年7月24日

CLOTHES

大人にハマる上質ニット

ニットというアイテム。
好きな方もいれば、全くと言って良いほど着ることのない方もいらっしゃるかと思います。好きな方には当たり前ですが、他のアイテムにはない、ニット特有の存在感や個性を持ち合わせています。
例えば、コーディネートに加えるだけで、どこか優し気で上品な雰囲気を与えてくれますよね。また、ニットと言えば冬に着るセーターのイメージが強いと思います。確かに、高い保温性があるので、アウターの中に着ることでウィンターシーズンに重宝します。
しかし、春や秋はコットンのニット、春夏にはリネンやシルクのニットと、素材を変えながら年中使えるアイテムでもあります。上質を知るオトナの男性に是非着てほしいニットをご紹介していきます。一年中使えるからこそ、お買い取りだっていつも高価買取致します。以下に上げるようなブランドを中心に、
専門的に取り扱うリタリオリブロなら、高価買取が期待できますよ。

風合い豊かで品の良い天然素材がおすすめ

品の良さに加え、ラグジュアリー感も出していきたい大人コーデには、やはり天然素材のニットが◎。
機能的でイージーケア、さらには価格も控えめと、化学繊維にはさまざまなメリットがあります。
しかしやはり豊かな風合いや温かみという面では、カシミア、ウール、コットン、シルクといった天然繊維に軍配が上がります。天然繊維はメンテナンスをすればずっと着れますので、長い目で見ればコストパフォーマンスも高くなってくるでしょう。

シルエットはゆったりorすっきり

同じニットでもその用途でチョイスは様々。大人であればジャケットのインナーとしてニットを着用することも多いはず。インナー使いが主な方であれば、すっきりとしたフォルムのハイゲージを選ぶのが正攻法。上品な印象になりますので、ビジネスシーン等品の良さが求められるシーンで活躍します。逆にローゲージ編みのニットはインナー使いが難しいので、いっそカジュアルでのオーバーサイズで、今日的なゆったりシルエットをお作りいただくのが◎。
コーディネートに保温性と洒落感を同時にプラスすることができます。

万能のミドルゲージ

ハイゲージは薄くて繊細、ローゲージは厚すぎて着こなしに制限が。そんな場合は、ミドルゲージのニットが特におすすめ。ミドルゲージは保温性や生地の耐久性も高く、それでいて厚すぎないので、ジャケットやコートのインナーとしても使いやすいです。
中でもスタンドカラーのカーディガン型であれば、秋はアウターとして、冬はインナーとして使えてしまいます。そしてスタンドカラーなら、マフラーなしでも首元が暖かという点もポイント高ですね。

シックな雰囲気の落ち着いたカラーを

最後のポイントはカラー。年齢を重ねた大人のワードローブとしては、落ち着いたブラックやグレー、ネイビー、ホワイトなど定番色がファーストチョイスです。上記の定番カラーが揃ってきたら、差し色に使える鮮やかなカラーをプラスしてあげましょう。鮮やかなカラーは少しの分量でも目を引きます。全体のバランスに注意しながら、まずは差し色として使ってみるのがお勧めです。

おすすめニットブランド12選

世界中のブランドを取り扱うリタリオリブロならではの、おすすめニットブランド。
こちらのブランドは人気も高く、買取査定額も高くなる可能性がございます!

英の王道ニットブランド ジョンスメドレー

200年以上の歴史を持つ老舗ニットメーカー「JOHN SMEDLEYジョン・スメドレー」。良質な天然素材と伝統によって培われた高度の技術が、誇る近代的な設備の中での25工程を経て紡績から編み込み・製品までの完全な縦型アプローチのシステムの下、熟練したデザインによりクラシックな物から最新のトレンドまでを加味して生産しています。


一躍注目の急先鋒ブランド セッテフィーリ カシミア

2009年、セッテフィーリ カシミアはミケーレ・パリエーロがイタリア フェラーラにて従業員7人と共に小さいな工房にてスタートしました。そこでは最高級のイタリアンニットが、熟練の職人や稀有なスイス製ヴィンテージ編立機によって生み出されています。まだ歴史の浅いブランドですが、長くファッションエージェント業に携わっていたミケーレはモノ作りにかける情熱と感度の高い審美眼を持っており、それは「良い商品を適正価格で提供したい」というブランドの基本理念の支えです。


1770年創業の“最も古いニットブランド“ドルモア

創業1770年 英国の名門ニットブランド「DRUMOHRドルモア」。
ジェームス・パターソンによってスコットランド ダムフリースの地で設立されました。 1800年代の初頭、ビジネスの拠点をダムフリースから約5マイルほど西に位置するロシュルットンのドルモア農場に移し、この「ドルモア」という土地の名前から取り、ブランド名を「Drumohr」にしました。ドルモアの特徴は、徹底的にこだわったそのディテールにあります。ひとつひとつの商品のカットや手触りによって最高の着心地を約束してくれるのです。Drumohrが考案したニットは現代でも風合いが変わることなく、どの商品を着てもすばらしい着心地を提供してくれます

モダンクラシックを最高品質で実現 クルチアーニ

1966年ペルージャで創業されたMaglital社の生み出す、モダンで洗練されたニットコレクション「Cruciani」。
紡績、染色、縫製の全てを自社内で行うこのブランドは、いまや世界中の名だたるショップで取り扱われ、ハイクオリティなニットマーケットでのブランドイメージを急速に高めています。

誰もが認める世界最高峰のニットブランド マーロ

フィレンツェ郊外にて創業された老舗ニットブランド「maloマーロ」は最高クラスの原毛を使用した密度の高い最高級ニットを主に使用し、イギリスブランド「バランタイン」と肩を並べる程の評価を受けています。織密な技術とマーロ独特な色合い、そしてソフトで極上な着心地は世界中を魅了して止みません。

タイトフィットとモダンデザインの先駆け ザノーネ

一貫した高い品質追求と新しい事にも挑戦し続けることに焦点をあてたニットウエアカンパ二ー『ZANONE』。
サイジングバランス、素材感が素晴らしく、独特の着心地の良さは格別です。創業時より一貫したクオリティー管理とサイジングのバランスはタイトフィットなニットメーカーの先駆けとして、またクラシックでありながらアップトゥデイトな商品開発へのアプローチによりイタリア国内はもとより欧米においても高い評価を受けています。

言わずと知れたスコットランドの超名門 バランタイン

1921年創立、スコットランドの超名門ニットブランド「バランタイン」。
カシミヤ原毛は特級から4級までの5段階に分けられているが、 バランタイン(BALLANTYNE)社は特級のカシミヤのみを使用。エルメスにそのカシミアを提供したブランドとしても有名です。

実力至上主義のファクトリーブランド バフィー

1981年イタリア・マルケ州 アンコナにて創業。
BAFYは工場のファクトリーブランドで、2003年からスタート。現在イタリアで350店舗、その他パリ・ロンドン・ニューヨークなど、世界主要都市の非常に感度の高い50店舗で展開。1981年創業以来、最新の電子編み機を用い、常に微細な糸を検索し、生産に反映させています。同社は、メリノウール、綿、絹などの素材を使用していますが、特に秋冬はカシミヤ素材やアンゴラ等の貴重性の高い素材を用いています。

フランスが生んだエレガントニット ルトロワ

フランスのシャンパーニュ地方発のブランドLetroyes【ルトロア/ルトロワ】。
低速の丸胴編み機で編まれたシームレス素材“マイユ”は優れた伸縮性を兼ね備えてた、柔らかな肌触りです。 モダンなシルエット、極上の着心地に定評があり、生地が体をやさしく包み込みます。 日本上陸以来、数々のメディアに紹介されたこともあって爆発的な人気を博しており、常に品薄状態となっているブランド。

革新的スタイルをニットで表現する ロベルトコリーナ

イタリア発のニットブランドとして有名なRoberto Collina(ロベルトコリーナ)。
中部イタリアで食通の街として知られるボローニャで、ニットを半世紀にわたって作り続けています。革新的なスタイルをニットで表現した第一人者としても知られ、そのニット・コレクションは、服にうるさいミラノの伊達男達に長く愛されています。デザイナーのCollina氏は、自ら日本をたびたび訪れるなどしてリサーチを充分に行なった上で商品を企画しているという、トレンド感度の高いブランドです。

ニット業界の注目株ブランド カングラ

1967年に創立したイタリアのニットウェアブランド。取扱会社はHadam’s社。ReggioEmilia社が提供する上質な素材や高品質なカシミア素材を用いた、モダンでスタイリッシュなニットを中心に展開。品質の高さは折り紙付きで、動向から目を離せない程の注目を集めるニットブランド。

伊トップクラスの品質とバランス感 グランサッソ

Gran Sasso(グランサッソ)は1952年サンテジーディオ・アッラ・ヴィブラータという小さな村で、
起業精神あふれる4人の兄弟により設立されました。全ての年齢層のお客様に満足される商品を提供するために、都会的でベーシックなデザインに季節毎の流行を取り入れて若い世代にも受け入れられる商品ラインを提案しています。高品質かつ伝統的でベーシックなデザインにトレンドを取り入れたアイテムは、イタリア国内でもトップクラスの工場を持つブランドならでは。上品なシルエットと上質な素材づかい、柔らかな着心地から日本でも評価の高いブランドです。

ニットアイテムのお買い取りについて

お買い取りは一年中行っております。
冬物のニットや春物のニットなど、オフシーズンでも高価買取が可能です。シーズンを待って古くなってしまうよりも、出来る限り早めにお売りいただくことが、高価買取のコツになります!

売れないと諦めるのはまだ早い!?

売れないだろう、と
諦めるのはまだ早い!?
かもしれません

お買い取り可能

お買い取りが難しいと思われがちなコンディションでも
アイテムに合わせてメンテナンスを行うリタリオリブロならお買い取りが可能な場合も
諦める前に是非一度ご相談ください。

  • 〇 裾上げ済みの物

  • 〇 ネーム刺繍が入っている

  • 〇 角にスレがある

  • 〇 シミや汚れがある

  • 〇 表面にスレやキズがある

  • 〇 箱、袋など付属品がない

  • 〇 発売から時間が経過している

  • 〇 ソールなど修理済みの物

簡単、便利な買取方法

梱包資材も無料でお届け!

申し込んで送るだけの簡単手続き

4つの便利な買取方法

最も人気の宅配買取を中心に、
お客様の状況に合わせたお買い取り方法をご提案

2021年7月24日

冬物を高く売るならいつが良い?お買い取りにシーズンは関係あるの?

売るシーズン

日々、お買い取りサービスにお寄せいただくご質問の中で、特に季節の変わり目に多くお寄せいただくご質問。「いつ売った方が良いの?」「冬物って冬に売った方が良いの?」「季節まで売らずにとっておいたほうが良い?」などなど。みなさまの不明な部分をご説明してまいります。

Category : ALL
Tag : サービス

facebookinstagram

リタリオリブロのお買い取りについて

お買い取り

クラシコ系やトラッド系など、世界の人気ブランドの集うリタリオリブロでは、代理店からの仕入れ品や並行輸入品、取引先様の在庫品、サンプル品、アウトレット品、店頭展示品、中古品まで幅広いラインナップのアイテムを揃えています。この手のジャンルのアイテムを探すなら、業界屈指の在庫内容できっとご満足いただける商品に巡り合えるはず。 そして、その幅広い品揃えに一役買っているのが、お買い取りサービスと言うわけです。
詳しくはお買い取りページをご覧いただければと思いますが、ページ内からお申し込みいただき、宅配で送るだけでご不用になった衣類や靴などを売ることが出来るサービスです。

送る際に使用するダンボールが必要な方には、こちらからお送りすることも可能。届いた箱に買取希望品を入れて、配送伝票を貼って送るだけ。あとはこちらからお見積りの連絡を致します。

金額に納得のいかないアイテムは返送可能なので安心ですよね。
ここまで全てのサービスがなんと無料なんです。
使っていないものがございましたら、是非一度お気軽にご利用ください。

売るタイミングと季節について

本題のお話ですが、お買い取りサービスにお寄せいただくご質問の中で、特に季節の変わり目に多くお寄せいただくご質問が、 先程もご紹介した「いつ売った方が良いの?」「冬物って冬に売った方が良いの?」「季節まで売らずにとっておいたほうが良い?」など。 これについては、ちょっとサイトを見比べただけでも、企業によってかなり考え方が異なるようです。
価格の変動は、冬が近くなれば、ダウンを欲しい方が増えるように、需要の高まりにより少なからず起こってしまうことがございます。 また、トレンドの変化などによっても変わってくることがございます。

極端な人気アイテムなどの例外を除きお話させていただきます。
例えば夏がこれからという春に冬物を売ろうとする場合。冬までにかなりの時間があります。 基本的には、直前の冬のお買い取り相場をベースにお買い取り価格を決定していくことになります。 人気のアイテムなどは変わらず高価買取が期待できますが、冬までのトレンドの変化やブランド側のデザインやモデル変更などのリスクを考慮する必要がございます。 また、この後、市場の供給量が増えることで見込んでいた利益が得られない。そのような様々なリスクも企業側は考慮しなければなりません。(どこまでリスクを考慮するかは企業による)

今度は、冬にニーズが高まることを考え、ニーズの増加する秋頃に冬物を売ろうとする場合。 冬物を探している方も多く、お買い取り後にすぐ販売に移すことが可能です。市場のニーズやブランド側の新モデルの展開なども概ね把握することができており、 この冬に売れるであろう適切な価格を提示しやすい時期となっています。 その為、その冬に人気のアイテムは特に高価買取が期待できる時期と言えます。 ただし、自宅保管の際に変色してしまったり、シミやキズなどがついてしまうこともしばしば。 さらに、昨年の冬からのトレンド変化や、ブランドの展開の変化、市場の変化などにより、評価が低下してしまい、早く売っておけば良かった。なんてこともあるかもしれません。 タイミングを狙ってお買い取りを利用される際は、これらのリスクを踏まえ保管しなければなりません。

いずれの場合も、高価査定になり得る要素と、マイナス評価になり得る要素があり、一長一短と言うのが実際のところではないでしょうか。 しかし、ここまでの説明でもわかるように、買取価格が下がる要素はたくさんございますが、上がる要素は多くはございません。
細かな事情などは、利用者様にはわかりにくいところかと思います。 いつでも高価査定をする、これこそが利用者様にとってのわかりやすいサービスだと思っております。

その為、リタリオリブロでは1年を通していつでも高価買取を行っております。 お売りいただくお品物を少しでも高くお買い取りさせていただく為に、ご利用いただく際は、ぜひ早く売ることを心がけていただければ幸いです。 多くの衣類、ブランドの乱立するこの時代に、長く寝かせておくことで、査定価格が上昇するようなブランドは、ほとんどございません。 どんなに良いお品物でも、時間の経過やコンディションの変化には敵いません。 だから、「もう着ないかな」「最近使っていない」、そんな物があった際は、お早めにお売りいただくことを推奨しています。

お買い取りサービスをご利用の際は、ぜひ参考にしていただけましたら幸いです。

リタリオリブロならではのプラス特典

一年中、高価買取を行っているリタリオリブロではございますが、 キャンペーンに合わせてご利用いただくのもお得に利用する方法の一つかもしれません。 イベント・キャンペーンには、常に開催されているものと、ランダムに展開される様々なイベント・キャンペーンがございます。

まずは、常に行っているものをご紹介。

ご新規様限定のキャンペーン・・・

はじめてご利用のお客様には、査定額20%UPが適用されます。 初回しか得られない特典を最大限ご活用いただく為に、とにかくたくさんのお品物をお売りいただくことがお得のカギになってきます。

強化ブランド特典・・・

お取り扱いブランドの中で、特にお買い取りを強化しているブランドは、査定額10%UPの特典が適用されます。 今まで他の企業のお買い取りサービスをご利用されていたお客様から、驚きのお声も頂戴しております。 取り扱いブランドに掲載されているブランドの売却をお考えの際は、ぜひリタリオリブロをご利用ください。

今までに開催された不定期イベント・キャンペーン・・・

・靴・バッグ買取祭
・スーツ・シャツ・ネクタイ買取祭
・ダウンウェア買取祭
・春夏衣類買取強化
・秋冬衣類買取強化 etc…

皆様の大切にされてきたお品物を、全力でお買い取りさせていただきます。もし、ご不要な物が増えてきた際は、リタリオリブロへご相談ください。
ご利用をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • ホーム  >
  • ブログ一覧  >
  • アパレルショップの在庫処分について|法人買取サービスについて

2021年7月24日

OTHERS

アパレルショップの在庫処分について|買取サービス

イタリアクラシコ系やトラッド系をはじめ高級ブランドのアパレル在庫処分ならリタリオリブロへお任せください。ジャンルを絞って専門的に買い取りを行うことで、他社様にはない高価買取を実現しています。売れ残りはもちろん、キズや汚れなどの付いてしまったアウトレット品やオーダーミス品。ブランドデザイン刷新の為に販売できなくなってしまった商品など、これまでにも多くの顧客様にご利用いただいております。特に、インポートアイテムにつきましては、弊社の強化しているブランドも多く、高価買取が期待できます。店舗運営につきまして、何かお困りのことなどがございましたら、是非一度ご相談ください。

リタリオリブロとは?

company

私たちリタリオリブロは、クラシコイタリア系、トラッド系など高級ブランド専門のネットショップを現在3店舗運営している会社になります。これまでにも、国内外の個店様や代理店様と数多くの取引をさせていただいております。
コロナの影響も広がり、在庫処分の方法や現金化の手段として増々ニーズの高まりを見せる買取サービス。私たちは、ただ買い取りをするだけでなく、顧客様やファッション業界にとって本当に良いことは何なのかを常に考えています。「ブランド毀損したくない」。「ブランドの価値がわかる企業に買取してほしい」など、皆様のお気持ちに少しでも寄り添い、想いを込めてお買い取り致します。
ファッション業界にとって良い方法は何なのかを、一緒に考えて参りたいと考えております。

法人買取のおすすめポイント

費用は不要

お申し込みから見積りなど、ご利用は全て無料です。
お送りいただく際の送料などもかかりませんので、ご安心してご利用いただけます。

完全予約制

完全予約制ですので、お客様のご都合のよい日時に、ご指定の場所までお伺いできます。日頃の業務を妨げることの内容、柔軟に日程調整させていただきます。

情報管理

個人情報保護方針に基く徹底管理により、個人情報や会社情報が関連会社などへ漏洩することはありません。
どこから買い取ったのかなど、表に出して欲しくない情報は安全に管理いたします。

様々なご相談

一度の買取だけでなく、長くお付き合いさせていただくことで、
仕入れの段階で、売れ残りをいくらで買取が可能か、など具体的なお話をさせていただくことが可能です。これにより計画的な在庫計画を進めることが可能です。

専任のスタッフがサポート

在庫に関わる様々なご相談を、専任のスタッフがさせていただきます。お申し込みからお支払いまで細かくサポートいたしますので、
安心してご利用ください。

こんな問題に向いています

ショップ運営やメーカー様、代理店様など、ファッション関係のお仕事をされていれば、
必ずと言って良いほど起こりうる以下のような在庫についての問題を解決するお手伝いをさせていただきます。

在庫過剰

売れ残りや過剰在庫の処分に困っている。季節に応じた商品を早急に揃えたいが資金に不安がある。

SALEはあまり

SALEをやりすぎて安売りのイメージをつけたくない。でも売れ残ってしまっているものがある。

時間がナイ

在庫の処分をしたいが、他のことに時間が掛かってしまい、そこまで手が回らない。

B品などを…

アウトレット品や何らかの理由により販売が出来なくなったものなども、お買い取りさせて頂きます。

出来るだけ高く

商品について詳しくわかる人に買い取ってほしい。そんなお声にお応えするスタッフが毎回最後まで丁寧に対応します。
特にクラシコ、トラッド系を専門にしておりますので、自信を持ってお買い取り致します。

閉店・倒産

閉店や倒産、事業縮小、転換など、様々な事情による在庫処分にも一括対応いたします。

店舗スタッフ様

店舗で着用する衣類や社内購入したが使用しないままの衣類などもお買い取り致します。
スタッフ様の輝きこそ、アパレル業界の未来を作り出します。是非使っていないお品は現金化してみてください。

毎回、買取業者を選定するのが大変

毎シーズンの仕入や在庫計画を立てるために、定期的に在庫を買い取って欲しいとのお声もございます。
弊社を専属でご利用いただけましたら、仕入れの段階で、売れ残りをいくらで買取が可能か、など具体的なお話をさせていただくことが可能です。
これにより計画的な在庫計画にお役立ていただけます。

スタイリスト様

増えていってしまう衣類をお買い取りさせて頂きます。
衣装の貸し出しや、アーティスト様や芸能関係の皆様からのお買い取りなど、
幅広いご相談に乗せられていただきます。

私たちの想い

company

先程もお伝えしましたが、私たちリタリオリブロは、ただお買い取りする企業ではありません。
顧客様やファッション業界にとって良いことは何なのかを常に考えています。
企業理念である「真の満足感をお届けする」。この言葉を、お届けする為、想いを込めてお買い取り致します。
一度のお買い取りではなく、長くお付き合いさせていただき、共にファッション業界を盛り上げていける、
そんな関係を築いていけたら、そんな素晴らしいことはございません。

法人買い取りご利用方法

詳しいご利用方法やお申込みについてはこちらをご覧ください!

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

お取り扱いアイテム

これまでの実績と評価

リタリオリブロ
多くのお客様に
支えられています

お客様の97%にご満足いただきました

専門店ならではの高額査定や、スピーディーな対応を心がけ高い成約率を保っています。ご利用のお客様から頂いた、貴重なご意見なども社内改善に役立てる仕組みがございます。

お客様の70%がリピート

リタリオリブロのお買い取りをご利用のお客様100%に再びお使いただける様、1点1点丁寧なお買取りを心がけています。今後とも「このお店なら安心して任せられる。」と思っていただけるよう努めてまいります。

とても嬉しい
お客様からのお声
を頂きました

他店と比較しても優良です

貴店より以前から時々購入させて頂いていますし、服飾品の買取依頼も初めてではありません。イタリア系のメンズの服に関しては、CMもしている某有名買取店と比べて査定のスピード・価格共にとても優良です。今後もお願いすると思います。( 50代 男性 はじめて )

今までで一番でした!

初めての取引でしたがスピーディ、親切な対応と買取価格も満足しておりますまた、直ぐに買取お願いしたいと思っております。色々なショップで取引しましたがNO.1でした。ありがとうございました。( 40代 男性 はじめて )

2021年7月24日

SHOES

フランス名門「Paraboot(パラブーツ)を大解剖!

誰もが知るフランスの名門シューズブランドであると同時に、勢いに乗った人気ブランドでもある『パラブーツ』。
日本でも空前の大ヒットを記録した「シャンボード」を筆頭に、質実剛健なシューズを数多く世に送り出しています。
流行とは関係なくずっと愛用していける理由を項目別にご紹介します。

パラブーツってどんなブランド?

paraboot

1908年にレミー・リシャール・ポンヴェールがフランスで創業したシューズブランド。
もともとはアルピニストなどに向けて靴の製作を行っていましたが、1927年からは天然ラテックスを使ったラバーソールの自社生産を開始。
現在では、世界で唯一自社でラバーソールを製造する靴ブランドとなりました。
アジアへと生産拠点を切り替えるシューズブランドも少なくない中、『パラブーツ』は1908年から変わることなく
MADE IN FRANCEを貫いていて、同国内のファクトリーで気の遠くなるほどの膨大な工程を経て作り上げられるシューズは、圧倒的なクオリティ。
使用する原料も70%以上がフランス製という徹底ぶり。
創業からブレることのないこの実直さこそが、本物を知る大人から永く愛される理由といえるでしょう。
現在は世界でも指折りのシューズブランドへと成長を遂げましたが、とりわけ母国での評価は絶大。
フランスの家庭では、「大人になったらパラブーツを履け」と伝えられるほどに、ひとつの文化として深く根付いています。

魅力① フランスの宝石”リスレザー”を採用

paraboot

人気モデルの「シャンボード」を中心に、パラブーツの製品の多くはリスレザーという革を使用しています。
リスレザーとはパラブーツオリジナルの皮革で、独自になめされたこの革は多量の油分を含んでおり、
水に強く、雨に打たれてもシミになりにくいという特性を持ちます。
また擦った痕も軽く磨くだけで消えてしまうという特性は、たっぷりと含んだオイルが皮革内を移動するため。
最初はブライドルレザーのようなブルームを持った張りのあるレザーですが、履くうちに自然な光沢を持ち、足に吸い付くような柔らかさに。
その美しい外観と品質から「フランスの宝石」とも呼ばれているとか。これだけ耐久性も高い優れた機能性を兼ね備えているからこそ、
買取での価格も崩れにくく、使用したシューズのお持ち込みも非常に多いのは特徴です。

魅力② 唯一の自社生産ラバーソール

ラバーソールも自社で製造する世界で唯一のメーカーとなったパラブーツ。
天然ラテックスを100%使用、独自のゴム合成法で作られたソールは発祥から100年が経つ今なお健在であり、
その堅牢性と実用性はフランス海軍指定の軍靴となるほどです。
また、およそ18種類を数えるラバーソールは、それぞれのモデルに合わせて製造工程が変わります。
そんな所も、妥協をしないで少しでも良いものを生もうとするパラブーツらしい所ですね。
革靴ブランドの中では、ラバーソールよりもレザーソールのほうが人気の高いブランドもおおくございま

2021年7月24日

SHOES

フランス名門「Paraboot(パラブーツ)を大解剖!

誰もが知るフランスの名門シューズブランドであると同時に、勢いに乗った人気ブランドでもある『パラブーツ』。
日本でも空前の大ヒットを記録した「シャンボード」を筆頭に、質実剛健なシューズを数多く世に送り出しています。
流行とは関係なくずっと愛用していける理由を項目別にご紹介します。

パラブーツってどんなブランド?

paraboot

1908年にレミー・リシャール・ポンヴェールがフランスで創業したシューズブランド。
もともとはアルピニストなどに向けて靴の製作を行っていましたが、1927年からは天然ラテックスを使ったラバーソールの自社生産を開始。
現在では、世界で唯一自社でラバーソールを製造する靴ブランドとなりました。
アジアへと生産拠点を切り替えるシューズブランドも少なくない中、『パラブーツ』は1908年から変わることなく
MADE IN FRANCEを貫いていて、同国内のファクトリーで気の遠くなるほどの膨大な工程を経て作り上げられるシューズは、圧倒的なクオリティ。
使用する原料も70%以上がフランス製という徹底ぶり。
創業からブレることのないこの実直さこそが、本物を知る大人から永く愛される理由といえるでしょう。
現在は世界でも指折りのシューズブランドへと成長を遂げましたが、とりわけ母国での評価は絶大。
フランスの家庭では、「大人になったらパラブーツを履け」と伝えられるほどに、ひとつの文化として深く根付いています。

魅力① フランスの宝石”リスレザー”を採用

paraboot

人気モデルの「シャンボード」を中心に、パラブーツの製品の多くはリスレザーという革を使用しています。
リスレザーとはパラブーツオリジナルの皮革で、独自になめされたこの革は多量の油分を含んでおり、
水に強く、雨に打たれてもシミになりにくいという特性を持ちます。
また擦った痕も軽く磨くだけで消えてしまうという特性は、たっぷりと含んだオイルが皮革内を移動するため。
最初はブライドルレザーのようなブルームを持った張りのあるレザーですが、履くうちに自然な光沢を持ち、足に吸い付くような柔らかさに。
その美しい外観と品質から「フランスの宝石」とも呼ばれているとか。これだけ耐久性も高い優れた機能性を兼ね備えているからこそ、
買取での価格も崩れにくく、使用したシューズのお持ち込みも非常に多いのは特徴です。

魅力② 唯一の自社生産ラバーソール

ラバーソールも自社で製造する世界で唯一のメーカーとなったパラブーツ。
天然ラテックスを100%使用、独自のゴム合成法で作られたソールは発祥から100年が経つ今なお健在であり、
その堅牢性と実用性はフランス海軍指定の軍靴となるほどです。
また、およそ18種類を数えるラバーソールは、それぞれのモデルに合わせて製造工程が変わります。
そんな所も、妥協をしないで少しでも良いものを生もうとするパラブーツらしい所ですね。
革靴ブランドの中では、ラバーソールよりもレザーソールの方が人気の高いブランドも多くございますが、
パラブーツではラバーソールの人気が高く、買い取り相場にも反映されてきます。
そんな優れたラバーソールの中でも、代表的な4種類をご紹介します。

パラテックス

paraboot

『シャンボード』などに採用されているパラテックスソール。
ソールにある「RP」のロゴは、社名であるRichard Pontvert(リーシャル・ポンヴェール)の頭文字をとったデザインとなっています。
ラバーソールを完全自社生産しているシューズブランドは非常に稀有で、
そのクッション性やグリップ力、摩擦に強いという強みの他、天然素材ゆえにエコロジカルな側面も持ち合わせています。
アッパーデザイン同様、ボリューム感もありタフな表情のソールが特徴です。

マルシェⅡ

paraboot

『ミカエル』や『ウィリアム』などに採用される、現行で最古の定番ラバーソール。
グリップ力や耐久性はもちろん、空気を蓄えることができる構造になっており、一般的なラバーソールと比べて
高いクッション性能と衝撃吸収効果を備えています。
放射線状のデザインは踏み込んだ際の力が外側に分散されるようデザインされており、
まさにソールまで自社生産しているブランドならではの完成度の高さを 体現できるディテールとなっています。

グリフⅡ

paraboot

グリフ2と呼ばれるラバーソールは『アヴィニョン』に採用。
シャンボードのパラテックスソールよりやや薄手の作りとなっており、アッパーデザインと同じくスマートな印象。
グリップ力と耐久性はもちろんのこと、ソールのかえりが良く足ヘの負担も軽減される構造となっており、
ビジネスシーンで歩く事が多い方や悪天候時に気にせず使いたい方におすすめです。

ギャラクシー

paraboot

薄くてラグが低いため、見た目がスマートで返りが軽快なラバーソール。
数あるパラブーツのソールの中でも一番ドレッシーで、レザーソールと比べても遜色ない品の良さを誇ります。
ソールの返りは抜群で雨にも強いので、外歩きの多いビジネスマンに特に重宝されています。
『ポー』などのドレスライン全般に採用されています。

魅力③ パラブーツのお家芸 ノルヴェイジャン製法

paraboot

パラブーツの防御力の高さはラバーソールによるものだけでなく、その製法にもあります。
パラブーツのお家芸ともいえるノルヴェイジャン製法は、その名のとおりノルウェーなどの北欧の地で、
寒さや雪による浸水から守るため発達した技法。
太い糸で垂直・水平それぞれの方向に縫い付けるこの製法は、高い防水性と力強い外観が特徴である。
極めて難易度が高いため扱えるメーカーは少ないですが、創業時に登山靴を専門としていたパラブーツは
この製法を世界トップクラスのレベルで扱うことができるのです。

選ぶならコレ!人気モデル14選

AVIGNON/アヴィニョン

paraboot

 

デザインバリエーションが多いパラブーツの中でも、
スマートなシルエットが特徴の代表はこのAVIGNON(アヴィニョン)。
日本国内でもビジネスシーンで着用される方も多いモデルで、
本国フランスで最も売れている定番シューズという情報はどこかで聞いたことがあるかもしれません。
ステッチワークと外羽根式のアッパーデザインで程良くアクセントがありながらも、
シャンボードと比較すると甲も低い設定でボリューム感は控えめ。
タフさは維持しながらもスマートな印象のシューズが欲しいという方にはぴったりの1足です。
買取価格についても安定して高価買取が期待できます。

CHAMBORD/シャンボード

paraboot

 

Uチップのボリュームのある表情が特徴のCHAMBORD(シャンボード)。
「パラブーツと言えばこのモデル」というくらい知名度もある1足。
カジュアルな表情でデニムやチノパンツスタイルとの相性は抜群。
特に昨今トレンドから定番となりつつあるスタイルのテーパードや丈の短めといった
パンツシルエットともマッチして、その存在感で足元に程良くアクセントをつけてくれます。
名作だけあり、コンディションさえよければかなりの高価買取が期待できます。

MICHAEL/ミカエル

paraboot

 

パラブーツのブランドの中で最もロングセラーアイテムのチロリアンシューズMICHAEL。
モデル名「ミカエル」はブランド創始者の息子(現社長)の名前が由来となっています。
雨の日にも強い革靴としても有名で、素材以外にノルヴェイジャン・ウェルト製法を使用し、
ソールとアッパーをしっかりと縫い合わせ、水の浸入をガードします。
本来は登山靴に用いられる製法で、完全防水ではありませんが、小雨程度なら安心して履くことができます。
インソールは通気性に優れた上質のコルクが敷き詰められており、履けば履くほどに自分の足の形に。
また天然ゴムの厚めのソールは溝が深く、悪路でも地面をしっかりつかんで疲れ知らずです。
オイルをしっかりと含んだリスレザー素材を用い、カントリー感のある佇まいに仕上げた一足。
こちらも名作!使用感のある場合でも積極的にお買い取り致します。

MICHAEL PHOQUE/ミカエルフォック

paraboot

 

パラブーツ三代目のミッシェル・リシャール・ボンヴェール氏の誕生を記念して1945年に発表されたモデル【ミカエル】。
ミカエルといえば、チロリアンシューズと言われる登山用・雪山用の靴としてつくられた靴で、
ノルウィージャン製法を採用した作りは堅牢。
悪路も踏破できる靴でしたが、今ではタウンユースでガシガシ歩くための靴としても重宝されています。
こちらはアザラシのファーを使った「ミカエルフォック」と呼ばれるモデルで、ミカエルの中でもスペシャルな逸品。
アザラシ皮革は2009年よりEUで毛皮製品の取引が禁止となったことから供給数が激減し、
そのままフォックシリーズは生産終了(廃盤)となっています。
名作であり、さらに希少性も高いことから、コンディションの良い場合は、通常よりもかなり高価買取が期待できます。

SAUVIGNY/サービニー

paraboot

 

今年も注目を集めているダーティーバックスの「SAUVIGNY」。
ダーティーバックスで思い出されるのは、最近、復刻モデルとして復活したアメリカのWALKOVER。
丸みのあるフォルムと、レンガソールとも言われるエンジ色のブリックソールは【WALKOVER】と同じですが、
「SAUVIGNY」はトゥをやや細身にすることで、よりエレガントな雰囲気に仕上げています。
ヨーロッパテイストを加えたプレッピースタイルが人気を集め、
今季も、スーツやジャケパンスタイルなど、幅広いコーディネートに活躍するでしょう。

BARTH/バース

paraboot

 

フランス海軍認定のオフィシャルシューズとして採用されていた歴史を持つ「BARTH(バース)」です。
アッパーに使用されている”ナチュラルレザー”は、海水や雨水に濡れて太陽の下で乾燥しても、ひび割れたり変形しない強靭な素材です。
アウトソールには船員が甲板での作業の際に滑りにくく、足音がたたないように工夫されたラバーソールを採用しており、
軽快さと柔らかな屈曲性を兼ね備えた快適な履き心地が特徴です。
デニムやショーツ等のカジュアルはもちろん、スラックスやジャケットスタイル等でも、幅広いシーンで活躍するデッキシューズです。

CORAUX/コロー

paraboot

 

定番「BARTH」デッキシューズの仕様をベースに仕上げられたローファータイプ「CORAUX」です。
アウトソールには、船員が甲板での作業の際に滑りにくく、足音がたたないように工夫されたラバーソールを採用しており、
軽快さと柔らかな屈曲性を兼ね備えた快適な履き心地が特徴です。
アッパーレザーは油分を多く含んでおり、柔軟性に優れているため足馴染みも良く、
素足はもちろん、ソックスと合わせても良い、楽にお履きいただけるシューズです。

CABRIO/カブリオ

paraboot

 

パラブーツのドライビングシューズCABRIO。
踵までソールが施された、デザイン性と機能性を兼ね備えたコインローファー型ドライビングシューズです。
しっとりとしたスエード素材が用いられ、履くほどに足に馴染み味わい深い雰囲気に。
ドライブにはもちろん、タウンでも優しい履き心地が魅力です。

WILLIAM/ウィリアム

paraboot

 

ダブルモンクストラップが特徴的なWILLIAM(ウィリアム)。
高級紳士靴のジョンロブにも同じ名前のモデルがありますが、かつてパラブーツがジョンロブのカジュアルライン(コテージライン)を
製作 していたのは有名な話。現在はジョンロブのウィリアムと言えばドレッシーな雰囲気のダブルモンクの1足ですが、
かつてのカジュアルな雰囲気を残した1足がまさにこちらのシューズ。
シャンボードやアヴィニョンと同様にタフなつくりとなっており、カジュアル色は強いですが
シャンボードと同様幅広い世代とファッションスタイルの方から愛されています。
ややカジュアルな雰囲気は持ちつつも、ドレスで使用できる人気モデルなので、コンディションの良い場合はさらに高価買取が期待できます。

YOSEMITE/ヨセミテ

paraboot

 

1970年代に”ヨセミテの帝王”と呼ばれ、アメリカのヨセミテ公園の名を世界に広めたとも言われている
伝説的なロッククライマー、ロイヤル・ロビンスをアドバイザーに迎え、
実現した名品こそが、この[YOSEMITE]です。
そんなロイヤル・ロビンスに敬意を表して、アメリカでもクライマーの聖地である[YOSEMITE]の名が付いています。
何年経っても色褪せないデザイン性とクオリティーは素晴らしい名品の1つです。

AVORIAZ/アヴォリアーズ

paraboot

 

パラブーツが得意とする堅牢なノルヴェイジャン製法で仕上げられたマウンテンブーツの代表格『アヴォリアーズ』。
トレッキングに適した機能を備えているにも関わらず、スリムでスタイリッシュなフォルムが特長なブーツです。
ソールには耐久性に優れたラバーソール「JANNU」を使用しており、長時間のウォーキングでも足が疲れにくい工夫がされています。

BERGERAC/ベルジュラック

paraboot

 

PARABOOTの定番モデルでもある「BERGERAC」、アッパーをスエードレザー仕様にすることで、
よりカジュアルにアウトドア・ワーク感が増した仕上がりです。
ノルヴェ-ジャン製法によって、耐水性・耐久性にも優れて、アウトソールにはMARCHEラバーソールを採用した一足です。

PACIFIC/パシフィック

paraboot

 

ここ数シーズンのグルカサンダル人気を象徴するパラブーツの名作、”PACIFIC/パシフィック”。
クラシックな佇まいのグルカサンダルで、メッシュのように編みこまれたデザインが特徴。
伸縮性のあるストラップと踵がついている為、靴のような感覚でお履き頂けます。
ミリタリーやサファリといったテイストと非常に相性の良い1足となっています。

PERRIAND/ぺリアン

paraboot

 

パラブーツのキルトタッセルシューズPERRIANDぺリアンです。
艶やかな鏡面仕上げのアッパーに、取り外し可能のキルトがなんとも洒落た一足。
武骨なパラブーツらしさは十分に残しながら、どこかフランスらしさを感じさせる一味違うデザインが魅力です。
日本国内の流通量は極めて低い、大変レアな一足です。

パラブーツのお買い取りはこちら

パラブーツについての買取情報はコチラ!

お取り扱いブランド

お持ちのブランド品が
想像以上に高く売れる
可能性がございます

強化買取ブランド

特に買取強化をしているブランドをご紹介
掲載ブランドは買い取り価格10%アップ致します

Alden / ARC’TERYX / Belvest / Berluti / BRUNELLO CUCINELLI / Camille Fournet / CANADA GOOSE / CESARE ATTOLINI / Church’s / CISEI / Crockett & Jones / Daniel & Bob / DUVETICA / EDWARD GREEN / EMMETI / ETTINGER / Felisi / GANZO / GAZIANO & GIRLING / GLENROYAL / GLOBE TROTTER / HERMES / HERNO / ISAIA / J.M.WESTON / JACOB COHEN / John Lobb / Kiton / LARDINI / LIVERANO & LIVERANO / LOUIS VUITTON / MACKINTOSH / MONCLER / MOORER / New Balance / Orobianco / Paraboot / Paul Smith / RIMOWA / RING JACKET / Sartoria Seminara / Saint Crispin’s / Silvano Lattanzi / Stefano Bemer / Stefano Branchini / Stile Latino / STONE ISLAND / TAGLIATORE / TANINO CRISCI / TATRAS / TIE YOUR TIE / Tricker’s / TUMI / Valextra / Whitehouse Cox / WILDSWANS / WOOLRICH / ZANELLATO / ZANONE / and More

メンズ専門だから
マニア級の取り扱い
がございます

取り扱いブランド一覧

メンズ専門店ならではの幅広い取り扱いブランド!
また、クラシックやトラッド系のマニアックなブランドにも対応。
リストにないブランドも多数お取り扱いさせていただいております。
お取り扱い内容や、お買取についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

  • ホーム  >
  • ブログ一覧  >
  • 今の美シルエットスラックス!コーデに役立つ3タイプ10ブランド

2021年7月24日

CLOTHES

今の美シルエットスラックス!コーデに役立つ3タイプ10ブランド

pants
オンもオフも、スラックスってやっぱり便利。ビジネスシーンはもちろん、素材やシルエットさえ合わせればカジュアルだって幅広くコーディネートが可能。そもそもスラックスってどういう意味? という基本から、タック(プリーツ)の有無による印象の違いまでを解説。タイプ別のおすすめブランドもご紹介していきます!

知っているようで知らない スラックスの由来や魅力

スラックスは、“Slack=ゆるい”という語源が指す通り、ゆったりとした作りで中央にセンタープレスという折り目が付いているパンツの呼び名。ちなみの日本でいう「ズボン」を米語ではパンツ(pants)またはスラックス(slacks)と呼びます。ズボンという呼び名は、どうも日本独自のもののよう。語源は諸説ありますが、たいていの辞書で挙げられているのが、フランス語で女性用下着を表す「ジュポン(Jupon)」ですね。
スラックスといえばちょっと堅めな印象を持っている人もいるかもしれませんが、実はジャケットスタイルはもちろん、カジュアルな着こなしにもフィットして品良く仕上げてくれるオールマイティなパンツ。
ビジネスだったらウールのスラックスを、カジュアルだったら洗いがかかったコットン素材のものや、デニスラなどが代表選手。あとはディッキーズのようにチノパンの王道も、クリースを入れれば立派なスラックスです。このように、数あるコーディネートやシーンに応じた1本が見つかるのもスラックスの魅力です。

タックはアリ?ナシ? 大人が狙うべき3タイプのスラックス

スーツと相性の良いレザーグローブですが、何でも良いという訳ではありません。ベルトや靴を選ぶのと同様に、押さえておくべきポイントがあるんです。
それは色。どんなスーツにもマッチするベーシックなカラーを選ぶのが基本で、まずはブラックとブラウンで間違いありません。
普段愛用している靴やバッグなどレザー小物と色を揃えると、コーディネートに統一感が生まれ、よりおしゃれに仕上がります。

何本あっても困らないのは定番ノータック

ノータックとはウエスト周りにプリーツのないパンツのスタイル。可動域をあげるプリーツを付けないことで全体がシャープな印象になります。その分、ウエスト周りに余裕がなく、タイトな着心地になります。近年長く主流だったノータックは流行の変化もあまり受けない、間違いのないスタイルの一本です。

絶妙バランスなのはワンタック

ここ最近のトレンドになっているのが、タック入りのパンツです。ワンタックと呼ばれるタイプは、その名の通り、ウエスト前面にプリーツが左右1本ずつ入っています。これにより若干ふくらみのある優雅なシルエットが生まれると同時に、ウエスト周りに余裕が出て締め付け感が軽減されます。
かつてはオジサン臭いと揶揄されていたタック入りスラックス。しかし近年のモデルは、テーパードを強くすることで、余裕がありつつスタイリッシュという絶妙のバランス感で仕上がっています。
どのスタイルを買おうか迷ったら、中間に位置するこのワンタックモデルがおすすめです!

ひとつ上のお洒落を狙うならツータック

ツータックは、ウエストの左右に2本ずつプリーツが付いたパンツのこと。こだわりの強いブランドがこのタイプのパンツを多く手がけています。腰周りはかなり余裕のあるシルエットになるため、個性的な着こなしができますし、履き心地がとても楽なのも魅力です。テーパードが強いモデルはそれだけで今日的なシルエットになります。
そしてボリューム感のある腰周りに負けない、ワイドシルエットで攻めるのもおすすめです。
近年スリムシルエットが主流でしたが、世のオシャレさんはもうワイドパンツをどんどん取り入れています。
『じゃあ、自分も!』となりますが、ちょっとだけお待ちください!
ワイドパンツは体系や他のアイテムとのバランスも重要で、タイトシルエットよりもコーデが難しい場合もあります。
それなら、まずはタフなコットン素材で仕立てられたスラックス型のワイドパンツをお勧めします。
ワイルドな雰囲気になりがちですが、ワーク・ミリタリー感が出すぎないように、あくまでもファッションアイテムとして着こなせれば大成功です。

スラックスのおすすめ10ブランド

買取で高価買取が期待できる人気ブランドです!

1 . PT TRINO|ピーティートリノ

pants
pants
2008年にイタリアのトリノで「メンズクロージングにおいて最も重要なアイテムはパンツ」というコンセプトの下、パンツ専業メーカーとして誕生したPT01(ピーティーゼロウーノ)のネームを変更し、新たなブランドネームで出発したのがこちらの PT TORINO(ピーティートリノ)。
それまでクラシック一辺倒だったドレスパンツの世界に、幅広いデザインソースから取り入れた多彩なバリエーションが魅力。 パンツの可能性を広げる多様性にくわえ、そこには美しいヒップラインとともに脚長効果も備えた完璧なシルエットが構築され、現代の魅力を存分に伝えます。

2 . INCOTEX|インコテックス

pants
pants

1951年にパンツメーカーとして開業。当初わずか従業員20名程度の小規模なものでしたが、専門的な技術と品質の高さで評判を得ました。以来、確かな素材選び、巧みな裁断縫製技術、細部まで行き届いた心使いは、高級品としての地位を確かなものにしていきました。常に斬新さとモダンさをあわせ持ち、洗練された形や新素材を求めたコレクションは、ヨーロッパを初めアメリカや日本でも高い評価を得ています。

3 . giab’s ARCHIVIO|ジャブス アルキヴィオ

pants
pants

母体であるGIAB’S(ジャブス)社は芸術の都イタリア・フィレンツェの地にて1953年ジャンカルロ・バレリーニによりトラウザーズ専業ファクトリーとして創業。giabsarchivio(ジャブス アルキヴィオ)は GIAB’S社の歴史的背景、トラウザーズ専業ファクトリーとして培ってきたノウハウをベースに現代的かつ革新なトラウザーズコレクションを展開し老舗パンツ専業ブランドがひしめくイタリアにおいて注目を集めています。

4 . GERMANO|ジェルマーノ

pants
pants

1952年にナポリ近郊のサレルノで創業したパンツ専業ブランド、『GERMANO(ジェルマーノ)』。イタリアの伝統的なサルトリアーレの手法を継承し、現在でもかたくなにメイドインイタリーに こだわり続けている稀有な存在です。半世紀もの長い歴史の中で培われたパンツ作りの技術と経験は、ヒップを包み込む独自の設計や、見事なアイロンワークによる生地のクセ取りに見ることができます。 老舗でありながらトレンドにも精通しており、定番モデルに加え、スリムフィットモデルや、製品染め モデルをラインナップするなど、常にトレンドを意識したスタイルを提案しています。

5 . ジーティーアー G.T.A

pants
pants

1955年にパンツを専業とした工場を創業したイタリアを代表するパンツブランド「G.T.A」。その優れたシルエット、こだわりを持った高いクオリティーから多くのメゾンブランドのパンツも手掛けるようになります。長年の経験を生かして、素材感豊かなものや色使いの綺麗な生地を使い、サルトリアのパンツで使用されるディテールを採用するなど細部までこだわったモノ作りが特長です。トレンドや旬のエッセンスを汲み入れることで、常に新鮮なスタイルを提案し、バランスの取れた細身の美しいシルエットは多くの人々を魅了し、人気を博しております。

6 . entre amis|アントレアミ

pants
pants

2007年イタリア・ナポリ創業と、深い歴史をもつナポリの中でも比較的若いブランドです。親会社が生地を取り扱う会社ということで様々な生地で作ったパンツのコレクションをPITTI UOMOにて発表し一躍話題になりました。パンツ専業ブランドの作り出す美しいシルエットは、履く人を格段に美しく見せてくれます。目の覚めるような美しいタイトフィットが最大の魅力で、素材や作りにこだわった衣類としての使いやすさも抜群です。

7 . SIVIGLIA|シヴィリア

pants
pants

2005年にイタリアのアンコーナで誕生した比較的若いブランドです。製造しているイタリアのONE WAY社は長きに渡りOEM等を請け負い、その高い技術力は多くのブランドに認められています。あくまでもクラシックをベースとしながらも、そこに現代的な解釈を加え、自由に表現するシビリアのアイテムの数々は、世界中のファッショニスタを刺激しております。

8 . JACOB COHEN|ヤコブコーエン

pants
pants

仕立ての良いテーラードジャケットに合わせるジーンズを作るというコンセプトを持つイタリアン・パンツブランド「JACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)」。ジーンズでありながらスラックスの仕様を取り入れハンドメイドで仕立てる、 そのこだわり方と細かい仕様には、目を見張ります。デニム地は世界的にも評価が高い日本から輸入、それをイタリアの工場で仕立てるといった手の込み様です。

9 . C+|チープラス

pants
pants

「C+ (シープラス)」は1960年代から続くパンツ工房をルーツとするF.G.1936社が有するブランド。F.G.1936社はイタリアの伝統ある織物製造の中心であるVal Vibrataにあり、イタリアのテーラード技術の伝統にしたがって細部まで配慮された製品を作り続けています。 F.G.1936社の軸となるトータルブランドとして「RE-HASH(リハッシュ)」があり、日本では主にデニムを展開。一方「C+ (シープラス)」は2007年に立ち上げられたパンツ専業ブランドで、型にはまらない人々に向けて、常に新しいトレンドをリサーチし反映させた前進的なプロジェクトです。

10 . BERWICH|ベルウィッチ

pants
pants

イタリア南部プーリア州にて1975年に創業した歴史あるブランドです。パンツ専業ブランドとして近年日本に登場したばかりで、既に高い人気を集めています。何よりもその細身で美しいシルエットに定評があります。それだけでなく、独特な素材選びや、細かい部分まで考え抜かれたデザインなど、イタリアブランドらしいセンスが盛り込まれているのも嬉しい限り。PITTIにも出展され、多くのファッショニスタからも注目されています。


サイズやお直しによる差

紳士服はサイズが肝心。基本的にはサイズで価格に大きな差は出にくいのですが、ニーズの少なくなる大きいサイズや、小さいサイズは影響する場合がございます。また、極端に短めに設定された裾丈や、ウエストの直し跡が目立つ場合などは、価格に影響する場合がございます。お買い取りについてご不明点はお気軽にお問い合わせください。

パンツについて

スラックスやデニムパンツなどの買取情報はコチラ!

これまでの実績と評価

リタリオリブロ
多くのお客様に
支えられています

お客様の97%にご満足いただきました

専門店ならではの高額査定や、スピーディーな対応を心がけ高い成約率を保っています。ご利用のお客様から頂いた、貴重なご意見なども社内改善に役立てる仕組みがございます。

お客様の70%がリピート

リタリオリブロのお買い取りをご利用のお客様100%に再びお使いただける様、1点1点丁寧なお買取りを心がけています。今後とも「このお店なら安心して任せられる。」と思っていただけるよう努めてまいります。

とても嬉しい
お客様からのお声
を頂きました

他店と比較しても優良です

貴店より以前から時々購入させて頂いていますし、服飾品の買取依頼も初めてではありません。イタリア系のメンズの服に関しては、CMもしている某有名買取店と比べて査定のスピード・価格共にとても優良です。今後もお願いすると思います。( 50代 男性 はじめて )

今までで一番でした!

初めての取引でしたがスピーディ、親切な対応と買取価格も満足しておりますまた、直ぐに買取お願いしたいと思っております。色々なショップで取引しましたがNO.1でした。ありがとうございました。( 40代 男性 はじめて )